2017年08月26日

2018年度に向け

現在の構想なのですが、会報誌替わりだったタロットアートヒストリーとはまた別に、
会の定期刊行物として季刊誌「タロットワールド」(仮)を電子出版化し、
非会員の方には有料でご提供という形を模索中。

内容はいわゆる各諸団体で発行されている会報誌、学校新聞と違わず。そして、

「タロット」を世に広く伝え、愛好家の方にお楽しみ頂け、また極めていくのに役立てるものであるようにと。

やはり数名は編集スタッフも必要ですし、寄稿して頂ける方も必要ということで、
有料誌となればいくばくか稿料も発生するのが理想的でしょうが追々の課題とさせて下さい。
一定の知名度がある出版社の月刊誌などでも、刊行第一号以来続かなかったという事例はあります。
ムリなスタートはそれに拍車をかけるでしょう。
やってみながら形を作っていくことができれば。

当初はやはりボランティアして頂ける方がいらっしゃればありがたいです。
皆様のご意見、またご協力あっての本会ですので、23日土曜日午後のミーティングもたせて頂ければ幸いです。

23日のダイジェスト。テキスト16ページ前後をご参考までに。

imageTxt01.jpg
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 09:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日本タロット占術振興会事務局より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。