2018年11月28日

タロットお買い得情報?その2

前回は、Amazon.co.jpにおいて「一商品につき一カタログ=商品ページ」が原則となっており、商品固有のISBNコードに基づき商品ページが作成されている。
という話をしましたが、「えっ同じ商品に対して、複数の商品ページがあるじゃない」というお声が。
厳密にいえば、「ひとつの商品コードにつき一カタログ=商品ページ」なのでした。ええまあ複雑でしょうから、徐々にと。。
たとえば、ウェイト版にはU.S.Gameが商品化の際に取得したISBNコードがあるわけなのですが、他に日本のどちらかの会社が輸入販売する際に別途取得したISBNを持つウェイト版があったりするのです。
独自のパッケージで売りたいとか日本語解説書をつけてセット販売をしたい場合ということで。
そうなってくるとおのずと同一商品でも、複数の商品ページが作成されていくことになりますね。ウェイト版でも他のデッキでもあり得ることですが、、ちなみにうちはそんな手の込んだ商売をしてはおらず。メイカー直送品をそのまま。


それと「カテゴリ」を変えると、同一商品でも新たな商品ページを今のところ作成できるようになっているので、「おもちゃ」というカテゴリにあるニコレッタ・タロット、「洋書」というカテゴリにある Nicoletta Ceccoli Tarot  という2つの商品ページが存在しています。
imageAmazon20181126-2.jpgimageAmazon20181126.jpg

一度Amazonに電話で確認してみたことがあるのですが、その時には「カテゴリは関係ない」と。
Amazon.co.jpの中で一商品=一ISBNにつき一カタログだと主張されたことがありますが、
まあずいぶん前の話。
現状ではカテゴリを変えると同一ISBNの商品を出品登録できてしまうのは事実なので。。

でもって、では上記2つのニコレッタ・タロットについては、どうして同一商品で価格が違うのか?と思われる方がいるかもしれませんね。
弊社の場合は日本語解説書をつけている出品と、タロットデッキのみとで、価格を変えています。
税込み¥3980 が適正価格である旨、日本タロット占術振興会Web会報誌のほうでお知らせしている通りでございます。
ご理解とご協力たまわりますようお願い申し上げます。ってここが主旨ではないのですが、つい。。

そうそう、こちらは、先日ご紹介したシェイクスピア・タロットとは、まったく別物の異なる「シェイクスピア・タロット」です。同一タイトルで別商品てあまり存在していませんが。
とにもかくにもネット通販でのタロット検索・ご購入にはくれぐれもお気をつけて下さいませ☆彡

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 23:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。