2020年04月14日

愚痴や不平不満は重要情報

さて、先回は「愚痴や不平不満ばかり」などなど。

わたしは、これらを決して否定しておりませんからね。

おサルさん脳の方々は、先回のブログで「愚痴や不平不満を言うなと書いてある!」ヘーキで解釈しちゃうでしょうね。。


こちらのブログを楽しみして下さっている皆さんのお脳がそんな程度なものではないことぐいらい、重の重で理解しているに決まっているではありませんか。


さてさて、だいたい愚痴や不平や不満もいっしょくたになっているやからにとやかく言われたくはないものです、こちとらそれらでご商売させていただいるみぎりなのですから。

まあ漢字というものが、辞書を改めて引かなくてもおぼろげにですが本質をつかめたりするところで。

井上的には

愚痴・・たあいのない文句、笑って吐き出せるようなちょっとした怒り、悲しみ

不平・・平等さに対する言い分、もっと平等に扱って欲しいと言う要望

不満・・満たされていない思い、物足りなさ、虚しさ


皆、それぞれに違います、思いの質が。自分の思いを抱きしめられるように、なりましょう。

それが自分と向き合う、ということです。

否定されがちなこれら、一般的には、そんなこと言っちゃいけないという風潮。

それがフタをするという行為になると、よどみがたまる一方。

怒りや悲しみといういわゆる否定的な感情、だけれども、

ナディア・オフィスのレメディでは否定的なんてことはありません。

いやもうすべて「重要情報」です。

鑑定の際に、相談者がどんなお言葉を使って思いを語られているか?

情報をお寄せ頂いているという姿勢でしかありません。

あますところなく聞き取ろうと、常々提唱しております。そこに大きなカギがある、未来の扉を、相談者の心や過去の扉を開けるカギが。

その思いで、見つめる絵札。その絵柄、構図、色彩から伝わるメッセージがひとつになる時、そのアルカナの「意味」なんてもう問題ではなくなるでしょう?

とは言えごめんなさい、色々至らなくて。忙しいの一点張りで。

少しヘルパーさんに入ってもらえたから、このコロナの逆風を逆手に、まだまだがんばれそうです。ありがとうございます。


2020おすすめの上級者向けクラスのオンラインページできあがっております。

image0414.jpg

マルセイユ版マスターコース〜心と身体と精神の旅〜

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。