2008年12月01日

12月の無料相談その1

空さん、31代 女性からのご相談

内容:意を決して実家を出て一人暮らしをしています。ずっと長くお付き合いの切れなかった人がこっちにいるのですが、関係が不安でたまりません…。相手の気持ちも掴めなくて大切にされてないって周りは言います。いっそ違う人を本気で探さなくてはならないのかと思ったり…。生活も厳しくて仕事も転職しようかと考えていたりします。不安で一杯です…。


空さん、こんにちは☆ お待たせを致しました。
さて、そうですね、今バランスをくずしていて、いかにも大変そうな空さんが伺えますが、確かにひとり暮らしとは、当初は四苦八苦しいますね。雑用も増えるし、自由な分かえって物事を放置してしまったり、何より孤独だし、、しかし、この調整の取り方は、「身体で学ぶ」種類のものだと出ています。ここでくじけたりしないで、転んだり痛い思いをしながらでも、自転車に乗れるようになったときのことを思い出して、立ち上がって前進していきましょうね。

さて、おつき合いしている方とのことには、「魔術師」という札が出ますね。真っ直ぐ前しか見ていないようなところがありそうですね、器用なところもあって、如才なく社会生活を送ってゆけるカンジでしょうか。前向きで、客観的に物事を考えてゆくようなところがあるのでしょう、空さんが、今こうしてくじけそうになって、立ち止まっている状況についての理解はないかもしれませんね。だから、「大切にされていない」という印象を与えてしまうのでは。
当の本人である空さんが、ちゃんと大切にしてって伝えていけば、彼は応えてくるんだと思いますが、、そういう話もできない雰囲気があるのかな?空さんのほうは「法王」で、落ち着きたがっている様子が伝わってきます。恋人よりも、配偶者が必要な段階と言えるでしょうか。やっぱり大切なことは、そういう話を彼とすることですよ。ただつき合っていたって、おたがいにとって意味があるものでなければ、悩みも増す一方です。まず話をして、意味があるおつき合いの形に持って行きましょう。自分から働きかけていますか?昔の慣用句でもあります、山や岩でも動けと思う意志があれば、動かすことはできると。彼とどうしていきたいかという意志、そして行動力を促す、そんなタロットの出目なのです。
アドバイス札には「皇帝」が出ます。昔の戦闘神、ローマ神話のマルスが対応している札です。マルスは赤い火星によって導かれ、人々に闘志を与えたと言われています。赤いアイテムを多く身につけましょう。色彩は、見る人のホルモンの分泌を左右しますのでね、やる気、活力がわいてきますよ。冬の防寒着、アウターを赤にすること、彼と話をするときは、赤いルージュは効果的ですよ。可愛い赤いニット帽も目立つのでおすすめ。彼に、あなたの想いを通じさせましょう☆


無料相談は隔週木曜日に、携帯コンテンツ「タロット☆レメディ」で承っております。
tarot_ad.png

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | タロットレメディ〜無料相談〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110517362
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック