2016年10月20日

タロット応用科=小アルカナコース受講生募集中他

日本易道学校タロット学科(担当教授 井上教子) 第二、第四木曜日1416時の基礎科=大アルカナ講座すでに開講しておりますがおかげさまで無事修了目前です。

2016年1月より応用科へと移行、2017年前半〜中盤で修了予定。

途中入学という形になりますが講師と理事の許可があれば手続きは難しくありません。引き続きお仲間募集しております。まずは見学してみたいという方、受講についてのご相談はナディア・オフィスまでお電話でも宜しくお願い申し上げます。メールはこちらまで


講座では、毎回4〜8枚の小アルカナを解説し、日常的にどう読み解き取り入れていくかを紹介しています。「使えるタロット、役に立つタロット」を目標とし、実際に展開されたタロットの解釈にはじまり、どのように相談者に伝えアドバイズするかを中心に取り組みます。

わたしのほうで問題なく授業で公開できるような鑑定例をご用意するにはやはり限りがありますので、積極的に例題を持ち寄って頂ければとも考えております。


本日も大アルカナの中で取り扱いましたタロットの展開、人数も少なかったので皆に解釈して頂きまして、講師自身の解釈もお伝えし、ケースバイケースで色々な角度から色々な表現ができることを体験してもらい、生きた授業となったかと。

生身の人間の問題にどう取り組むか、課題課題の連続です。



マイペースで3〜4か月で仕上げたい方は個人レッスン速習コースで承っております。

通学一年未満で、すでに電話鑑定のお仕事開始されたりと、続々と嬉しい成果のご報告いただいております。忙しい社会人の習い事はやはり個人レッスンがスピーディかつ経済的でもあるかと。


特にマルセイユ版のテキストようやく仕上がりましたので、お気軽にお試しレッスンにいらしてみて下さい。


投稿時に自動的に不要なタグが入って「続きを読む」というテキストリンクが表示されてしまいますが、続きはとくにありません。終了



posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 23:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | タロット・西洋占星術講座のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442979692
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック