2008年06月11日

6月の無料相談

ミッフィーさん、30代、女性からのご質問です。


内容:以前に御相談したミッフィーです。先延ばしになっていた職場の異動が本決まりになり、今月引っ越す予定です。いざ歳をとった親や妹を置いて家を出ると思うと気持ちが折れて…これでいいのか分からなくなります。申し訳なくて顔もろくに見られなくて…親不幸だと思います。決して高くないお給料で一人でやっていけるかも不安で仕方ありません。今なら断れるかもしれない何て考えてしまう事も多く、夜も眠れないんです。


さて、ミッフィーさん、ご質問ありがとうございます。さて、ちょっとお待たせを致してしまいましたが、お引っ越しから1か月経ち、いかがでしょう?一人暮らしには慣れましたか? 

現状には「悪魔」の札が出ています。
今後の札には「恋人たち」
キーカードには「愚者」
以上、トライアングル展開法で、3枚出してみた結果です。
念のため、ミッフィーさんのご家族の札を出すと「節制」でした。

一人暮らしの快適さに味を占めて!シングルライフを満喫している可能性がありますね。夜遊びだとかお酒の楽しみなんてものもまんざらではないミッフィーさんでしょうか。それとも、まだまだ親御さん、ご家族のことが心配で心配で、というのでしたら、、これはちょっと「依存症」の暗示ですよ。

タロットの「悪魔」の札には、魔物と男女二人が描かれているのが常です。男女は、魔物にとらわれながらも、その快楽から自分から逃れようとしないという光景を、ご存じの方もいるのでは。そう、これは一種現実逃避の札でもあるのですね、自分ではいやだいやだ、何とかしたいと思っていても、実際はその渦中にいることのほうがむしろ「快感、楽」なのです。

ミッフィーさんは、大切な家族を心配することをかくれみのにして、本来の自分の問題に向き合おうとしていないのかもしれませんよ。。
ある人はアルコールに依存したり、ある人は最近はパチンコや買いものに依存したりもします。それに依存=没頭し夢中になりことで、現実を直視しないで澄む状態を創り出してしまう人が、年々増えて、若い人たちの間でも広がっているようです。今回は、心配依存症、といったところでしょうか、いえいえ、笑わないでくださいね。これって結構、今となってはポピュラーとも言える症状なんです。


さて、ミッフィーさんのご家族の札を見ると「節制」が出ています。みんなで調整を取りながら、徐々に徐々に、新しい環境になじんでいっている様子がうかがえます。家族同士、どこまで関わり、どこまで立ち入らないか、微妙な線引きがじょうずにできるのが強みですね。デリケートに接し合っていますから、おうちの中にはほどよい安堵感、心地よさがただよっていることでしょう。みなさん、きっと思いやり深いのですね。

そんなご家族の中におられたからなのでしょう、ミッフィーさんも思いやり深く、みなさんのことを気にかけるのは、それは素晴らしいことだし、尊ぶべきことです。でも「悪魔」の札が出る以上、行き過ぎは禁物。自分の問題をきっちり直視して、今は自立の道を歩いていって下さい。自分の冒険をしてよいのです。寄り道をしても、予定にない道を行っても、ハメをはずしてもいいって、タロットは告げていますから。うん、誰にも人生、そういう時期はホント、必要だと思いますよ!

というのは、アドバイスカードには、「愚者」が出ているの。魂の解放をしめす札です。あなたの魂を解放してあげられるのは、他の誰でもない、あなただけだから、どうぞ気を楽にもって下さい。ご家族はだいじょうぶですから、思い切ってご自身を解放して、広い社会に飛び出してみてくださいね。まあ飛んでみちゃえば、楽になるってところですよ。もし万が一何かあった時には、ご家族が「戻ってきて!」とSOSを送ってきたのなら、その時、戻ればよいことです。そうじゃない限りは、ご家族はご家族、あなたはあなた。誰もが自分で自分の人生を生きる権利と、そして義務があるのです。

「愚者」に対応する食品に、甘いお菓子一般があります。お菓子を買って、お茶を用意して、お友達を誘って、落ち着いて話ができるティー・タイムを過ごして下さい。家族のこと、今のこと、これからのこと、色々語り合うのが癒しになりそうです。大好きな人といっしょにする食事は、何よりも活力になるとも言います。おいしいものをいただいて、元気がわいてきたら、まっすぐに自分の将来を見つめて、前へ前へと進んでいって下さいね☆



タロットレメディ相談申込は、
ezweb「ナディアのタロットレメディ」でも受付ています。

tarot_ad.png
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 18:02| Comment(1) | TrackBack(0) | タロットレメディ〜無料相談〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お返事とアドバイスありがとうございました。
又、お世話になる時があるかもしれませんが、その時もよろしくお願いします。

Posted by ミッフィー at 2008年07月05日 23:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/100191294
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック