2018年04月13日

タロット・ショッピングコーナー更新しました

日本タロット占術振興会会員専用ショッピングコーナー

こちらをクリックするとコーナーへ
● ビフォー・タロット/Before Tarot \2730(送料込)ご予約受付中☆彡
ビフォー・タロットのお届けは2018年6月〜
英文解説書付きのデラックス版Before Tarot Kit(送料込¥3500)もございます



色々選べる2点セット企画開催中会員価格:¥3960

アフター・タロット/After Tarot

orアルバノ・ウェイト版 orクラウド・バーデルのマルセイユ版or CBDマルセイユ版

いずれか2点セット価格でお届け☆彡 
他各社カタログより代替品もお選び頂けます。

   

2018年4-5月限定タロットデッキのみ単体送料込¥1980 お届けまで少しお時間頂いております。
お受け取りの日時指定が必要な場合はゆうパック送料加算となります。

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日本タロット占術振興会事務局より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月11日

3/11タロット研究会後記

前回を引き継ぎ、アルカナW〜Yの解釈にも触れながら、


ひとりのご依頼者からご家族の健康について相談があった場合を取り上げ、占的の立て方、展開法の選び方などから始める。


占的の主語は誰なのか? 相談者なのか、家族なのか? どちらでも立てられるが、

相談者=相談をしているご本人、その人のために鑑定をしていることを忘れないで。

(代理鑑定ならいざしらず)

そこを混同したままタロットを展開して、結局解釈に迷う・・・が、何より問題でしょう。


また実際には、占的を立てづらいケースに出くわすことは結構あるもの。

そこでおすすめが、迷った時の「現状位置確認

今後どうなるとか、どうするべきかに入る前に、今いるところを掘り下げる作業を。

駅の構内や市街地や路上で、次どこで曲がるのか、左か右か?経路を確認できれば、解決することだってあるでしょう。


「愚者」「塔」を、大胆な破天荒な行動と解釈するのか、危険信号と解釈するのか、迷った時にやはり「現状」にヒントが見いだせたりもする。


ただそもそも「自分の取るべき行動は?」と占的を立てたのなら、「愚者」「塔」は大胆な破天荒な行動と解釈するのが自然。


迷った時の特効薬的な「現状位置確認」だから、むやみに悩んでここに執着する必要はない。


占的も立てずにばくぜんと出した大アルカナから、大アルカナは奥行きも深く幅も広い絵札なので、今後の成り行きなどバッチリ言い当てることは難しい。



他方、小アルカナのスートを解読した時に、相談者の話すことばをよく聞いて、金銭問題、健康問題、読み取れることを相談者に投げかけながら、相談者がまた返してくれることを読み解きに反映させながら、答えを絞り込んでいくことで、「手術、入院」そんなキーワードが導き出せることには、

小アルカナは大アルカナより期待のできるところでもあります。


「どう伝えるか、どうかわすか」というよりも、どうキャッチボールするか、でしょうか。


タロットを「一方的に解釈して伝える」、その方法が学びの対象になるのではなく、いっしょにタロットの出目を役立てていこうと、

「話し合おう」という姿勢のコミュニケーションが大切かと。


だからこそ、多分今日いらして下さった方は、こうして人と触れ合う機会を選んでいらして下さったのでしょう。


私自身も先生から言われたことば「人間関係なんて練習なんですよ、毎日練習して下さい」


コミュニケーションでも何でも上達に魔法はありませんね。。卓上の学びとは根本的に異なりますので、実践の場、これからも勉強会、続けていきたいですね。



 以前、事務所を開設していた駒込駅近くでの食事会、今の自然食レストランになる前は雰囲気のいい喫茶店で、編集さんとの打ち合わせなどもしたところで、自分にも感慨深いものがありました。多くの方が駒込にも池袋にもいらして下さり、いつもいつも支えて下さいました。皆々様に心からお礼申し上げ、また次回にもつなげられますよう動いていきます。


井上でした。

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 18:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日本タロット占術振興会事務局より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月07日

2/9クイズの正解

出題は下記でした。

imageQuiz20180307.jpg

正解・・・といっても、ここでは、解釈の正解ではなく、
「実際にどうなったか」を正解としているということで、
修理でもなく、中古車購入でもなく、「第三の方法」でした。
やはり当方応用科で学習中の方などはここのところの読み、ご名答!でございました。
しかしながら、その内容までが正解だった方はいらっしゃらず。
まさかご主人様が、自力で直してしまうとは。。
「車検が通るか」はわからない微妙な愛車と化している・・とのことで、
Aのスッキリしない感にも通じていくところです。

出題についての詳細はよろしければ過去ログをたどってみて下さい。
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 08:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日本タロット占術振興会事務局より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

タロットの二者択一には要注意

そもそもタロットは、YESNOかを判断するための、すなわち二者択一のための道具ではないのです。YESNOかを表すものなら、二色の絵札、二パターンの絵札で事足りますね。


一方で、タロットにはこれだけ色も形も豊かに表現されているではありませんか。YES/NO以上の内容を伝えて出る絵札であり、また当事者にとっては2つしかないと思われがちな選択肢の幅を広げ、明日への一歩を彩り豊かに伝えてくれる絵札、それがタロットというものなのです。



前回の勉強会で取り上げたケースが下記です。

井上の愛車をボコった件。

ハンドル操作を誤り激突。エンジンに影響が出てまっすぐ走れない。その部分の修理代+外装合わせたら50万円越え。我が家で今その大金が出ていくのは非常に辛い。

いっそ中古車を買ったほうが早いか・・が、中古車には完全に当たり外れがある。

まずいものをつかまされたら50万以上の出費にも。

ともあれ、一番近いコンビニが2km先、駅まで5km、ハーブの出荷もあるし車の足は欠かせない。


急ぎ修理に出してしまうか中古車購入か? という二者択一を問いたいという案件でしたが、


タロットで問うなら、質問の立て方と読み解きに注意が必要 そいういう話でしたね。


3/11勉強会、この辺の復習からいきたい方がいらっしゃれば、もちろんお任せを! まずはお問合せ・お申込み下さい。



上記、一枚引きで引いた切り札が

LoveL'AmoureuxL'Amore

左が復刻版、右がフランス国立図書館の原版

image20180208noblet06.jpg


image20180208dodal06.jpg



こちらもまあ、うだうだ蘊蓄の世界に入り込みたいわけではなく。


弊社にも日々、真剣にご相談に来られる方が多々いらっしゃいますので。

多いのはやはり、お仕事、お金、健康の順でしょうか、様々にご相談下さいます。


現実生活にお役立て頂ける がうちのモットーですので、宜しくお願い致しますね。


今回原版と並べて画像を出してみたのは、1650年頃のノブレ版と1700年代に入ってからのドダル版では結構タイトル表記に差異が見られる件で。

ノブレ版のほうは古語ということになるでしょうが、半世紀経て、表記に変化が出るのも然りです。


だから書籍の中では、フランス語と言っても、どの時点のタロットのタイトルを記述すべき?

とか、そんなことをずっと考えてしまったから思い切って整理してみました。


imageMarseilles.jpg

image20180208dodal2.jpg


おお、ドダル版の頃はまだ「死神」タイトル確定しておらなんだのね。などなど。

うん、迷った時には一枚引きですな、いやいや一度整理ですな。



井上でした。いやわたしも大変です、ごめんなさい、お仕事の面であまり皆さんのお力になれず。。もうここが正念場と、しのいでいくしかないでしょう。がんばりましょう☆彡
なぜかこの「続きを読む」が入ってしまいますね。
不明なタグは削除してみたのですが、、
続きは特にありません。

続きを読む
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 18:30| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日本タロット占術振興会事務局より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

タロットの一枚引き

タロットは占いの中でも、道具を使用してその出目で占う卜術(ぼくじゅつ)に属しています。その歴史は紀元前の中国にさかのぼり、当初絵札はありませんので、獣骨を用いて、「神の意志」が肯定なのか否定なのかを問うものでしたね。古代中国の人々は天候、災害、収穫高、健康、祭事、狩猟、軍事などの可否を「帝」と呼ばれる神に問うていた。。

そんなタロットの起源については、前回の集会でカラー資料をふんだんに使ってお話させて頂きましたので、次回3/11日曜日は次なるステップとして「一枚引き」に焦点を当てたいと思います。


獣骨占い、骰子(サイコロ占い)、この流れをくむタロットですから、誰のどんな相談であれ、占的としてまずYESNOか、「伸るか反るか」という方向・指針、広げて解釈すれば心構えや対応策に焦点を当てることをおすすめします。


ということで、「占的」の効果的な立て方にもせまります。

そもそも、占的とは? 絵札をくり出すまえに、占的を立てるという流れをおざなりにしていませんか?

当たった当たらない、読めない、使えない・・・云々する前に、やることをしっかりやりましょうね。


前回の内容にはもう触れませんが、大変重要かつ貴重な資料を用いての学習会でしたので、

ご要望がれば、各支部長さんに場所場所で対応して頂きたく、支部活動の程もがんばっていただければと!


引き続き、新規ご入会、集会へのご参加、タロット・占術一般に関するお問合せ、ご意見、ご要望等何なりとお待ちしております。


 タロット・占術一般に関する誤解や偏見等、わたしひとりの力では何も変えられないとは重々。ただ、差別や偏見に限らず、たとえば沖縄問題、捕鯨の問題、様々な活動・運動が世界中
どこでも起こっていますよね。活動家の皆さんはよくよく「何が正しいとか間違っているとかではなく、こういう問題があることをもっとみんなに知って欲しい」と申されています。
 世の中にはこういう仕事もあるんだよ、こういう考え方も、生き方もあるんだよ、少し関心を持ってもらえたら、少し考えてもらえたら、そしてその人がそれまで感じていたことや信じていたこと、思い込んでいたことと、少し違うところもあるんだなと若干でもこちらに意識を傾けてもらえたら、、それが叶えばもう万々歳ですね。
 こんな感じで十分だと思っています。

 まあ3/11もそんなこんなでいつも通りに、意見交換しながら、ビギナーもプロも、しっかり一枚引き、初心にかえって取り組みましょう☆彡

 井上でした。

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 21:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日本タロット占術振興会事務局より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

2018年第1回開催予定:2018年3月11日 土曜日9:00~※

日本タロット占術振興会2018連続講座企画

★タロット(ウェイト版&マルセイユ版&Any others)を通して

    あなたを、他者を探求する会★

2018年第1回開催予定:2018311日(日)もしくは土曜日9:00~駒込文化創造会館

※場所・日時詳細の確定は2月初旬となります

http://www.tarot-society-jp.net/tarotmasters/


posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 18:30| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日本タロット占術振興会事務局より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

2018年度会員特典のご案内

2018年度会員特典のご案内
在籍更新・新規ご入会のお手続きはお早めに♪

SST-2ofShells.jpg
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 08:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日本タロット占術振興会事務局より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月20日

在籍更新&新規ご参入ありがとうございます

年末を間近に、いつも通り会の在籍更新の手続きについてメール送らせて頂いております。

夜分に眠気と闘いながら書いた節もあり、誤字脱字ミス入力等、大変、申し訳ございません。。!

また新規ご参入のお声も例年よりも多めに頂だい致しておりまして、嬉しい限りです。

あっという間の1年で、勢いばかりで、実行度が上がらず、恐縮な限りでもまたございますが、

気持ちに寄り添って頂けるだけでも、少しこれでも活動度は上がっている次第です。

しかし、なかなかやっぱりボーダーレス版、圧巻です。
borderlessWaite00.JPG

日本タロット占術振興会 2018年度新規会員募集のご案内
詳細はタロットマスターズ情報ページにて
新たな年を機に新規参入していただけるお仲間募集中です
趣味の愛好家、プロ活動中、コレクション専門等々皆で一堂に会すサークル活動にあなたも参加しませんか?
ご入会特典並びに、現会員の在籍更新企画として下記のタロット&クロス・セットをご用意致しております

● スミス・ウェイトSWボーダーレス版/Smith-Waite Tarot Deck Borderless
もしくは缶入りスミス・ウェイトSW版/Smith-Waite Tarot Deck in Tin
タロットクロスの合計2点特価でお届け☆彡
会員特別セット価格:¥3980
(お好みでオリジナル日本語ウェイト・タロット解説書付)

本当に気持ちばかりで恐縮ですが、、常に会員の皆様には何かお得情報を!と
企画に燃えてはいるのですが、今年は何かと頓死いや頓挫ですね、することが重なりさすがに焦りました。

もっともっとビッグな企画をお届けできるよう成長せねばという気持ちが空回りしがちで。
2017年の後半は星の影響を受けたのでしょうかね、様変わりしたのが印象的です。
具体的にはまたお会いした際にでも。

とは言えやっぱり気持ちが第一、常々お支え頂き、見守って頂けることへの感謝を込めて、、気持ちあっての、企画であることが大事だと、思っております。
心から、この温かい思いを、何とか皆様にお伝えできることが、何より嬉しいです。
また年間予定表もアップしますので、まだまだ仕事納めまで、
何卒、よろしくお願い申し上げます。

そうそう、次は修了証ですね! 本当に何かと通信生徒さんにはお待たせすることが多く、
ごめんなさい。井上でした。
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 19:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日本タロット占術振興会事務局より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月26日

9月23日土曜日勉強会後記2

当日は、テキストの読みは皆無で、もうすでに色々とブログで始まっていましたので、その続きから。
井上の著書を持って来て下さった方もおりましたが、「テキストや本に書いていない内容でしたね」と、
会を終えてから言って頂きまして、あそうなんだと。

タロットの勉強会、講座、各所で様々なものが展開されているかと思いますが、
印刷物を読んで紹介するような会には、あまりこれまでもなっていませんでしたね。

今回はまさに「使い方」に焦点を当てるはずのつもりでしたが、タロットを持って来ていない方が半数という(笑

本当にご縁というか、井上の例えばえきどう学校での授業もクールによって内容が変わり、
同じアルカナを扱うので全然違うということはありませんが、スタイルが思いっきり変わることもあって、
また個々の受講生の方の求めもありますのでね、一回一回その都度どういう授業になるか?
ここは自分でもわからないところがあって、アドリブを正直私自身も楽しませて頂いております。

皆さんに各自のテーマで、三角形で出して頂きましたね。
暗号戦法でいきましたので、出目に悩まされることもなく、決めたいことを、決めることができたかと。
study01.jpg
こちらはしばらくは待ちだが、中古車か新車では新車を買う。という選択に至りました。

study02.jpg
占い師としての仕事をそろそろやってみようか?という案件でしたが、今はまだ時ではありませんでした。

jibun.jpg
仕事上のトラブルで自分から収拾をつけるか否か?やはり当人には難しい課題=無理そう。
それ以外にも選択肢はあろうかと。




suikousensei.jpg
こちらの展開について、後日メールで頂いた内容もあり、後記3を書いてみましょうか。

しかし、臨時の仕事が複数入って、かなり時間が制限されています。
マルセイユ版のテキストもひとつの形にしないと。
ちょっと更新は先になると思います。
zodiac02.jpg
プラネタリウム、ほんとデートスポットにはうってつけでしょう。
迷惑行為もこうむりましたが、、それも何らかのメッセージかと。

月刊ステラ・マガジンもいつもご利用ありがとうございます。
ウェブショップにて月末まで全プレ企画として、12星座のポストカードを御進呈☆彡
備考欄に、希望の星座をお書き下さいね。
本当にたくさんの皆様にご愛顧頂き、感謝しきりでございます。
セール価格も月が変わるとまた通常価格になりますので、ご了承下さい。
できるときにはできる限りのサービスを♪がモットーでございます。
周年やってしまうとさすがに倒産してしまいますのでね、あしからず、ご了承下さいませ。

あとはそうですね、12月の忘年会か、2月の新年会は、神戸魔女の家近辺で☆
という企画が立ち上がりかけていますが、まずはご参加希望者を募ります。
気温も低くなっていきますしね、どうか無理せず、できる時にできることを楽しみませう。
井上でした。

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 20:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日本タロット占術振興会事務局より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

9月23日土曜日勉強会後記1

プラネタリウムなんて何年ぶりだろう・・そんなお声に、私自身小学生の時に家族で行ったサンシャイン60を思い出し歳月を痛感。


足を運んだ時間との兼ね合いで、

全天周ドーム映像『HAYABUSA Back to the Earthを見ることに。

これは、2003年に宇宙科学研究所(ISAS)とによって打ち上げられた、予定は4年間でしたが最終的に地球に帰還するまで7年間にも及んだ『小惑星探査機はやぶさ』の総飛行距離60 km超えとなった旅の記録です。


2010年作品とのことですが国際科学映画祭のトレイラーがありました。




ずいぶん前の作品だなと思いましたが、鑑賞後、この映画が長く人気番組となっている理由がわかりましたし、これは広く世に伝えていくべき内容だとも。=無知で無関心だった自分。


はやぶさの使命は、地球重力圏外にある小惑星イトカワに降り立ち、その天体の表面上から石を採取し、地球に戻ること。

こういったサンプル・リターンという何らかの物証を持ち帰るミッションは、月面着陸で有名なアポロ計画以降、スターダスト計画、ディスカバリー計画で成功しており、はやぶさは第四機めの探査機となるとのこと。

この計画の成功によって日本の宇宙科学開発技術が認められ、一定の地位を得た模様。


46億年前に始まったとされる太陽系の形成! 以下Wikipedeaより

『太陽系の形成と進化(たいようけいのけいせいとしんか)は、巨大な分子雲の一部の重力による収縮が起こった約46億年前に始まったと推定されている。収縮した質量の大部分は集まって太陽を形成し、残りは扁平な原始惑星系円盤を形成してここから惑星、衛星、小惑星やその他の太陽系小天体等ができた。』


だからイトカワの片りんを持ち帰ることができれば、太陽系の進化についてまた何らかの新たな情報が得られる、一歩前進!!


2010613日、ほぼ予定通り、オーストラリア南部の砂漠にはやぶさのカプセルが着陸。その帰還は全世界でニュースにもなっていたのでした。




しかし帰還と言えども、はやぶさは大気圏に入る前に自ら燃焼・解体し宇宙のチリと化し、カプセルだけを地球上に届けるのです。これには胸が詰まります。


様々な困難に直面し、ダメージを受けながら、一時通信が完全に途絶えたこともあったはやぶさ・・・映画の中では「はやぶさ」ではありません、「彼」と呼ばれています。このプロジェクトにかかわった全ての人の信念と愛が伝わってくる物語です。


そんなはやぶさを偲んでと思われる動画もありました。おすすめはこの2本。





プロジェクトは、はやぶさが解体する直前に、はやぶさに地球に向かってカメラのシャッターを切らせた。上記動画で見られるように、たった一枚、はやぶさが撮影した地球の画像が残っている。「はやぶさに地球を見せてあげた」という解釈が検索で。


モノや道具として扱われていないはやぶさと地球上の人たちとがどうしても心でつながっていると感じてしまう作品。そうして、誰もが、どんな有名人でも、最期は結局はやぶさといっしょでしょう、宇宙のチリと化して消えていきます。そうならない人などいない。北朝鮮の方だろうと米大統領さんだろうと、勝手にしてろと思えてきます。どうせチリになるなら、せめてはやぶさに近づきたいものだ。足元にも及ばぬとも。


はやぶさ2はもう2014年に始動しており、帰還予定は2020年とのこと。

皆で盛大にお出迎えしたいですね。

http://www.isas.jaxa.jp/missions/spacecraft/current/hayabusa2.html


さいたま市宇宙劇場

HAYABUSA Back to the Earth 全天周ドーム映像秋番組は、平成29年9月9日(土)〜平成29年11月26日(日)まで上映中です。 動画もよいですが、ぜひ、全天周ドーム映像でご鑑賞下さい☆彡

     


※今回は上映中に、わたしの隣の席の方が、なんと後部座席から足攻撃にあっていたとのこと! その方も抵抗し、一度はぐっと足を押し返したとのことですが、まるで止まず、ほとんど上映中ずっと続いたとのことで、これはひどいですね。あとからその張本人を私も間近で見ましたが、一見して何の変哲もない妻子連れの30台とおぼしき男性で。でもどうもその人だけ、上映中にその人の家族とは別に、わたしたちの後ろにひとりで席を取っていたとのことで、満席でもないのに、わざわざ席を移動してまでそんなことをするのは確信犯では?という声も。


そうして今思うに、確信犯にしても超鈍感な輩にしても迷惑行為はやはり現行犯での指摘が一番でしょう。

多少バタつくのはやむをえず、上映前の案内であった非常口付近の館内スタッフに注意してもらってよいかと。一応会の最中のことは、主催者が代表して言いにいったり、やるべきことはやろうと思います。


他の観客とか、いっしょに連れ立ってきたわたしたちグループ皆のことを考え、ずっと上映中我慢していらしゃったかと存じます。

そう思うと、私自身も非常に申し訳なく思います。朝早くからお集まり頂き、勉強会も会食も楽しく過ごせた本日最後に、ご不快な思いをさせてしまい、申し訳ございませんでした。

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日本タロット占術振興会事務局より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

2017年9月23日勉強会課題

せっかくですので、共通課題を考えてきてみて頂ければと。

勉強会ですので、一方的な講義ではなく、ベテランの先輩方には日頃のお仕事で活用している独自のアイデアなども当日はたくさんうかがいたく、また初心者の方には、色々前情報などすり込みもあるでしょうがここはいったんニュートラルな状態で、タロットの扱い方の基本のキから入ってみて頂きたいです。

当日は大変、こじんまりした会となりそうですが、実はわたくし学生自分は不登校児でもありましたが、大衆や集団が苦手で。塾や習い事もほとんど個別か少人数制できたので、こじんまりしているほうが落ち着きます。

こじんまり系がお好みの方には最適な勉強会です。
まだまだご参加募ってまいりますので、お気軽にお問い合わせください。

また今回参加できない方は共通課題にだけでも、遠隔からご参加下さい。

タロットの扱いにおいて何が落とし穴なのか、ご相談はモニターさんからもちろん掲載許可を頂いた案件をアレンジしたものです。
では当日、充実した会になることを楽しみにしております☆彡

image20170923Kadai.jpg
出目は下記でしたかな。
image170902Marseilles.jpg

土日は園芸作業で立て込中で、ご返信は月曜日以降で、宜しくお願い申し上げます。
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 11:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日本タロット占術振興会事務局より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

2018年度に向け

現在の構想なのですが、会報誌替わりだったタロットアートヒストリーとはまた別に、
会の定期刊行物として季刊誌「タロットワールド」(仮)を電子出版化し、
非会員の方には有料でご提供という形を模索中。

内容はいわゆる各諸団体で発行されている会報誌、学校新聞と違わず。そして、

「タロット」を世に広く伝え、愛好家の方にお楽しみ頂け、また極めていくのに役立てるものであるようにと。

やはり数名は編集スタッフも必要ですし、寄稿して頂ける方も必要ということで、
有料誌となればいくばくか稿料も発生するのが理想的でしょうが追々の課題とさせて下さい。
一定の知名度がある出版社の月刊誌などでも、刊行第一号以来続かなかったという事例はあります。
ムリなスタートはそれに拍車をかけるでしょう。
やってみながら形を作っていくことができれば。

当初はやはりボランティアして頂ける方がいらっしゃればありがたいです。
皆様のご意見、またご協力あっての本会ですので、23日土曜日午後のミーティングもたせて頂ければ幸いです。

23日のダイジェスト。テキスト16ページ前後をご参考までに。

imageTxt01.jpg
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 09:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日本タロット占術振興会事務局より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

9月23日土曜日大宮

大宮駅は、新幹線6系統、在来線7系統が停車する大ターミナル駅。線路の数は、実に19本とか。。いつだったかのブラタモリで。

★タロット(ウェイト版&マルセイユ版&any others)を通して

    あなたを他者を探求する会★

第2回開催日時予定:2017年9月23日 土曜日9:00~

ウェイト版はマルセイユ版を元に作られた絵札ですので、同時に2つの版の学習もされたい方にはうってつけです。




引き続き、日本タロット占術振興会&友の会ではお仲間募集中です。
初心者の方、リーディング以前の「タロットの使い方」から始めますので、ぜひこの機会に足をお運び頂ければ! あなたの「タロット解釈書」を作り上げましょう。

若い人材の育成とお仕事のサポートに力を入れて参りたく、また出会いと情報交換の場としてご活用頂けるよう尽力させて頂きます。占術鑑定にまつわる様々な疑問、皆で一緒に考えて参りましょう。ご参加お待ちしております。

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 17:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日本タロット占術振興会事務局より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

勉強会次回は上野の予定です

今後の流れのあくまでも予定なのですが下記で、
マルセイユ版大アルカナ一巡を目指しましょうか。

2017年9月 大宮 1−3

2017年12月 上野 3−5

2018年3月 駒込 6−8

2018年6月 未定 9−11

2018年9月 未定 12−14

2018年12月 未定 15−17

2019年3月 未定 18−20

2019年6月 未定 21−0

タロット及び占術の振興に力を注いでいる会ですので、リーディングというよりも、
「使い方」「そもそもの伝統」「諸説の紹介」等に焦点を当て、
各地でそれぞれに普及活動して頂ける支部長さんを応援していきたく、
紙面の資料が主で、各回プロジェクタ使用なく、シンプルなテキスト読みや解説の会です。

また、まったくの初心者の方や霊感タロットから卒業したい方まで、応援させて頂きたく、
どうぞざっくばらんに足をお運び下さい。
先回ご参加された皆様一様に気さくに、楽しんでいただけたかと。
決して敷居を高く感じないで下さいね(;^_^A

未定のところでやはり来年になるかとは思いますが、
仙台合宿、
木星王先生のお店訪問も企画中です。

お会いできれば、都度打ち合わせということで、今回も昼食を兼ねた親睦会で、様々な占い談義にも盛り上がるのでしょうか^^

今回は参加費に昼食代は含まれておりません。その場で実費負担ということで、お願い申し上げます。

大宮だと出にくいという方もいらっしゃるかとは思うのですが、
毎回できるだけ少しでも色々な方面で開催し、振興活動につなげていけるか、しばしトライアルです。
引き続きご参加募って参ります。皆様とお会いできることを、心から楽しみにしております。

井上でした。

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 20:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日本タロット占術振興会事務局より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

9月23日土曜日勉強会9:00からとなりました

貸し会議室のプランにより、9〜12時の3時間となりました。
鍵は空いておりますので、先に入った方からお好きな席に順番にご着席下さい。

※今回はプロジェクタ利用・動画の撮影はありません。飲食OKです。必ずゴミは各自でお持ち帰り下さい。

事実上、第一回マルセイユ版のグループ学習ともなります。当日は特製ワークブックをご用意しております。
井上メソッドがどこまで通用するか、各自お好みのマルセイユ版お持ち下さい。
ウェイト版、他アート系タイプのデッキとの比較にも、しっかり時間を割ける見込みです。

●マルセイユ版の特徴は、切り札を主体解釈を広げ相談者に具体的なアドバイスができるところです。

お金の相談、不倫の相談、健康問題、様々に寄せられる相談内容ですが、魔法はありません。
いくらご相談されても、受けている側から何か切った貼ったの特効薬をほどこせるわけではありません。
「ご相談者ご自身」に、必ず状況を好転させる一打をお伝えできるツールとしてのマルセイユ版なのですが、やはり使い方です。

が、別段本会で学ばなくても、すでに実践されている先生もいらっしゃいますし、
取り立てて変な、あやしげな会を催すわけではありませんので、ご安心下さい(笑

将棋でいえば、王一枚以外の駒をぜんぶ取られたとしても、その一枚でどう戦うか、それが勝負でしょう。持ち駒がたくさんあるなら占いなんて頼りにしないでしょうから。


●ご相談者とのやりとりの仕方にも焦点を当てます。
昨今悪質な電話占い会社のせいもあるのか、占い=霊感がある人がやる特殊な仕事 という認識をされている風潮があります。「結局どうなるんですか?」突っ込んでこられる方がいますよね。(←先日は鑑定開始から5~10分程度で。「見えないんですか?」と)

あまりご自身の境遇を話したがらないご相談者もいます。それはそれでOKですが、やはり鑑定内容も浅いものにならざるをえないでしょう。
まず、占術とは人が使う術ですからと、そういうことからご説明していくのも、職業占い師のれっきとした仕事ではないでしょうか。

「黙って座ればピタリと当たる」ことを目指そうなんていうまともな学校、スクールがあるでしょうか?
ご相談者と占師とでつむぎだしていく、マニュアルのないその人独自の人生の「ひとつの答え」であるはずです。どこでも仕事では鑑定の技量はもちろん求められて当たり前ですが、なぜかもう鑑定以前のむちゃくちゃな占いの現場もあるのが現実で、そんなところで経費をかけて時間も費やし学んできたことをどうやって生かせというのだろうと、
「当たり前の運勢鑑定の仕事の現場」作りにも会としては非常に関心を寄せている所です。


では、参加者の皆様には開場の地図等ファイルを送らせて頂きます。
急ぎ上、ご連絡まで。
井上でした。
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 17:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日本タロット占術振興会事務局より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

9月23日土曜日勉強会の会場につきまして

先に触れました、勉強会は9月第三土曜日 9月23日 大宮駅付近にて開催の運びです。
大宮駅から徒歩7分の小会場を抑えております。

会場ははじめての利用で勝手がわからず試験的な開催となりますが、皆様にご協力頂きながらいつも通り開催できれば幸いです。

急で恐縮ですが、8/4金曜日までに仮のご予約でかまいませんので、一応御参加ご表明お願い致します。5名集合で開催とさせて頂きたく、宜しくお願い申し上げます。

大宮支部の活動に興味がある方、いかがでしょうか?
ナディアオフィスでは、埼玉県南部と豊島区担当ということで、他エリアで楽しく、タロットと占術に関する振興活動に貢献して頂ける方、ご自身のお仕事の延長という形でまったく構いません。ふるってご参加の程お待ちしております。

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 18:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日本タロット占術振興会事務局より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

日本タロット占術振興会 2017年9月勉強会のお知らせ

日本タロット占術振興会 2017年9月勉強会のお知らせ

本年6月の勉強会で未消化だった部分〜マルセイユ版とウェイト版の実践解釈を取り上げます
ウェイト版V.S.マルセイユ版〜健康・男女間のご相談まで』

勉強会後は、タロット・占術愛好家の方々との懇親会を開催いたします。
趣味の愛好家、プロ活動中、コレクション専門等々皆で一堂に会し意見交換に花を咲かせましょう。
皆様会員・非会員問わず振るってご参加下さい。
ご参加お申込受付中です。

開催場所はJR駒込駅付近か大宮駅付近
●開催日:9月第一か第三土曜日もしくは日曜日
●参加費:¥5000〜7000(税抜き)

(会員¥6400 前回御参加頂いた方は¥5400)
●懇親会の食事代等各自負担となります


http://www.tarot-society-jp.net/tarotmasters/public.htm



最近こんな絵皿を買っちゃった〜♬ リヴィングに飾ってあるけど、来た方気づいたかな? みんなさんとまたお会いできるのを、また新規のご来場者の方を、楽しみにしております☆彡 井上でした。


Wedgwood plate Wheel of Fortune00.JPG

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 23:59| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本タロット占術振興会事務局より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

勉強会ハイライト

10:00〜 PART1:そもそもの占いとタロットの基本事項、日本タロット占術振興会としての取り組み、仕事としての占術鑑定について

imagep1.jpg


日本タロット占術振興会の成り立ち、主催者が占術にまつわる仕事をするようになった経緯、
師との出会いやその教え等webページでお伝えできていない詳細まで、ご理解頂けたかと存じます。

霊感占い、スピリチュアルカウンセラー、一般の身の上相談、心理カウンセリング→各分野にそれぞれの役割があって、それぞれがしっかり社会で役立てて頂く事が大切だと思います。

占い・・私たち以上に、世間一般の皆様にはまだまだご理解頂けていない大きな分野です。
スライドでもご紹介したように、卜術、占いの起源や伝統は文化の起源でもあり、非常に深いところがあります。が、だからこそ調査、情報発信、普及活動に専心している井上とその仲間たちでもあるのです。

でも一般の方はそんなことわかりません。「占い」でひとくくりです。

いきなり手を出されて、私の運気どうですかと聞かれたところで、占い師だって解らない人には解らない。まして霊感を求められた日には。。


だからこそ、きちんとご説明し、適切に働けるよう、こちらが相談者を導くことでは?


お客様は、何もわからないからお客様なのでしょう。

あなたも客として、誤解から、間違って商品選んでしまって、後から「え、こんなものだったの?」思った経験、一度や二度はないでしょうか?

売り手には商品説明を正しくする義務がある。

商品=モノだけではありません、自分ができる仕事 サービスも然りです。

サービスを提供する以上、最低限のお客様意識があって、ビジネスの世界に足を踏み入れられる気がします。

(中途半端がこれまたやっかいですが・・)


お客様は神様です・・ 故日本の演歌歌手三波春夫氏のHPで学ばれて下さい。


10:30〜 PART2:ウェイト版とマルセイユ版とアリス・タロット等のアート系タロット、絵柄を使い分ける意義
imagep2a.jpg
imagep2b.jpg
imagep2c.jpg
imagep2d.jpg

11:00〜 PART3:大アルカナと小アルカナの使い分け チェシャ猫さんのケース他
imagep3.jpg

11:30〜 PART4:占い師のお仕事その1 電話占いについて
時間におされて短いディスカッションとなってしまいました。
現職の占い師さんの実体験や本音等懇親会でも花が咲きました。
IMG_20170617_140622.jpg

というわけで、今後とも日本タロット占術振興会では、占術一般の普及、
タロットについてはヴィスコンティ版、ウェイト版、マルセイユ版、アート系タロットの普及活動に努めつつ今後とも力を注いて参ります所存です。

未消化な部分はPDF+解説文書でアップロード予定です。
また全編のハイライト動画一部を会員ページにて配信準備中です。
少々お時間を頂きそうですので、次回の研究会日程等も9月以降でご準備頂ければありがたく存じます。

ハーブ園芸、芳香療法など仕事の枝葉が広がっており、それぞれのブログやネットサイトがあったほうがわかりやすいかとは思いますが、何分井上一名で対応しておりますので大きな発信源はこのオフィスブログで統一させて頂きたく、
園芸作業等で外出も多く、メールやお電話の折り返しにお時間を頂くこともございますが、
ご理解賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

当日も体調優れず、何かとご迷惑をお掛け致しました。
が、また次に進めることができますこと、ありがたく、ご参加者の皆様、また本ブログを楽しみにして下さっております皆々様に、心より御礼申し上げます。
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 09:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本タロット占術振興会事務局より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

6月17日タロット勉強会共通課題

チェシャ猫さんからのある日のご相談。
『近所の眼科に行って簡単な5分程度の検査で異常ありませんでした。

特に目の病気と言えば、まず眼圧の検査ですよね。ここに異常はないようですから、医者が言うようにドライアイが時々発症しているのではという感じで、大きく心配はないものなのでしょうか???むちゃくちゃ痛みますし、残像が見えるのが気になります。もう一度その病院に行って検査を依頼すべきか、他に行くべきか?どう思いますか?

手順としては前者なんでしょうが、、やっぱりこういう感情を抱くとうのは、医者や病院に対して違和感があるんですね。ただ最初感じ悪いなと思っても、二回、三回と足を運ぶうちに違和感がなくなることも、ありましたから、ちょっとまだ一回診てもらっただけで他へ、というのは性急すぎると言うか、一種ワガママかしらとか。別のところでまた、改めて初診料、検査費用とかさむわけで、そういうゆとりがあるわけでもなし。悩んでいる時間が経過するよりは、やっぱ別の医者ですかね、何だかなという時代ですよね。』

20170530heltproblem00.JPG


20170530heltproblem01.JPG

ご相談者のプライバシーもございますので、
この相談についてのご質問、ご相談の背景については個別にメールでお問合せ下さい。


posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 17:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本タロット占術振興会事務局より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

6月17日土曜日勉強会 会場につきまして


駒込地域文化創造館 第4会議室で開催となりました。
10時開始なので、9時半頃には開場したく、
早めにいらした方から受付、机の設置等お手伝いお願い致します。 

勉強会は、実際の鑑定例を多く取り扱いたく、あなたの新しい「タロットのトリセツ」を完成させることを目指していただければと。

勉強会後は、タロット・占術愛好家の方々との懇親会を開催いたします。
趣味の愛好家、プロ活動中、コレクション専門等々皆で一堂に会し意見交換に花を咲かせましょう。


皆様会員・非会員問わず振るってご参加下さい。
ご参加お申込受付中です。

日程内容詳細
                     

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 22:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本タロット占術振興会事務局より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする