2018年01月26日

2018年第1回開催予定:2018年3月11日 土曜日9:00~※

日本タロット占術振興会2018連続講座企画

★タロット(ウェイト版&マルセイユ版&Any others)を通して

    あなたを、他者を探求する会★

2018年第1回開催予定:2018311日(日)もしくは土曜日9:00~駒込文化創造会館

※場所・日時詳細の確定は2月初旬となります

http://www.tarot-society-jp.net/tarotmasters/


posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 18:30| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日本タロット占術振興会事務局より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月25日

占術はそんな幸福の羅針盤 1月24日水曜日タロット基礎科

2018年1/24水曜日 日本易道学校タロット基礎科の講座後記

14時を回ってスタート。まだ大雪の余波で間に合わない方も。

 ウォーミングアップで先回の続き、大アルカナ22枚の呼び方と絵柄を一致させるコーナー。思いのほか時間を取ってしまったが、その間に全員集合。美徳の擬人像から、古代エジプト伝来の三光を信仰する星辰信仰にも触れた。アルカナ0特殊な札+7×3の話はできなかった。


 本当にはじめてタロットに触れる方にとって、前回初回からいきなり読み解き、いわゆるリーディングについてと、一枚引きからトライアングル展開法の話までもいってしまい少々早かったかと、前回の復習へ。反復学習は大切と、そもそもこちらのしゃべりがつたないゆえに繰り返しの話にもなってしまったが、腑に落ちるところにたどり着けただろうか。

 ここでは自分が知りたいことのは何なのか、漠然と思うのではなく、占的を明確にする3つのポイントを押さえていただければ!

 そして一枚につき一問一答の習慣を心がけて頂くことで、今後7枚、10枚という枚数に圧倒されずに自然にていねいに読み解きが進められればと。展開法には限りなくバリエーション豊富な昨今ですが、ひとつの展開法を極めることが何より。大アル22枚なら三角形、十字、六芒星で十分だ。将棋でも振り飛車・居飛車、双方という人はあまり居ない。序盤をひとつに決めて徹底することが上達のカギだと。棒銀戦法だけで頂点に立ったというプロ棋士だっているそうだ。


 初回アルカナ愚者の読み解きの復習もと思ったが、結構1時間近く経っており、本題の「魔術師」へ移行。絵柄の解説、テキスト読み。またまたテキスト文書にも要改編箇所を見つけるが、そこは直接かみ砕いてお話させて頂けるのでありがたい。

 逆位置では、長所=欠点 の話。饒舌な人ってただ寄せ集めた情報をひけらかしているだけだったり、口はうまいが実行力はないなど、「魔術師」に見られる特徴には色々な側面がある。大別すれば表と裏と言い換えられるが、いいとかわるいとかではなくそれ以上でも以下でもない「特徴」をつかもう。他の21にはない、「魔術師」の特徴。


 先回の「愚者」にもさかのぼり、メリットとデメリットをいっしょに考えて頂く。


花を咲かせるには種をまきましょうと、でもこの世に発芽率100%の種などありません。種をまいても発芽しない=失敗の可能性というリスクをも負うわけです。発芽すれば春には花が楽しめようが、花のお世話は結構大変・・・そんなもの。物事すべていいことばかりのことなどはない。楽しみにもあるメリット・デメリット。都度どう付き合っていくか、自分の人生のかじ取り法、占術はそんな幸福の羅針盤でしょう。


 心配しながらセーブしながら安全な道を行ってもなおも、荒波に巻き込まれる。家族もいるし、日々の暮らし第一で安定した毎日を送る中でも、時にそういうしがらみや立場や金銭を度外視せよと、冒険を押す札がある、それがタロット占術の魅力でしょうね、それが少し感じて頂ければよかったかな。

 そういえばタロット解釈実践事典の原稿を国書刊行に持っていく前に引いた切り札が「愚者」だったこと、これを伝えていなかった。



 「魔術師」を切り札として解釈する際の日常的な使い方。計画を押すものか、一考させるものか、占的次第で時に初心に帰れというメッセージにもなろう。ダメだしではなく、ただ「押す」だけでもなく、色柄という表現豊かなメッセージの受け取り方に徐々になじんでいくことだろう。


 切り札としての逆位置の取り扱いには、少々時間を要したが、奥が深く十分時間を取る必要があり、これはこれでよいと思う。正でも逆でも同一のアルカナ、そのまま同じように受け止めてみること。逆位置のケースでは課題山積で受け止めがスムーズにいかない可能性があるが、それでも出てくれた「アルカナ」のメッセージ、無駄なものはなにひとつないはず。

 魔術師のひたいにある白いハチマキは? 関連情報が山川出版社「タロットの歴史」の「死神」の項に。あとは自分の宿題。

 もう少し読み込む必要もありそうですが、1615分を回ったので終了。遠路はるばるいらして下さっている方もおり恐縮ですが、またみなさんと次回お会いできるのを楽しみに!

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 09:30| 埼玉 ☔| Comment(0) | タロット・西洋占星術講座後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月23日

今日は無料相談日!

うっかりしている内に、、というか大雪騒動、まだ余波の続く本日、皆様ご無事かとは存じますが、わたし自身も危ない目に数回遭ってもうこうして文字入力ができることの幸せを実感しております。最寄り駅まで、昨夜と今朝生まれて初めての奥深い田舎道の凍結道路での走行でしたので、、免許取得以来、こんな大雪がなかったので。


もちろんスタッドレスですけど、滑る滑る。30km前後でひたすら緊張でした。いや帰って来られるか本当に心配でした。で、すぐに雪かき。朝の部は30分程度で終了。



今年は水曜日が易道学校の授業になったので、前日の火曜日は資料作り等事前準備でなかなか外作業はできませんので、PC作業方々火曜日に無料相談日を設けることになろうかと。本日もHP作成等溜まっている案件をこなしつつ、13時まで待機しております。


無料相談の主旨、ナディア・オフィスの電話相談についてはこちらに



そうそう、例の御神木について、常陸國總社宮社務所よりご丁寧にご返信を頂いております。「火事で焼け焦げてしまった御神木に、果たしてパワーがあるのか?」そんなご質問を頂いておりましたので、早速メールで問い合わせさせて頂いた次第です。

メールと言えども書簡でございます。勝手にコピペで全文を公開するわけにはまいりませんので、ひとつわたくしことばでお伝えするといたしましょう。



そもそも神社界において御神木というのは、

「神様の依代(よりしろ)の一つ」だそうなのです。



依代(よりしろ)とは、実態のない「神」がこの世に姿を現すために乗り移るものを指し、依り代は、巨木以外にも岩や石、池などもありますよね、様々な形をとっているわけなのですね。
依代のなかでも木は、神社ができた後に、人の手によって、新しくその場に作り出すことができたため、「御神木」が全国各地に普及したそうです。確かに、大きな岩や池などでは持ち込めないですよね。一文をママ掲載させて頂ければこのようなお言葉もいただきました。


依代のなかでも木だけが「御神木」として取り上げられるのは、岩などと違い、神社ができた後からでも人の手でその場に作り出すことができ全国各地に普及したこと、依代のなかでも唯一の生物であり、限りある寿命や大きさの中からとりわけ優れたものに神威を感じやすいためだと思われます。
 
これはもう、タロットを通じて生命の樹、西洋東洋問わず古代より伝わる樹木信仰に触れているわたしたちには、大変共感のできることばでございますね。


そうして本題。

「当宮の御神木は火事で一部焼失してはおりますが幹の周囲から次第に蘇生し今でも強
い生命力を保っており「御神木」として神の宿り木の役割を果たし続けております。」


ね!やはりブラック・ジャックパワー。

手塚治虫さんの通称ブラック・ジャック、本名間黒男は、幼い時にテロリストの爆破事件に巻き込まれて両親を失い、自身も全身バラバラになるほどの大けがを負っているのですね。だから全身縫合の跡だらけ、顔の一部に黒人の皮膚を移植したため、あのような。お顔を知らない方がいるとは思わんが、画像は検索してみ。

その時の天才外科医が山田の博士だっけ。

過酷なリハビリを経て立ち直り、医者として復活した、まさに蘇生の象徴ブラック・ジャック。


一番印象に残っているのが、ブラック・ジャックが自分で自分の腹部を切開してそれを鏡を見ながら手術した件。あと自動車事故で車体の下にはさまって動けなくなってしまった少年の手足を「解体」して救出、あとで「つなぎ合わせる」という発想がね。実際にそこまでして人命救助をかって出る医者など存在しないでしょうに。


あらゆる回でもう神業炸裂なんだけれども、手塚治虫が医者だっただけに、まったくファンシーがなく。描ける彼もまた神ですかね。

ドラマでも天才外科医大門なんちゃら流行っている、いた?みたいだけど、スケールが違うわ。


でもって、常陸國總社宮がヤマトタケルとも、手塚治虫氏のご先祖様にもゆかりがあるという、これこそセレンディピティですね。


でもブラック・ジャックも、恩師の山田の先生の命を救えず落ち込むのだけど、先生の魂が「人が命を自由にするなど、そもそもおこがましいとは思わないか?」みたいに語りかけてくるんですよねー。小学生の頃はふーんという感じでしたが、今はなぜかグサッとくるシーン。

689x765x3fc8e9c89ed782507247c1c4.jpg

ブラック・ジャックは医師免許なしのモグリだし、救えない時もあるし、Dr.キリコという安楽死の神も登場する。何てたって、ブラックですブラック。上っ面の医療ものじゃない、生きることについての本質をついた作品。


そこに愚者的ナビゲーターのピノコがあって、やっぱりタロットの根底に流れているものとも相当符号しますでしょ。

私も仕事であれ何であれ、常に本質に問いかけていきたいんですよね。

まあみんながみんなグレーっちゃグレーでしょう。井上でした。

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 09:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

明日1/17水曜日ウェイト版大アルカナ講座開講です

易道学校の正式な予定表1/17水曜日ウェイト版大アルカナ講座開講
とあるので、大丈夫だとは思うのですが、
下の日割り表に誤植があり、1/11と1/25木曜日になっているので念のためお知らせです。

ウェイト版はマルセイユ版を元にして作成されていますので、
当然マルセイユ版を兼ねる話もあるかと思いますが、
どちらも絵札であって、絵柄と視覚的にどう付き合うかというハードルを、
まずはぼちぼちといければいいかなと。
タロット占術は、眼を開けて頂くことから始まります。
一応普段から開けているものではありますが、
見たいものを見たいように見ている日頃の見方に気づければ、第一段階はクリアかな!

明日は何卒、宜しくお願い申し上げます。井上でした。

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 20:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日本易道学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

常陸国総社宮で正式参拝


お騒がせ致しました目ですが、まだコンタクトはできませんが、メガネでがんばっております。


 そんなこんなで行ってまいりました、日本易道学校の新年会。

日本易道学校は、他の占いスクールや占い学院とはむろんのこと異なり、占術を運命学として体系的に学ぶための学校です。授業だけでなく、人としての礼節にも重きが置かれており、たとえば囲碁将棋、相撲といった我が国の伝統文化の世界でもそうであるように礼にはじまり礼に終わるというのが本校の特徴でもあります。。。


と言いましても、わたくし井上自身も無知で未熟故、その辺のことについては当初は特に無礼、不しつけと見受けられる問題行動、多々あったかと思うのですね。そんなわたしでもかれこれ十数年、受け入れて下さっているという、ふところの広さもまたこちらの学校の特徴です。

常日頃より、できる限り受講生の皆様のお仕事や健康、様々な諸事情に寄り添い、スムーズに授業が受けられるよう配慮して下さる人間らしさがありがたい、そんなハートフルな日本易道学校でございます。


ということで、こちらでは毎年近隣の神社にて新年のご祈祷を頂いている次第です。

独特の神道系の祝詞を自分の名前を入れて読み上げて頂くのですが、特に宗派を問われるわけでもなく、学校一同として迎えて入れて下さいますので、わたしも一教員として毎年参加させて頂いております。井上個人は無神論者というわけではありませが、神については独自のスタンスがあるもので。


さて今年伺いました茨木県、常陸国総社宮は何と! 手塚治プロダクション関わるユニークな神社です。

YamatoTakeru.JPG


ヤマトタケルが腰かけた石

YamatoTakeru2.JPG


正式参拝や神社での作法については、事前にバス内で本校のベテラン先生からご指導頂けます。一見普通の神社でした。


00.JPG


03.JPG


04.JPG


05.JPG

作法通りに鳥居をくぐり、アプローチからお清めを経て、ご祈祷所へ。ここからは当然撮影禁止。正式参拝は、神社によって詳細が異なりますが、こちらは「太鼓」が素晴らしかった! 専門的なことはよくわかりませんが、素人耳にも迫力がありかっこよかった。


07-mini.JPG

ご祈祷後に記念撮影も。左の方も女性! 初めて女性の神主さんにお会いしました。

すれ違った時もお肌が真っ白でお美しく、おどろきました。



Goshinboku1.JPG goshinboku4.JPG goshinboku2.JPG

今回は不思議な写真も。こちらの神社の御神木なのですが、火事で一部が黒焦げになったままずっと成長し続けている・・・まるでブラック・ジャック!と言って撮影したので喜んでくれたのかな? サファイヤのように輝いてくれたよ。


ではでは、また次回、タロットミニミニ鑑定レポートへ!

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 19:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日本易道学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

臨時休業をいただいております

急に通院したりと、各所でご迷惑をお掛け致しております。
今回なかなか回復に時間がかかっているようで、
PC作業、鑑定や授業を少しお時間おいて、また再開させて頂きたく、
易道学校のガイダンスは通常より時間を短縮させて頂くということで、何卒宜しくお願い申し上げます。

各所でのオープンも遅れてしまって申し訳ございません。
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 08:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

2018年度会員特典のご案内

2018年度会員特典のご案内
在籍更新・新規ご入会のお手続きはお早めに♪

SST-2ofShells.jpg
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 08:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日本タロット占術振興会事務局より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする