2018年12月15日

会員NO.**の美音先生のタロット講座テキスト

 imageMionsanText1.jpg


会員NO.**の美音先生にはこの度は素敵な、大変充実したタロット講座テキスト、ご送付誠に、ありがとうございました。

 会員情報ページではカジュアルな雰囲気で紹介をさせて頂きましたが、実はそれとは裏腹に、美音先生は大変ご丁寧なお手紙とともに、弊社に冊子をお送り下さったのです。

 拙書を参考書籍として取り上げて下さるだけでもありがたいのに、こうして冊子をお送り下さるとは、執筆者冥利に尽きることこの上ありません。

 集めた情報を切り貼りして独自のテキストを作ってしまえる昨今にあって、なかなかこうして、奥付の参考書籍紹介のページをしっかり作っている方は少ないでしょう。なおかつこうして作品をお送り頂けるなど、現実社会では稀なことです。著作権についての理解や認識を垣間見ることができます。

 まずはここに、御礼の気持ちとともに、その旨を。

 当初はお送り頂き、わたしとしてどうしたらよいのか、何ができるのか? 困惑もありました。何しろ、、わたくしひとりで運営する零細企業の一社員、一自営業者に過ぎず、自分の日々のことすらもおぼつかず、何のお役にも立てない有り様ですので。

 ただですね、、心を込め、一生懸命に創られた冊子を読み進めていく内に、ああと。そう言えばわたし自身もできあがった作品をあの方に届けたいと、本当にただ「見て下さい!!」だけの気持ちで、自分で届けに行ったり、版元から送付させて頂いたり、ただ本当に「それだけの気持ち」がおありになっただけなのだろうと、気づき至りました。精魂こめた物づくりの純粋な気持ち以外に、何も求めてはいらっしゃらないことがよくよく。

 井上のタロットに関するたった三冊の著作ですが、参考にして頂き、新たにまたこんなに美しい、タロットテキストが誕生するとは! 生きていてよかったとさえ思う程、嬉しく、ありがたい出来事に、存じております。

 そしてまた、こちらの美音先生の作品を参考に、さらにさらに作品が派生し広がっていくことでしょう。確実に。細胞分裂していくのが命あるものの常道。嬉しいプラスの連鎖をずっと見届けていきたいものです。

 書き手としては、一度書いたものについて、その後もずっとその活字を見守っていかねばなりませんね。何かマズイことはないか、受け止められているだろうか、時代の流れも考え表現を変えたほうがいいところetc・・。

 占術やタロット、こういった分野が一種特殊扱いで、小さな世界ですから、情報も限られがちということもあり、殊更に意識することにも。

 刊行される書籍ともなれば、絶版にならない限りはずっと社会に流通し続けることになるわけで、恐ろしいと言えば恐ろしいことです。生徒さんには何気なくお配りしている資料としての自作プリントを前に、ひとつの「商品」として仕上げるにあたって立ち往生していたりする井上でもあります。「完成」させること難しさに。。やはり完成度を上げなければと目指すものですが、「完璧」なものはあり得ませんからね。


 そこが特定の勉強会用の資料となると、手にした人の心をわしづかみにするような完成度の高い小冊子を作ることが案外やりやすいかもですね。そういった機会を重ねて、まとまったところでまた精度を上げて書籍等に仕上げてみることなのでしょう。

 いずれにしても「調べて調べて検証して」の繰り返しです。その時間と場所さえ手にできれば、おのずと良書が。その時間と場所としての日本タロット占術振興会でもあり、日々感謝感謝の井上でございます。

 第一線でご活躍されている美音先生のような方にも、独自にお役立て頂けるのは冒頭のことばのまま、開設者冥利ですし、むろんのこと、当会発行物・発信情報などを読み聞き考えて頂けるご参加者の皆々様と共に、今後も引き続き共にいさせて頂きたいと、切に願っております。皆さまそれぞれに本分があり、ふとした時にここに立ち寄るとホッとするような、いつでも戻ってこられる、そんな会でも、あってもよいのかなと。

 まあこんな感じで当会も長くなって参りましたので、三歩進んで二歩下がりですが、それでもらせんを描いて上昇していることが強みということで、よろしければ、また少し頑張ってまいりましょう。

 美音先生には、アクセスして下さり、ありがとうございました。わたしも見習わねばなりませんね。課題を、ありがとうございました。この度は誠に、ありがとうございました。

 敬具

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 09:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日本タロット占術振興会事務局より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/12易道学校タロット大アルカナ講座後記

次回12月26日で易道学校タロット大アルカナは修了。

修了試験はなく、そのまま小アルカナへ進むので、その触りの講座にもなるのか。アドリブが多く未確定。

12日は明け方までホワイトボード用のマルセイユ版のカードを作っていたので、今ひとつ体力的に弱かった。のかな?

少々散漫としてしまった感が・・・お気づきの点等何なりとお伝え頂ければと。。

まあなかなかこちらのブログまで御覧になっている方もいらっしゃらないよう。ましてツイートなど。

と思い立って検索したら! おお、という感じ。学校の立派な画像が。ありがたいですね、ご紹介頂き!

お、おかると。。

あ、授業ですね。は、各アルカナの幅と奥行きをつかんでいただくために、架空のご相談者の架空の出目を取り扱ったりします。

幅と奥行きがある解釈を示すと、かえって腑に落ちない方が特に初学者の方には出てきがちなのですが、それもようやくクリア。どうとでも解釈できる段階へと、皆で到達しましたね。

架空の案件に対して、実際の相談にこういうタロットの出目がありましたという、生もののタロットの扱いもまた、実地に体験していただこうと思ったのですが、意図が伝わっただろうか。

ひとつの案件について三者三様の出目といったものも取り上げてみました。

まあたとえば、同じ案件について、複数の生徒さんにタロットを繰り出して頂くと、展開1と展開2は現状→今後流れがピタリと一致。が、アドバイスカードがガラッと変わりますね。

image20181214.jpg

さらに他の生徒さんの展開を観ますと、展開3も展開4も、ガラッと異なる趣向の絵柄が展開されたわけです。

日本易道学校の授業がどれだけオカルト的な志向があるのか定かではありませんが、
井上のタロット講座においては、こういう現実、確率的な観点からの話からそれることはありません。

自他ともに相談に向き合うためのタロット、ここが一番大事という志向でございます。

ご相談者に明確な意思や思いがある時には、アドバイスを導き出しやすいけれども、かたやそれがないがために、鑑定所に足を運ばれてくるケースも多い。

そうなると、いわゆる「ああ言えばこう言う」やり取りが重なりがち。鑑定師としては「別れたいと言ったり別れたくないと言ったり、どっち?」

相談者としては「どっちなんだろう、別れるか別れないのかはっきりしてよ」と内心不満たらたらに。。

ここから相談者の腑に落ちるコミュニケーションにもっていく技量も求められるというのでしょうか。アプローチ方法は相談者のタイプにもよるだろうし・・・

次回はここから、行ってみましょう。


昨日は易道学校の後、駒込の研究会もあったのよ。一部の生徒さんをお誘いしてしまった★ おいおいかな。まあいいじゃないですか、マルセイユ版ファン集まれ!と言っても過言ではなく、たぐいまれな企画だったので(w

image20181214-w.jpg                       image20181214-m.jpg

マルセイユ版「神の家」、講座でも思わず「塔」と言ってしまったりするのですが。
タイトルに振り回されないこと!
井上の講座では、伝統的な学習「すべてのアルカナに自分で独自のタイトルをつける」を実践したりもしています。

上記の展開は、易道学校でも取り上げた、ひとつの案件について ウェイト版にて井上が展開してみたもの。
その展開を、マルセイユ版にて同じアルカナを配置して読んでみると・・・上記のウェイト版の展開4に近いと感じました。

ウェイトでもマルセイユでも多くの人が、アドバイスを求めて占い鑑定にいらっしゃるとは思いますが、、

とにかく使いこなしましょう。机の上で色々考え、モニター眺めているよりも。

その絵札に「答え」が書き表されているわけではないのです。

「答え」は相談者&鑑定師とでいっしょになって導き出すもの。がんばって、努力しましょう☆彡

自分に見合った人や環境に恵まれるものだという体験を、と思い至っております。

井上でした。


posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月07日

日本タロット占術振興会 2019年度新規会員募集中☆彡

年末を迎え在籍更新のお手続きを開始させて頂きます。

日本タロット占術振興会のご案内はこちらから

★特典1:ご紹介キャンペーン2018年末日まで☆彡

在籍中の皆様のご紹介により、新規でご入会頂く方の年会費がご紹介者様ともども50%OFFに!


★特典2:3年会員早割企画★

毎年あっと言う間に更新時期を迎えてしまい更新手続きがご面倒だというお声も。

会員タイプに新たに、「3年継続タイプ」をお作り致しました。

今回は2019年1月1日~2021年12月31日が会員期限となります。

年会費3000×3年=9000円(消費税サービス)となっております。

心ばかりではございますが、宜しくご検討下さい。


★学生割引有★ナディア・オフィスで学習中の方は入会金・年会費から20%割引


人気の新鋭アーティストによるCGタロット近日入荷☆彡ApokalypsisMinorCourtC.jpg


お待たせ致しました!Starman Tarot

DECK EDITIONwl.jpg


2019年初頭にいよいよい日本語解説書公開☆彡 Tarot Illuminatitarot-illuminati-0203ds.jpg



Tシャツのお取り寄せもうけたまわっております。

cattarot-shurt.jpg


imageTarotTShurt-MarWorld.jpg

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする