2009年02月16日

2月のご相談

G.Y.さん 女性からのご相談

お生まれ: 1980年 6月5日

質問内容: 去年は腰を痛めたり、足首捻挫、退職など波乱な一年でした。今年はいいことがあるのでしょうか。。。

お待たせを致しました。早速見させていただきました。
去年は、向かい風を感じた模様ですね。
運気は風や海の波のように、色々な方向から吹いてきて
上がっては落ちる周期性が特徴です。
一時の波がずっと続くことはありませんから、
悲しみも楽しみにも、そんなに一喜一憂しないことが開運のヒケツでもあるのですね。

さて、今年は、木星が水瓶座に入って、同じ風のエレメントである
双子座、天秤座には追い風が吹きます。
太陽を双子座にお持ちのG.Y.さんにとっても既に上昇の波。

環境の位置に「死に神」が出るということは、
あなたにとって、もはや滋養にならないもの、不毛の物事が
自然に刈り取られていくということでしょう。
去る者は負わずの姿勢で、しばし静観することでしょう。

現状には「太陽」のリバース。基礎体力が欠けている暗示。
身体に障害が出たこともあるのでしょう、
思う存分力を発揮できない節も感じられますが、
致命的なものは持っていらっしゃらないはずです。

一日も早くそもそもの体力を回復して、
気持ちの上でもエネルギーがわいてくるよう
きちんと食事を取って、太陽の光を浴びて過ごして下さいね。
節々の気になる症状は十分カバーできるでしょう。

7月頃までは、慌ただしく落ち着かないかもしれませんが、
以降、肩の荷が下りたようにスムーズな日常を感じられそうです。

特に、お仕事については動けばそれだけの確実な成果は得られます。
「戦車」がカギですから、短期的な雇用にも幸運があります。
だからといって、一度期にパッとこの現状を好転させようとすると
かえって散漫になってしまいます。人生に、魔法のスイッチはないのでね、
色々な仕事に当たることで、長期的に腰を落ち着ける方向性で、
まずは、お仕事を安定させることに集中しましょう。

人生にイイコトって、毎日毎日たくさんあることにも、気づいて下さいね。
今日も昨日も、イイコトの連続です。悲しいこと、へこむこともたくさんあるけれど、
ひとつイイコトがあると、マイナスの出来事が一気に吹き飛びます。
だから私はいつもイイコトを探して、あれもこれもと、ひとりで喜んだりしています。
過去のイイコトがずっと宝物のように自分を支えてくれることもあります。
イイコト、イヤなこと、きっとみんなに同じくらいもたらされるものなんだと思う。
どちらもまた同じように人間に必要なものだから、
身近な人たちといっしょに助け合って受けとめていきましょう☆

タロットの展開


無料相談は隔週木曜日に、携帯コンテンツ「タロット☆レメディ」で承っております。
tarot_ad.png

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | タロットレメディ〜無料相談〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114348218
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック