2019年09月22日

2020年4月 タロット&西洋占星術1開講

  • ただやみくもに「どうすればいいでしょうか?」「彼の気持ちは?」とかで繰り出されているタロットに最近かなり遭遇します。

  • タロットは人の心を詮索する道具ではありません。
  • 生まれ持った自身の星=可能性の中で、次の一手を見定める道具が卜術であるはずですね。

  • 人生の目標、目指すもの、道は間違ってはいないか? = 答えを出すのは、あなたです。

  • 自問自答するための星回りとタロットについて、2020年4月から新規講座がスタートします。タロット&西洋占星術の世界をぜひ覗いていってみて下さい。


  • 日本易道学校にて

  • 2020年4月より  タロット&西洋占星術1 開講のお知らせです

  • 毎月1回 土曜日開催全 12回 
  • 11:00~16:00(前半・後半あわせて4時間 12-13時は休憩となります)

  • まずは3月のガイダンスへお越し下さい。
  • 学校、もしくは講師に直接ご連絡頂ければ幸いです。3月の段階で人数少ない場合は見送りになりますこと、あらかじめご了承下さいませ。
  • タロットは何でも自由にご持参下さい。授業で取り上げる図柄はウェイト版かマルセイユ版です
  • 下記学校のパンフです。大アルカナを各1枚2枚 に変更となっております。
  • image20190726ekikouza1.jpg
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | タロット・西洋占星術講座のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月19日

威力業務妨害について考えてみよう



一定の方々に十分ことの次第は把握して頂いたことでしょう。被害届を出そうにも、誰にその時間があるか?

わたしたちに予約を入れて下さっている方がたくさん、居ます。商品を待っていて下さる方々がたくさんいます。

ハロウィンの寄せ植えも、待っていて下さるのに、一個も作れず。予約ではない任意の仕事はもう後の後回し。


ですから、やめていただければもう結構です。

私たちに仕事をさせて下さい。威力業務妨害につき合う時間も何もありません。

いたずら注文、勉強不足の内容証明、他のひやかし、メールも郵便物も一切お断りしています。

宜しくお願い申し上げます。




posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 15:21| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月15日

9/21勉強会 前記&お気軽にご参加下さい☆彡

タロット解釈実践事典なども出させていただいておりますので、本来の「解釈」についても当日に。

だいたい人は自分に都合のよい解釈をするものです。

解釈の仕方にもその都度色々なパターンがあります。保険を掛けるようにわざとネガティブな解釈をする場合などもあります。またそれもう当日。

オールド・スタイル・ルノルマンの訳文も一部内容に織り込むので、お楽しみに!

一通り訳し終え、元々のこの原文にですね、ノルマン・カードのすばらしさを教えて頂いた!という結末を迎えた次第です。むろんこれは序章なのでしょうが。

それはさておき、やはりどうしてもいつも書いている「タロット」との対比をしてしまうわけなのですが、割とシンボリズム的に一致するものがあるな!と訳し始めてからちょっと安心感がありました。

たとえば4の札「HOUSE/家」は、家族と安定感を示す札で、タロットというよりまさにチャートの4ハウスに相当する札!と。

image04house.jpg

  1. HOUSE/家

ファミリー、安定性、不動産、保護

「家」は、快適さ、安定性、そして保護されている感覚を示すものです。それが重要な何かを参照する それは多くのエネルギーを必要とする何らかの重要なものを表すこともあります。住まい、家族や友人などの内々のグループ、趣味、ビジネス、そして義務的な日課を指すこともあるでしょう。同時にまた、成功を示し、不愉快な問題からあなたを保護してくれるカードでもあります。

このカードは、自分自身の興味関心を守るために、戦う勇気と希望を持つことをも示すでしょう。休息、未来への自信、あなた自身のやり方で、あなた自身の場所に居る安心感を伝えて出るのです。


5の札「TREE/木」は、タロットにも登場するWAND、棒と重なり、「生命力」を感じさせる力強さを伝える札になっています。

oldlenormand05tree.jpg

  1. TREE/木

生命力、力、健康、可能性

「木」は主に、安定した成長、円熟と成熟、しっかりした人柄と意志、人生を楽しむ力、自然の知恵、強健と内なるパワーといった考え方を示すカードです。自分たちの周辺で起こっているできごとと同様に、人間の行動についても理性的に分析する力と澄み切った心の暗示でもあるのです。


 おお、この調子で続いてゆくならばとてもなじみやすいなと思ったとたんに、6の札「CLOUDS/雲」はPetitプチ衝撃でした。

oldlenormand06cloud.jpg

  1. CLOUDS/雲

危機、トラブル、一筋縄ではいかない状況、疑い

「雲」は、トラブル、病気、できれば避けたいようなできごとへの警告です。魂がかなでる不協和音、ビジネスの取り組みにおける衝突があり、最上の計画を予期せぬ事態が妨害するようなものでしょう。このようなチャレンジの時期は忍耐が求められ、自制することにより余計なものが取り除かれ、危機を通じて新しい方法を見つけることができるのです。

人物:言行不一致で避けるべきキケンな人、悲観的な状態にありネガティブなエネルギーを放散する人

対人運:限界を試されているような感覚になる、理解と隠された動機が損なわれている、自己欺瞞におちいり本当の理由を見つめることが難しい

仕事運:同僚の裏切り、大事に端を発した状況、大金を失うような潜在的な危険の予測、不理解のオーラと退屈なムード

幸運の指針:暗い見通し、事態をコントロールできないこと、ぐずついている健康問題への指摘


こう来るかという。

ウェイト・タロットにおいては、雲は天界、高みの象徴です。絵柄の多くのモティーフが旧約・新約聖書を出展としたものであることもあり、雲と言えばもう必ずと言っていいほど天使や聖獣たちとともに描かれている。

IMG_20190915_0001.jpgwaite10a.jpgwaite20.jpgIMG_20190915_00032.jpg

小アルカナにおいても雲からズンと突き出ている神の手という情景であったりと、なかなかウェイト・タロットの「雲」から危機、トラブル、一筋縄ではいかない状況、疑いというキーワードを導き出すのは難しいとまではいかないにしても、ストレートにはいかず、ちょっと説明が必要な感じですね。

 でもルノルマンカードの雲の解説文は、まさしく人生の晴れ間を覆い隠す暗雲のイメージがほうつとするもので、これに違和感を覚える人もそういないでしょう・・高みのシンボルとしての雲、不穏のシンボルとしての雲。

 いや、シンボルとは象徴とは、イメージとは実に興味深いものですね。

 ルノルマン次なる7の札は「ヘビ」ですが、これはウェイト版に登場するヘビとしっかり重なりますね。


などなど全容は「日本タロット占術振興会便り」NO.9 にて。

当日ご持参頂きたい資料もリンクしてあるので、非会員でご参加希望の方にはログインできる仮パスをお送りします。

ご連絡お待ちしております☆彡

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 17:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日本タロット占術振興会事務局より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月13日

日本タロット占術振興会 2019-09勉強会のお知らせ

内容に調整が入りました☆彡 日程には変更ございません。

9月21土曜日 13:00〜16:00(13時開場、16:30退出時間となります)

開催場所:駒込文化創造会館第四会議室 

参加費:一般¥3500


第一部:特集卜術(ぼくじゅつ)について 13:10〜14:30

古代の占い

トランプ、タロット

寓意画・風刺画の文化


第二部:特集イメージについて 14:40〜16:00

ことばを超えるイメージ

心のスイッチを入れるイメージ

タロットとノルマンカードの場合

それでもことばで伝える


卜術(ぼくじゅつ)とは何なのかに始まり、イメージを使う卜術(ぼくじゅつ)としてのタロット、またルノルマンカードとの対比も取り扱いたいと思います。

タロットがお好きな方は皆さん「絵」がお好きなのでは。

タロットと言えばもっぱら、絵、イメージ、Imageが核心となり、人によって感じ方が違うイメージですから、「そう感じなければいけないの?」という率直な思いって誰にでも、とくにビギナーの方には結構あるものですね。

また導き手としても相談者や生徒さんにことばで伝える壁にぶつかるものなのですが、「絵」を使って導く際の何らかのヒントにもなるのではという勉強会です。

メージと手を取り、もっと仲よく、もっと幸せに。。

勉強会は、講座と違って皆さんで意見交換するのがだいご味だと思っております。

遠方からのご参加者もあり、せっかくなので第二部のほうに時間を割こうと。

発言したくない人は「パス」でOKです。それはわたしは講座でもそうなのですが、たまに指名するのですが、やっぱりはずかしいとかだいじにしまっておきたい思いもあります、答えるのは自由でパスもありです。

こじんまりとはしますが、奥の深い、ここ得意です!

ためになる会を楽しく、開催しましょう☆彡



posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 12:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日本タロット占術振興会事務局より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする