2017年08月09日

月刊ステラ・マガジン星のカフェテラス更新しました

お詫び


今年になってかなり更新が滞り、これだけはと再会した毎月の運気「星のカフェ」でも20177月の運気のアップロードを先送りしてしまい、完全にタイミングを見失ってしまいました。誠に、申し訳ございませんでした。


 既に8月、9月の運気はアップしておりますので、9月からは若干ですが内容をボリューミーにして、星回りのロジックも伝えられるよう変更を試みさせて頂きたく、この期に及んで恐縮なばかりですが、引き続き何卒宜しく、お願い申し上げます。

 友の会の皆様にはぜひ学習の一環としてもお読み頂き、ご自身の星回りの解釈と比較してみて下さい。命術も卜術も、占断をするのは占師で、その解釈・表現はまちまちになってきます。どれが正解ということはありませんし、解釈者がともに意見交換し、切磋琢磨して技量を上げていくことが大事だと思っております。


思うに園芸作業が拡大しキャパシティを上回る作業に見舞われ、「月刊ステラ・マガジン」の一時休止もやむをえない現状なのかと存じております。ただどれもこれも生活のための作業です。


プログラムによる自動占いから占いに応じたパワーストーン販売まで、多様化する占い業界の中で、純粋にご自身のスタイルとされる占いのみで生計を成り立たせていらっしゃる占い師さんは皆無かと思われ、副業兼業は必須です。どうかご理解賜りますよう深く、お願い申し上げます。


開運のための占いを、これまでもこれからも目指して参りたい所存ですが、開運と言っても、祝詞やらお祓いやらと何ら特別なことをせずとも、

「自然や緑の力を取り入れて」それが可能なことを心からお伝えして参りたく思っております。

気持ちが高じてまだまだ緑や農業地帯が多く、それでいて東京まで通勤が可能な現在居住地に、家族ともども2013年9月に越してきたわけでもあります。ようやく、土地や家屋との付き合い方がわかってきました。


この時期になりますと雑草が脅威となり、外に一歩出ればやるべきことが山積。

あっちもこっちもができず、デスクワークにしわ寄せが集中してしまう次第です。

楽しみにして下さっているはずのマガジンなのに、購読会員の皆様、友の会の皆様には、心から申し訳なく、ごめんなさい。。!!


遅れながらも、着実に前進し、自分を変えていきます。


ルネ先生の占い原稿を読み、その世界に憧れ、先生に師事して今日までがんばってきたこともまた事実で、副業兼業が肥大しようとも、文字を通して占いを活用して頂こうという仕事を、辞めてはならない、辞めたくはないという一心で、本当に中途半端な仕事になってしまっていて情けなくも、どうかこれからもマガジンの作業を続けさせて下さい。

小さいですが、月運、年運、心理テスト等お仕事も頂いております。

ライター講座も承っております。

どうか宜しく、お願い申し上げます。

 
 ぼちぼちですが、開運ガーデニングではサファリな寄せ植えが人気です。
safari05.JPG

増えて困るほどではないネオレゲリアをメインに、
増えたら刈り込みながら葉姿を楽しめるアイビー、ハーブを添えて。

ピックから、手作りです。サファリ系の他に、牧歌系のアレンジもお勧めです。
anipick.JPG

作業が終わって、ふと足元に置いたアロマティカの上でバッタが脱皮したのでしょうか、透明な抜け殻に気づきました。
dappi.JPG

生き物たちは、ひたすらに生きています。逃げています。食べています。集っています。次世代につないでいます。
考えずに、感覚で、前に前に左へ右へ、無駄な動きなどひとつもないように見えます。
だから足の数も多いのでしょう。
わたしたちのいわゆる五体、しっかり使って生きるべしと、言われているような気がして。
根を張る植物と対照的な生き方をしているわたしだけれども、とても大切なこと、
生きるということについて色々なことを、教えてもらっている。
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 08:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 月刊ステラ・マガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。