2017年08月17日

なんとスズメバチが巣を

なんとスズメバチが巣をつくってしまい。
かなりまずい位置なので、明日中には撤去しないと。
今日はねーまずかねてよりネットで仕入れた情報で
「蚊取り線香」で追い払うという方法が有効かを試してみたのだが、
これはいけます! 後はハチがいなくなったところで巣を撤去するのみ。

ただ、外なので軒下の高いところの巣に線香の煙をしっかり当てるのが至難。
風にあおられたりしてなかなか難しい。
それにハチがいっせいに巣からワーッと飛び立ってくるから、普段着の装備では危険。
蚊取り線香は最初5巻きでイマイチだったので10巻ほど一気に焚いてみたらてきめん。
明日は朝からがんばるぞ。

あとマンテーニャ・タロット新装版も入荷しています☆彡すこぶる名盤だ。
いやもう箱がね、いいのよこれが、まるで木箱のランチボックスみたい。
これをパカッとはずす感覚。
!cid_7C3A146E-1570-4A75-9130-D76D388D162D@www_huaweimobilewifi.jpg
中には紙のおくるみありのデッキが。もうこのおくるみをはずすのがためらわれまする。
というか撮影まで、まだはずさないつもり。

絵札はもう大判で、しかも以前の復刻版よりさらにさらに!細密な復刻、
美しいライン、美しい陰影。。アルカナ「剛毅」の胸元に注目!」
英文書籍がまた!いやもうキュン死にですね。
表紙
2017mantegna-book.jpg
オズワルド氏の愛娘、DR.Cristinaさま著。彼女もまた美しと。
裏表紙
2017mantegna-book2.jpg
DR.Cristina は日本のみんなからのハンドメイド・タロットについての感想をお待ちしております。ナディアさんまでメールお寄せ下さいね☆



相棒の一眼レフが不調のため撮影ができないことがもどかしい。。
スマホで撮るのはどうも苦手。。
何と言っても十年来の相棒あっての、わたしの画像なのです。
ずっと本ブログにもショップ画像にも掲載してきた画像は相棒と共に取り続けてきており。
何ですかそのすごい古いのと言われようが、まだ一緒にがんばりたい。
ので、画像を紹介できないのが残念ですが、もう数日で何とかなるでしょう。

今回オススメはまだある、このイタリアン・マルセイユ版☆彡
DGtH9e2VoAEeVfi.jpg

ま、正確な和名はマルシグリアのクラシック・タロットなんだけどね。
マルシグリアはイタリア北西部の都市名。
すでにこのデッキはU.S.Gamesの名物しゃちょさんがマルセイユ版として、
別称「クラシック・タロット」と銘打ち世に名をはせている。だからまあいんでないでしょうか、イタリアン・マルセイユで。




そうそう、オズワルド氏のyoutubeCMご覧に?
途中語りに「いつも作成は『DEATH』のカードから始める」って・・キュン泣き〜
やはりこのじいさん(親しみを込めて!)とわたしとどこかでソウルフルな一致を見ます。


あと添削も進めておりますが、何と言っても連休前からのメール鑑定がやっと今日一区切りなので、順番でございます順番。じゃね。



posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 21:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

月刊ステラ・マガジン星のカフェテラス更新しました

お詫び


今年になってかなり更新が滞り、これだけはと再会した毎月の運気「星のカフェ」でも20177月の運気のアップロードを先送りしてしまい、完全にタイミングを見失ってしまいました。誠に、申し訳ございませんでした。


 既に8月、9月の運気はアップしておりますので、9月からは若干ですが内容をボリューミーにして、星回りのロジックも伝えられるよう変更を試みさせて頂きたく、この期に及んで恐縮なばかりですが、引き続き何卒宜しく、お願い申し上げます。

 友の会の皆様にはぜひ学習の一環としてもお読み頂き、ご自身の星回りの解釈と比較してみて下さい。命術も卜術も、占断をするのは占師で、その解釈・表現はまちまちになってきます。どれが正解ということはありませんし、解釈者がともに意見交換し、切磋琢磨して技量を上げていくことが大事だと思っております。


思うに園芸作業が拡大しキャパシティを上回る作業に見舞われ、「月刊ステラ・マガジン」の一時休止もやむをえない現状なのかと存じております。ただどれもこれも生活のための作業です。


プログラムによる自動占いから占いに応じたパワーストーン販売まで、多様化する占い業界の中で、純粋にご自身のスタイルとされる占いのみで生計を成り立たせていらっしゃる占い師さんは皆無かと思われ、副業兼業は必須です。どうかご理解賜りますよう深く、お願い申し上げます。


開運のための占いを、これまでもこれからも目指して参りたい所存ですが、開運と言っても、祝詞やらお祓いやらと何ら特別なことをせずとも、

「自然や緑の力を取り入れて」それが可能なことを心からお伝えして参りたく思っております。

気持ちが高じてまだまだ緑や農業地帯が多く、それでいて東京まで通勤が可能な現在居住地に、家族ともども2013年9月に越してきたわけでもあります。ようやく、土地や家屋との付き合い方がわかってきました。


この時期になりますと雑草が脅威となり、外に一歩出ればやるべきことが山積。

あっちもこっちもができず、デスクワークにしわ寄せが集中してしまう次第です。

楽しみにして下さっているはずのマガジンなのに、購読会員の皆様、友の会の皆様には、心から申し訳なく、ごめんなさい。。!!


遅れながらも、着実に前進し、自分を変えていきます。


ルネ先生の占い原稿を読み、その世界に憧れ、先生に師事して今日までがんばってきたこともまた事実で、副業兼業が肥大しようとも、文字を通して占いを活用して頂こうという仕事を、辞めてはならない、辞めたくはないという一心で、本当に中途半端な仕事になってしまっていて情けなくも、どうかこれからもマガジンの作業を続けさせて下さい。

小さいですが、月運、年運、心理テスト等お仕事も頂いております。

ライター講座も承っております。

どうか宜しく、お願い申し上げます。

 
 ぼちぼちですが、開運ガーデニングではサファリな寄せ植えが人気です。
safari05.JPG

増えて困るほどではないネオレゲリアをメインに、
増えたら刈り込みながら葉姿を楽しめるアイビー、ハーブを添えて。

ピックから、手作りです。サファリ系の他に、牧歌系のアレンジもお勧めです。
anipick.JPG

作業が終わって、ふと足元に置いたアロマティカの上でバッタが脱皮したのでしょうか、透明な抜け殻に気づきました。
dappi.JPG

生き物たちは、ひたすらに生きています。逃げています。食べています。集っています。次世代につないでいます。
考えずに、感覚で、前に前に左へ右へ、無駄な動きなどひとつもないように見えます。
だから足の数も多いのでしょう。
わたしたちのいわゆる五体、しっかり使って生きるべしと、言われているような気がして。
根を張る植物と対照的な生き方をしているわたしだけれども、とても大切なこと、
生きるということについて色々なことを、教えてもらっている。
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 08:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 月刊ステラ・マガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

勉強会次回は上野の予定です

今後の流れのあくまでも予定なのですが下記で、
マルセイユ版大アルカナ一巡を目指しましょうか。

2017年9月 大宮 1−3

2017年12月 上野 3−5

2018年3月 駒込 6−8

2018年6月 未定 9−11

2018年9月 未定 12−14

2018年12月 未定 15−17

2019年3月 未定 18−20

2019年6月 未定 21−0

タロット及び占術の振興に力を注いでいる会ですので、リーディングというよりも、
「使い方」「そもそもの伝統」「諸説の紹介」等に焦点を当て、
各地でそれぞれに普及活動して頂ける支部長さんを応援していきたく、
紙面の資料が主で、各回プロジェクタ使用なく、シンプルなテキスト読みや解説の会です。

また、まったくの初心者の方や霊感タロットから卒業したい方まで、応援させて頂きたく、
どうぞざっくばらんに足をお運び下さい。
先回ご参加された皆様一様に気さくに、楽しんでいただけたかと。
決して敷居を高く感じないで下さいね(;^_^A

未定のところでやはり来年になるかとは思いますが、
仙台合宿、
木星王先生のお店訪問も企画中です。

お会いできれば、都度打ち合わせということで、今回も昼食を兼ねた親睦会で、様々な占い談義にも盛り上がるのでしょうか^^

今回は参加費に昼食代は含まれておりません。その場で実費負担ということで、お願い申し上げます。

大宮だと出にくいという方もいらっしゃるかとは思うのですが、
毎回できるだけ少しでも色々な方面で開催し、振興活動につなげていけるか、しばしトライアルです。
引き続きご参加募って参ります。皆様とお会いできることを、心から楽しみにしております。

井上でした。

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 20:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日本タロット占術振興会事務局より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

9月23日土曜日勉強会9:00からとなりました

貸し会議室のプランにより、9〜12時の3時間となりました。
鍵は空いておりますので、先に入った方からお好きな席に順番にご着席下さい。

※今回はプロジェクタ利用・動画の撮影はありません。飲食OKです。必ずゴミは各自でお持ち帰り下さい。

事実上、第一回マルセイユ版のグループ学習ともなります。当日は特製ワークブックをご用意しております。
井上メソッドがどこまで通用するか、各自お好みのマルセイユ版お持ち下さい。
ウェイト版、他アート系タイプのデッキとの比較にも、しっかり時間を割ける見込みです。

●マルセイユ版の特徴は、切り札を主体解釈を広げ相談者に具体的なアドバイスができるところです。

お金の相談、不倫の相談、健康問題、様々に寄せられる相談内容ですが、魔法はありません。
いくらご相談されても、受けている側から何か切った貼ったの特効薬をほどこせるわけではありません。
「ご相談者ご自身」に、必ず状況を好転させる一打をお伝えできるツールとしてのマルセイユ版なのですが、やはり使い方です。

が、別段本会で学ばなくても、すでに実践されている先生もいらっしゃいますし、
取り立てて変な、あやしげな会を催すわけではありませんので、ご安心下さい(笑

将棋でいえば、王一枚以外の駒をぜんぶ取られたとしても、その一枚でどう戦うか、それが勝負でしょう。持ち駒がたくさんあるなら占いなんて頼りにしないでしょうから。


●ご相談者とのやりとりの仕方にも焦点を当てます。
昨今悪質な電話占い会社のせいもあるのか、占い=霊感がある人がやる特殊な仕事 という認識をされている風潮があります。「結局どうなるんですか?」突っ込んでこられる方がいますよね。(←先日は鑑定開始から5~10分程度で。「見えないんですか?」と)

あまりご自身の境遇を話したがらないご相談者もいます。それはそれでOKですが、やはり鑑定内容も浅いものにならざるをえないでしょう。
まず、占術とは人が使う術ですからと、そういうことからご説明していくのも、職業占い師のれっきとした仕事ではないでしょうか。

「黙って座ればピタリと当たる」ことを目指そうなんていうまともな学校、スクールがあるでしょうか?
ご相談者と占師とでつむぎだしていく、マニュアルのないその人独自の人生の「ひとつの答え」であるはずです。どこでも仕事では鑑定の技量はもちろん求められて当たり前ですが、なぜかもう鑑定以前のむちゃくちゃな占いの現場もあるのが現実で、そんなところで経費をかけて時間も費やし学んできたことをどうやって生かせというのだろうと、
「当たり前の運勢鑑定の仕事の現場」作りにも会としては非常に関心を寄せている所です。


では、参加者の皆様には開場の地図等ファイルを送らせて頂きます。
急ぎ上、ご連絡まで。
井上でした。
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 17:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日本タロット占術振興会事務局より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

9月23日土曜日勉強会の会場につきまして

先に触れました、勉強会は9月第三土曜日 9月23日 大宮駅付近にて開催の運びです。
大宮駅から徒歩7分の小会場を抑えております。

会場ははじめての利用で勝手がわからず試験的な開催となりますが、皆様にご協力頂きながらいつも通り開催できれば幸いです。

急で恐縮ですが、8/4金曜日までに仮のご予約でかまいませんので、一応御参加ご表明お願い致します。5名集合で開催とさせて頂きたく、宜しくお願い申し上げます。

大宮支部の活動に興味がある方、いかがでしょうか?
ナディアオフィスでは、埼玉県南部と豊島区担当ということで、他エリアで楽しく、タロットと占術に関する振興活動に貢献して頂ける方、ご自身のお仕事の延長という形でまったく構いません。ふるってご参加の程お待ちしております。

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 18:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日本タロット占術振興会事務局より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

2017年7月28日木曜日 タロット応用科の講座後記

講座後記


14時少し前に教室に入って、受講生のひとりの方が所望されていた伊泉龍一先生の直筆サイン入り訳書「シークレット・オブ・タロット」をお渡しする。大変お悦び頂けた模様。確かに、P.C.スミス愛好家の方にはむさぼるように読みたくなる秘話満載で、面白い! 


本日の授業は小アルカナ人物札「CUP」の特集。先回のWANDの人物札の際に、ワンドの女王の絵札に描かれている黒猫について触れ、本日もまた「シークレット・オブ・タロット」で触れられている内容、すなわちスミス女史と親しい女性の娘さんとその飼い猫がモデルであったということも紹介しましたが、


結局その黒猫に限らず、ウェイト版の絵柄のパーツごとに「何故それがそこに描かれているのか」という明確な理由が記されている書物というものは一切出ていないのが実状なのです。



 「愚者」の白い太陽が何、かばんが何、その中に入っているものは何、「皇帝」の赤、「法王」の赤、「恋人たち」の天使の羽の赤、そういうことに「正解」はないのだという話をまずガイダンスか何かでしますね、私は。絵柄のパーツそれぞれが何なのか、ウェイト版は、おそらく「どうとでも答えられるように」描かれているということを。


 どうしても知りたくば、作者・作画家のウェイト博士、スミス女史に聞くしかないところで、その回答としての書籍が「THE PICTORIAL KEY TO THE TAROT」というウェイト版とともにウェイトにより発表された著作です。


 ここにもあれこれシンボルを取り上げて何か単一のものとイコールで結ぶような表現は一切ありません。「魔術」は天の帝王アポロだと、書かれていますか? 書かれていませんね。


 ちょっと魔術師を読んでみましょうか、

「この札は、神の反映である人間の神聖な原動力と、人間の意志を象徴したもので、人の意志は天上のそれと一体化する開放的な状態にある」


 伝統的なアルカナ「魔術師」とはまた異なる、ウェイト版の「魔術師」についての主張は、文字を割いて書かれていてよく伝わってきます。このアルカナをどう解釈し活用できるかという、ヒントもちりばめられているかな。だから「THE PICTORIAL KEY TO THE TAROTを読めばウェイト版がバッチリ理解できるという書物ではないけれども、に込められた作者の思いに触れる価値はあるでしょうから、ぜひお読み頂きたいのですね。訳文は日本タロット占術振興会の会員サイトで読めるようになっています。


繰り返しますが、絵柄のパーツそれぞれが何なのか、ウェイト版は「どうとでも答えられるように」描かれています。そのアバウトな「意味合い」、ケースバイケースで解釈をしてみればいわゆる最小公倍数的に表現が広がるでしょう、その漠然とモヤっとした中にも、一筋の強い確固とした芯=ウェイト氏の中での真理とカバラの教えがあること、その光が実際の解釈においては重要でもあります。


 どうとでもとらえることができる絵柄であっても、そこからさらに拡散しわけがわからなくならないように、

 またあまり絞り込みすぎると実生活に役立てにくくなるため、最大公約数的な解釈を、一緒に効率よく実生活にもいかせるように学びましょうというのが、井上の易道学校での授業スタイルです。

 既存のタロット書も、今回紹介させて頂きました伊泉先生の御訳書も、すべて敬意を込め多くの参考にさせて頂いている次第です。


しかし世の中には対照的な輩がいるもので、「この本のあれは間違い、この本のこれは正しい」と、論評家気取りのあれ。一体誰からどこから何を学ばれているのだろう。別段この話を易道学校の授業の中ではしなかったが。


授業では早速メインテーマのCUPの人物札。王、女王、騎士、小姓の共通点、差異など特徴を抑え、テキスト読み、時間があったらSWORDにも進もうとしたが、微妙だったので実際の鑑定例の紹介、久々に時間通り16時終了。と思ったら終了後に鑑定例について、質問が寄せられまた授業再開みたいな。なんだかな。


 来年からマルセイユ版の講座をいよいよはじめさせて頂ける運びです。ホッとしております。。
 少々気が早いですが、御参加のご意向、頂ければ幸いにございます。
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 11:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | タロット・西洋占星術講座後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

日本タロット占術振興会 2017年9月勉強会のお知らせ

日本タロット占術振興会 2017年9月勉強会のお知らせ

本年6月の勉強会で未消化だった部分〜マルセイユ版とウェイト版の実践解釈を取り上げます
ウェイト版V.S.マルセイユ版〜健康・男女間のご相談まで』

勉強会後は、タロット・占術愛好家の方々との懇親会を開催いたします。
趣味の愛好家、プロ活動中、コレクション専門等々皆で一堂に会し意見交換に花を咲かせましょう。
皆様会員・非会員問わず振るってご参加下さい。
ご参加お申込受付中です。

開催場所はJR駒込駅付近か大宮駅付近
●開催日:9月第一か第三土曜日もしくは日曜日
●参加費:¥5000〜7000(税抜き)

(会員¥6400 前回御参加頂いた方は¥5400)
●懇親会の食事代等各自負担となります


http://www.tarot-society-jp.net/tarotmasters/public.htm



最近こんな絵皿を買っちゃった〜♬ リヴィングに飾ってあるけど、来た方気づいたかな? みんなさんとまたお会いできるのを、また新規のご来場者の方を、楽しみにしております☆彡 井上でした。


Wedgwood plate Wheel of Fortune00.JPG

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 23:59| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本タロット占術振興会事務局より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

占いとハーブとアロマの勉強会

さて、これから個別にお便りさせて頂きますが、

これまで無期限で提出をお受けしてきておりました通信講座なのですが、

時代の流れや変化も絡み、皆様の大切な個人情報のこともございますので、

「受講開始から2年間」とさせて頂くこととあいなりました。


課題の提出のペースはこれまで通り自由です。

もし時間がかかって2年で修了できなかった場合、

ナディア・オフィス友の会にご入会頂き、引き続き通信指導を受けることができるとさせて頂いております。


現在、すでに2年が過ぎている方は、2017年内いっぱい提出をお受けします。

何卒、宜しくお願い申し上げます。

弊社通信講座について

http://stella-office.com/d-learning/d-learning.html


課題の提出期限は受講開始から2年間です。その間、ご自身のペースで学習を進めて頂けます。2年経過し、修了できなかった場合は、ナディアオフィス友の会にご入会頂くことで、引き続き通信指導を受けることが可能になります。



友の会について

http://stella-office.com/tomonokai/tomonokai.html



友の会では10月から連続7回で「占いとハーブとアロマの勉強会」を開催致します。井上もせっかく公益社団法人日本アロマ環境協会のアロマテラピー検定1級に無事合格致しましたのでね、アロマ療法の導入を実施していく所存です。

aroma01.JPG

ここのところ色々なご依頼、ご予約、ありがたくご発注頂きまして、大変ありがたく存じております。嬉しい忙しさにてんてこ舞いの日々です。

皆様には何かと二〜三週間はお待たせを致してしまい恐縮です。



また、今年はもう病院づいているようで、先日虫さされを掻きこわしてしまったところから雑菌が入り右腕がとんでもないことに。。

急に通院を余儀なくされ、一部こちらからキャンセルをさせて頂いた件もございまして、大変恐縮です。


ストレスレス園芸&開運ガーデニングもぼちぼちですが、お気に入って頂けているようです。梅雨は園芸ひとやすみ・・・と一見思うところなのですが、

園芸ブログに詳細が☆彡



梅雨は挿し芽・挿し木を楽しもう☆彡  



posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 08:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

世界で最もゴージャスなタロット

4点を集めてみました。
baba403.JPG
右端は、新着商品のボヘミアン・ゴシック・タロット。

GOTHICandALICE.JPG
他商品と比べ若干お安いボヘミアン・ゴシック・タロットですが、お箱の強度がわずかばかりですが薄くなっている感触があります。

長期保存用のデザインにも凝った化粧箱が、コレクター心をつかんで離しません。
本の表紙の扉を開けるように片開きのフタを開ける瞬間のときめき!
2boxes.JPG
表紙を開くとブックレット・・解説書が表れ、各タロット独自の世界観に引き込まれていきます。

今月の全員プレゼントは、いつにも増して日ごろの感謝を込めまして!バリエーション豊富でございます。
ニコレッタ・タロットの棒の小姓「黒いネイヴ」とアルカナ「運命の輪」をポーチの絵柄に。あなたはどちら派?
nicolettawithBlakKnight.JPGnicolettawithWheeioffortune.JPG

handmade-bagFancy00.JPG
猫好きの方向け、ラッピングペーパーあり
catpapers.JPG

ロゴ入りペーパーバッグあり お色はピンクorブラック さすがにクリスマス柄は現在ございません。
paper bag.JPG

選べる解説書も!
image12ws.jpg

Alice-Magician-orange-front700_large.jpg

ToP-LTD-Moon700_1024x1024.jpg

ToP-LTD-Knight-wands700_1024x1024.jpg

ポーチも色々続々入荷! この機会をお見逃しなく☆彡
月刊ステラ・マガジン・ウェブショップ






posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 14:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

豊田真由子議員のドメスティック・バイオレンス

どうも先週は肺炎になりかけて、なってはいないのですが、かなり気管支の炎症広がり、伏せってしまい、お休みもたくさん頂いてしまい、すみませんでした。

全快しておりますのでご安心下さい。はい、私は大丈夫です。


ところで、ドメスティック・バイオレンス/DomesticViolence

というのは豊田真由子議員の一件ですが。ただ面白可笑しく取り上げているバラエティ・報道番組がほとんどでしょう。今国内で、一体どれだけの男女がドメスティック・バイオレンス、DVに、あの世にさらされた豊田真由子議員の言動とまったく同じ言動、暴力・暴言に苦しみ、また苦しめられていると思いますか?


Domestic・・内々での

DV・・・よく「家庭内」と訳されますが、正確には「内々」であって、夫婦間だけではありません。友人同士、仲間同士、会社の部下と上司等々「緊密な」間柄でそこここで発生するViolence・・暴力


暴力も、腕力的なものばかりではないことはもう取沙汰されていますよね。無視=育児放棄=ネグレクト、モラハラ、、子どもが不登校で自室に引きこもったりしていることだって他の家族にとっては十分なDVになる。


生活力のない妻が何かにつけて夫の圧力に屈しながら生活していることも。。じわじわとどんな家庭だって、DVのエネルギーにいつしか汚染されていたりする。

兄弟同士の夫婦間の見えない力関係のはざまで無言の駆け引きが激化するとアウトです。家庭の外にはけ口があればまだましだと・・それが多くの犯罪の、反社会的行為の引き金でしょうかね。。


あ、話逸れましたが、だから家族間で取引はしちゃいけないと、私は重々某所で教えられ、今ようやくその意味が解るに至ります。イヤなことはイヤ!家族の間ではそれだけでいい。イヤなことをやめてもらうのに、反対にやってほしいことをやってもらうのに、そこに何か条件や飴やムチやらを持ち込む必要はない。子どもに言うこと聞かせるためにお小遣いなんてサイテーの取引。


DVの話に戻そう。私は人生の一時期、同様の人たちと暮らし、治療を受けていました。そこには老若男女がいて、摂食障害あり、アルコール&ドラッグ中毒あり、DVありDVで悩む方々ってホントやっぱり老若男女なのね、性差はなかった。老いも若きも誰もみんな豹変していた。まさに皆豊田真由子議員のようでしたよ。

暴れてわめいて、親に土下座させている子が。。見ていてわたしも泣けた。幼少期に受けた性的虐待の逆襲、というケースだった。


暴言、暴力の背景に、その人のどこにもやり場のない怒り、哀しみ、傷がやっぱりある。矛先が、大人になってたまたま発生した上下関係の延長に向けられるなんてごまんとあるわけ。

愛し合っていっしょになったはずの夫が、妻が、子どもに、また子供がその家の外で他の子供に。。心の奥の奥の奥底に封じ込めていたものが、特定の相手に流れだしてしまう。


DV被害者、DV加害者という表現もよく使われるが、いじめ同様、加害者の心の闇の方が、こちらも深いのです。どちらも互いに共依存関係にあること、被害者が実は加害者を心の底では必要としていたりすることも知られている。


豊田真由子議員のメディアでの取り上げられ方を見るにつけ、やっぱり、日本は心の分野において後進国です。

これまでもこれからも発達の兆しもなかろうかと。まあでも今に始まったことではない。

国に、何も期待できないって思ってきました。政治にだって。他人にも、期待するなって。

するなら、自分に。自分に期待しよう。


どんな問題も、悩みも、解決したいという素直な思いさえあれば、半分は解決したようなものだ。病だって、DVだって・・これはまあその筋の先進国での話だけど、克服して明るい笑顔を取り戻していった家族たちを、私はしっかと見届けてきました。何組も。それはもうやっぱり取り組みが違うものね、日本とは。まるで違う。23週間で、あんなに変わるものかと。薬中みたいな仲間も、ちゃんと社会復帰していった。


今の日本ではどうなんだろう。どうも聞いているとほんの5分程度の問診+薬漬け みたいな「心理療法」ではね。そんな病院ばかりではないとは思うが。なかなか自分の足で、自分に合った医師や治療法を探し出すという行為も主流ではないような。


まあその辺の相談に乗ることぐらいが、ナディアオフィスの得意技でしょうか。

ただ、私も自分のドクターから言われたが、何であれ「治す」のは医者ではない、自分自身だということ、これだけは忘れないで欲しい。豊田真由子議員だってまだ大丈夫でしょう、克服して、Anger management/アンガーマネジメントのエキスパートでも、目指したらいいじゃない。この事態を克服できればそれはもう彼女の最高の武器になる。アメリカじゃみんなそんな感じ、私のセラピストだって、過去においてはバリバリの過食嘔吐だった。皆Recovery/リカバリーよ。


リカバリーとして、誰もが立ち直り、幸せを感じられる日々をと、切に祈っています。


取りあえず起き出しまして、元気になりつつある井上でした。
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする