2015年11月15日

パリ同時テロに際して

フランス・オランド大統領はテロに屈してはいけないと、
他国の主導者たちも同様に、非難し攻防していくと。
結局は武力・軍事力、同じ行為を繰り返し合っていくことに、やはり心が痛みます。



posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 21:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック