2017年12月28日

作者に聴いてみました♪

こんばんは、ナディア・オフィス巡業部長のNahdiaです。

メールでインタビューのコーナーです☆


NAHDIA「シェイクスピア・タロットは横長ですね、大抵のタロットは縦長なのですが、どうして横長なのでしょうか?」


CHRIS「そうですね、シェイクスピア・タロットが横長なのは、劇場のステージを復元したものだからです。舞台上には多くのディテールが見出されるべきで、描かれている人物がカード全体のスペースを占め尽くしてしまわないようにもしています。全体を通してこのデッキはシェイクスピアの書籍その物で、表紙を開くと第一幕が始まり、「愚者」が最後にギリシア・ローマ神話のアウトリュウコス(伝説の聖獣)と化して旅立つように仕上げました。カードの背面はシェイクスピア作品の初版本なんですよ」


なるほど、つまりこのデッキは、題して「タロット・シェイクスピア劇場」!

始まり始まり〜〜

shakespeareBk.jpg

上から見下ろしたシアター! マッチ棒はまさに「火付け役」

AceofStaffswl.jpg

そして棒の2はシェイクスピアの『リチャード二世』、

デューラーが。豪華。。

2ofStaffs2wl.jpg


棒の3は「オーランド」。シェイクスピアの『お気に召すまま』に城を追われた貴族オーランドが住むアーデンの森のよう。。今度はレオナルド・ダヴィンチ! 豪華すぎ。

3ofStaffswl.jpg


恋のお相手ロザリンドが織りなすコミカルなストーリーについて、専用解説書Companion bookに記されています。文字が大きく、読みやすい英文でつづられています。

9 of Swordsが「オフィーリア」。

9ofSwordswl.jpg


78枚にさらに15枚のエクストラカードがついており、小アルカナと大アルカナをつなぐ幕間に「The Fool/愚か者」が! 彼はどのデッキでも特別な立ち位置を与えられている存在。劇場では、作家とオーディエンスをつなぐ者。。チラ見えしているのは、パ、パンダ? クマでしょうね。愚者がステージを持っているよ!!


TheFoolofSTwl.jpg

 なんとゆう壮大なタロットでしょう。イノージェン Innogen『空騒ぎ』に名前だけ登場する、いわゆるゴースト・キャラクターのレオナートの妻。。


shakespeare08wl.jpg





 続く。


 っていつだよーー


 というお声が聞こえてきそうでまあ大変!


 えっとほら、わたくしデスクワークに専念しないとならないでしょう? なんかね、切り取って使う付録のタロット付の書籍をこしらえて下さるそうですしね、これはもうがんばらねば。付録のタロット、、、イラストどうなるんだろう???


 年内はこれにて、みんなさん、本当に、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。いつもいつも、ありがとうございます。しばし、作業に没頭します。


 また来年、See you〜☆彡





今なら作家のサイン入りコンパニオン・ブック入手可☆彡 年内にご注文下さいませ♪



















































posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 18:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月20日

在籍更新&新規ご参入ありがとうございます

年末を間近に、いつも通り会の在籍更新の手続きについてメール送らせて頂いております。

夜分に眠気と闘いながら書いた節もあり、誤字脱字ミス入力等、大変、申し訳ございません。。!

また新規ご参入のお声も例年よりも多めに頂だい致しておりまして、嬉しい限りです。

あっという間の1年で、勢いばかりで、実行度が上がらず、恐縮な限りでもまたございますが、

気持ちに寄り添って頂けるだけでも、少しこれでも活動度は上がっている次第です。

しかし、なかなかやっぱりボーダーレス版、圧巻です。
borderlessWaite00.JPG

日本タロット占術振興会 2018年度新規会員募集のご案内
詳細はタロットマスターズ情報ページにて
新たな年を機に新規参入していただけるお仲間募集中です
趣味の愛好家、プロ活動中、コレクション専門等々皆で一堂に会すサークル活動にあなたも参加しませんか?
ご入会特典並びに、現会員の在籍更新企画として下記のタロット&クロス・セットをご用意致しております

● スミス・ウェイトSWボーダーレス版/Smith-Waite Tarot Deck Borderless
もしくは缶入りスミス・ウェイトSW版/Smith-Waite Tarot Deck in Tin
タロットクロスの合計2点特価でお届け☆彡
会員特別セット価格:¥3980
(お好みでオリジナル日本語ウェイト・タロット解説書付)

本当に気持ちばかりで恐縮ですが、、常に会員の皆様には何かお得情報を!と
企画に燃えてはいるのですが、今年は何かと頓死いや頓挫ですね、することが重なりさすがに焦りました。

もっともっとビッグな企画をお届けできるよう成長せねばという気持ちが空回りしがちで。
2017年の後半は星の影響を受けたのでしょうかね、様変わりしたのが印象的です。
具体的にはまたお会いした際にでも。

とは言えやっぱり気持ちが第一、常々お支え頂き、見守って頂けることへの感謝を込めて、、気持ちあっての、企画であることが大事だと、思っております。
心から、この温かい思いを、何とか皆様にお伝えできることが、何より嬉しいです。
また年間予定表もアップしますので、まだまだ仕事納めまで、
何卒、よろしくお願い申し上げます。

そうそう、次は修了証ですね! 本当に何かと通信生徒さんにはお待たせすることが多く、
ごめんなさい。井上でした。
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 19:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日本タロット占術振興会事務局より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月18日

星のカフェテラス2018年の12星座UP☆彡

ようやくですが更新完了☆彡
ご意見、ご感想、ご質問何なりとお待ちしています。
月刊ステラ・マガジン 

星のカフェテラス


また、弊社にて若干募集が。
★あなたも、占い原稿ライティングを学んでみませんか?
12星座占い、年運、月運、週運、日運etc・・・
ライティングに興味ある通信講座受講生1名募集中。
応募条件:私共の通信・通学いずれかでも何等かでも修了経験のある方。

★日本易道学校でのタロット基礎科 2018年1月10日水曜日ガイダンス
 ガイダンスの内容はこれまでのお知らせ通りです。
1月の第三週から開講予定です。お気軽に講師・井上まで。
お問合せ・お申込みお待ちしております。


★日本タロット占術振興会2018年度年間予定等現在作成中です。
順番、順番に対応中でございます、何卒、お待ち下さいませ!!


posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 18:30| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

カマキリがまだがんばってる

めっきり冷え込むようになりましたが、日中は園芸作業中に角度が低くなった太陽からの直射日光が熱く感じられることも。
カマキリがまだまだご健在でした。。そろそろ、寿命を迎える昆虫たちが増えだすこの時期に。
kamakiri4.JPG

あれと気づけば、ハチを捕獲して、音を立ててお召し上がりに。。いやびっくりしました。
kamakiri.JPG

kamakiri2.JPG

食事が終わると、カマのような手、これこそシーザーハンズだね、ていねいになめている感じ。
kamakiri7.JPG

kamakiri3.JPG

目が合うとあちらもじっと。これは11月25日に撮影した画像ですが、
12/3本日現在、まだカマキリさんご健在です。
いやもうどこまでもつか。。外で冬越しは不可能と知っているので、サンルームに取り込もうかとも思うのだが、、サンルームにはきっと外程には捕食できる虫がいないと思うんですね。
むやみに手出ししても、、

今日は、当オフィスのモニター鑑定に参加して下さったKさんの訃報が。
そのだいぶ前から、病を患っていらっしゃって、いつかはそうなるというお身体で、
最後の最後まで一生懸命、全力で、命を使い切られたことと思われます。
いつも気丈で、いつも明るく、気を遣うタイプのKさんでした。

16年の初夏に、はじめていらして頂いた時も、いっぱいカマキリや自然のお写真を撮って頂けました。以下、Kさんに撮影していただいた画像です。
kamakiri.jpgbatta.jpgimage.jpgflower.jpg
ローマンカモミール
roman.jpg

オレガノ
oreganojpg.jpgkaretahana.jpg

枯れた花も被写体としては好きだと仰られていました。

流石に、写真の個展を開かれることもある方の、お写真。

会うといつも「タロットやってます、一枚引きか三角形で毎日のことを見ています」と。


今日も易道学校の忘年会で、協会の会員の方と久々にお会いして、

「毎日一枚引きやってますよ!」とお声かけ頂き、Kさんのお姿がだぶりました。

Kさんとわたしははほぼ同い年で。


あれからお仕事を変わられ、少し生活は楽になられただろうか。

また新しい企画に参加して頂けるかな。

連絡してみようと、思っていたこの頃。

お亡くなりなったのは少し前の9月。

そう言えばこの秋は、自殺願望、人の命が話題になる、連続事件があった。

事件より何より、生とか死とか偉そうに語る人間が、わたしはどうも。

しょせんは誰もが動物殺して、植物殺して、殺しながら生きてるわけでしょう。そこをスルーして精神論だけ語られてもな。同様に、命を粗末にする人間もな。どんな命でもだ。

たぶん、自分がいつか死ぬということなど、夢のまた夢なんだろう、そんな輩は。

そういう人間に、それこそ不幸を見ます。本質的な哀れというか、救いのなさを。

かく言うわたしも結局は集中治療室で命を落としかけた人間で、そもそも救いのない人間だったわけで。

やっぱり生還した後は、違うわけですよ。

ただ生きている感じがなくなり、生きているとそれを感じる時に必ずコインの裏表のように死の恐怖がつきまとうんだな。明日死んでもいいという生き方しか、できないような。


限りある命と知った時から、Kさんにとって生きると言うことの意味が、それより前とは、

確実に変わったのではなかったろうか。ぼーっと生きていることなど、なくなったはず。

常にカマを持った死神が背後に控えているわけですから。

その分、スパッと決断もできたことでしょう。

これは要らない、これは優先と、自分にとって大切な人やものに囲まれて、確実に、自分の人生を、生きられたのではないかしら。


もうKさんがこの世に存在していないことがまだ受け入れらない感じではありますが。

多大なるご協力に心から感謝申し上げ、病を背負いながら懸命に、また人に寛容であられた生き方に敬意を込めて。


井上



posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 23:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする