2012年08月09日

会員専用ページのマイページをご確認下さい

おおかた復旧作業が完了したのですが、一部復旧不可の部分が出てしまうかもしれません。

現時点で、一度皆様会員専用ページへログインし、マイページを表示させてみて下さい。

もし表示できないという方がいらっしゃいましたら、お手数ですがメールにてご連絡下さい。

マイページの中のご登録内容が変わってしまっているようなケースがあるかもしれません、その場合もご一報お願い申し上げます。

お手数をおかけし、誠に恐縮です。大変申し訳ございませんが、何卒、宜しくお願い申し上げます。
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 18:52| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本タロット占術振興会事務局より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

障害情報

会員の皆様、お元気でお過ごしのことと存じます。さて現在、「タロットマスターズワールド」の会員専用ページに少々不具合が発生しておりまして、誠にご迷惑をおかけし、申し訳ございません。

会員専用ページにログインはできるのですが、皆様の「マイページ」の表示ができなくなっております。復旧次第お知らせいたしますので、今しばらくお待ち下さい。ご用件はメールで承っております。何卒、宜しくお願い申し上げます。
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 10:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本タロット占術振興会事務局より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

7月勉強会後記 その1

7月21日土曜日 10時〜月次勉強会後記
勉強会の西洋占星術の8月の星回り検証の部
結果を主催者井上が下記の通りでまとめました。脚色していますので、ご参考までに。

8月は獅子座の位置に獅子座の守護星である太陽がサンサンと輝きます。獅子宮、第五室、人体においての照応関係は人の心臓部を司るとおころに、生命力のシンボルである太陽が入って、まさに夏は生きとし生けるものの躍動感を象徴する時期に。人々は活力的になり、胸高鳴る楽しいできごとも多くなるでしょう。

逆行中の水星が8/8から順行に戻り、木星と土星も終始太陽と吉角を形成。何があっても大事には至らないでしょう。開放的なムードがかもし出され、レジャーが盛んになる夏休みも相まって、和気あいあいとした過ごしやすい星回りの中、私たち自身の内面に眠っている無垢な子どもの魂を弾ませて、日常の中で自分なりの冒険に出るにはうってつけです。

ひとりでは行動を起こしづらいのなら、元気で前向きなタイプの仲間と行動を共にするのがお勧めです。人間関係においては、TPOをわきまえて、くだけすぎないことがポイント。

水辺の事故なども心配なこの時期、8/13、14、21は注意しましょう。また、8/ 15、16は、不穏の知らせの暗示。北朝鮮でしょうか。あるいは、それまで進行中として報じられていたことに急ブレーキがかかるなど過熱報道が人騒がせな結果にならねばよいのですが。8/25前後は、人の健康に関わる問題がクローズアップされるかも。脱法ハーブの拡がりにも苦肉の策で何らかの手だてが講じられるとよいですね。
女子の間では、ミステリアスと可愛らしさが半々の夏の装いが流行りそう。

では、参加者の方からもこれはというご意見、お待ちしております。会の感想やご要望もお待ちしております。

※8月も第三土曜日を予定していますが、参加希望者が4名に満たない場合はお休みとさせていただきます。ご参加希望の方は、7月末日までにご連絡お願い申し上げます。8月中に弊社移転の予定もあり、夏季休暇などで日程が押し気味で恐縮です。
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 21:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本タロット占術振興会事務局より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月19日

日本タロット占術振興会7月21日土曜日の勉強会 前記

21日土曜日の会なのですが、タロットの部では、最近の自分なりのタロットの使い方について、各自のとっておきを披露していただこうかと。

かくいう私、井上もうよきょくせつございました、不動産売買、、、
ものが大きいだけに、また不動産という性質上、人の一生を左右するものでもあり、様々な人が絡み、なかなかというか、まったく自分の思い通りに展開してゆかないわけです。
占的をしぼって立てた質問のつもりでも、もうその質問自体が翌日には崩壊している有様で。
業界の思惑というのもある中で、どうしても駆け引き的なことは発生するし、周辺の物件の動きと連動して、値動きもする。。うーん、まさにこういう多くの要素が絡み合う波を読むために、占術というものがあるというようなことを、かのイギリスの神秘思想研究家・ダイアン・フォーチュンも語っていましたね。「神秘のカバラー」の中で。

で、求める物件をいかにして手に入れるか?というお題でこのところタロットと首っ引きだったりもしたわけですが、まあ「占術は当てものではありません」をモットーにしている私を誤解しないでいただきたいのですが、損得勘定にタロットを使ったなんてことではないのです。

人生で迷った時に、占いを頼るものですが、迷いも色々です。どちらを選べばトクをするかとか、恋は成就するのかしないのか、そんな不安を投げかけてこられる相談者のことばの背景を、占師は見つめているもの。
自分自身の悩み事についても然りで、一見即物的にも感じられる質問内容の中で、己が何者であり、どこから来てどこへ向かう者なのかとゆう問いかけを常にしているものなんですよ。

自分の置かれている状況だとか今後の成り行きだとか対策だとかにどういう絵札が出るのか、その絵札を通して、自分の主観的な目線、また、身近な人の客観的な目線とはまた別の、いわゆる第三の目線で、ものごとをとらえようとする、わけです。これが、占師の役割、存在意義だと言えるでしょう。それはすなわち、太古の人が生き抜くために、天体をはじめとするあらゆる自然、森羅万象を通して、物事をどう判断しどう解決していったかという英知です。

そんなことのどこが英知なのかと、言われてしまえばそれまでなのですが、己が何者であり、どこから来てどこへ向かう者なのかなんてことを、万人が納得するように説明できる人なんてのもまた存在しえないでしょうからね、ここのところには突っ込まないで下さい。

古来、「as above, so blow」として、占術という術を操り、人は人生の旅路を生きてきたのね。人の生き死に、国政を占ってきたのです。ギリシアで哲学が盛んになるより前の、原始の哲学とでもいいましょうか、そういう故人の魂を、占術愛好家としては、大切に「考えていきたい」ものですね。

タロットの絵札に示されていることがらと、現状とをいかに符合させるかという作業、これをなおざりにして、現実生活に役立つ解釈というのは、あり得ないのではないかと痛感しています。その辺のお話からさせていただきまして、皆さんの最近のタロット解釈に対する思いや発見などうかがいたい所存です。

では、21日は、まず8月の星回り解読からスタートしますので、参加者の方にはできれば予習をしてきて下さいますようお願い申し上げます。
直接参加できない方は、事前にメールでご意見、ご感想、ご質問等お寄せ下さい。初心者の方からの素朴な疑問、プロの方の深い難問お待ちしております。

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 18:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本タロット占術振興会事務局より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

日本タロット占術振興会7月勉強会のお知らせ

日時:2012721日 土曜日10:00-12:00

◇場所:池袋ステラ・マリス・ナディア・オフィス 

◇参加費:会員3,150円  無料会員4,200 一般5,250

テーマ「占いの解釈と実際に起こった出来事が異なったケースについて」

〜ほほえみセラピストを目指して〜

 

テーマが先回と同じなのですが、先回はマルセイユ版読書会の中で実際の案件についての解釈が長引き、テーマについてディスカッションする時間がなくなってしまったのです。

引き続き、下記「こちらはひとつのテーマについて、マルセイユ版とウェイト版とで展開してみた絵札の出目」を扱いますので、参加者の方には下記プリントアウトしていただくか、こちらのファイルをご持参下さいますようお願いいたします。

imagejatwl.jpg


前半1時間は8月の星回り検証、後半1時間をマルセイユ版読書会とし「法王」を取り扱います。  
 
当日参加できない方や遠方の方には、タロットや占術に関する何なりとご質問・ご意見、ご投稿という形でご参加いただければありがたいです。遠隔参加は無償ですのでご自由にご参加下さい。

 

ご意見、ご感想、ご参加お申込・お問い合わせお待ちしております

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 22:31| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本タロット占術振興会事務局より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月19日

ご寄付をいただきました

日本タロット占術振興会のボランティア活動、ホットライン(無料電話相談)に、本日ご寄付をいただきました。
送り主様には、会を代表しまして、この場をお借りし、深く、御礼申し上げます。
kifukin.JPG

世間のお役に立てているのかと言えば、まだまだもう未熟なばかりで、恐縮するばかりです。
そんなにひんぱんに電話が鳴るというわけでもなく、待機していて下さる方にもいつもかえって申し訳なく思う次第です。皆さん、本当にお疲れ様です。

そんな中で、無料電話相談というコーナーを応援していただけるというお声、力強く、背中を押していただきました。
人間本当に皆、どこかで助けられているものですね。助け合っていくしかないということですね。
ありがたく、電話維持費に充当させていただきます。

今日はたまたま、フレッシュハーブのミント・ティーの入れ方を、受講生の方についでに写真を撮りながら、お伝えしておりました。
pot00.JPG
ポット選びから、楽しむティーンタイム♪

pot01.JPG
今日はこちらの、フタに茶こしがついているハリオのポットを使用します。ポットにたっぷり茶葉を入れて、たっぷりお湯を注ぐと、きれいな茶葉のダンスが見られますよ〜☆

mint01.JPG
ミントは繁殖力がおう盛です。放っておくと、上のようにグングンと長く伸びます。
 こまめに切り戻して、いつも食卓に飾っておくと、ふと気の向いた時にパッとお茶を入れることができますね。
家の外でも中でも、緑が多いとなんだかリッチな気分に☆

mint02.JPG
茎をしごくようにして、葉を取ります。きれいに洗って、さあお湯を沸かしましょう!

pot02.JPG
お好きな分量だけ茶葉をお入れ下さい。

pot03.JPG
熱湯を注いで、美しい茶葉のダンスをお楽しみ下さい♪

pot04.JPG
待つこと三分、、整腸作用を期待するなら5〜10分茶葉の成分を摘出しましょう。

pot06.JPG
清々しいミントティーでございます。

やはりハーブ茶はドライよりフレッシュ!
梅雨の最中ですが、まあこう色々気分転換しながら、ストレスレス園芸の一貫としても、自分で育てて摘み取ったハーブ茶でのリラックスタイム、お勧めです。
とかなんとかやっている時に、冒頭の書留が到着しまして、一気に色々と考えさせられる事態へと。。
まずは、引き続き振興活動に努めたく、30日の集会、ご参加の方も遠方の方も、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 23:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本タロット占術振興会事務局より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月12日

日本タロット占術振興会6月勉強会のお知らせ

日時:2012630日 土曜日10:00-12:00

◇場所:池袋ステラ・マリス・ナディア・オフィス 

◇参加費:会員3,150円  無料会員4,200 一般5,250

テーマ「占いの解釈と実際に起こった出来事が異なったケースについて」

〜ほほえみセラピストを目指して〜

 

前半1時間は7月の星回り検証、後半1時間をマルセイユ版読書会とし「皇帝」を取り扱います。  事前の下調べ必須で、資料の準備がありますので、飛び入り不可。事前にご参加表明下さい。〆切は、6月25日月曜日中とします。
 
何とか今までの勉強会の後記、成果をアップしたいところなのですが、追いつかず、恐縮です。
取り急ぎ、タロットや占術に関する何なりとご質問・ご意見、ご投稿という形でご参加いただければありがたいです。遠隔参加は無償ですのでご自由にご参加下さい。

 

ご意見、ご感想、ご参加お申込・お問い合わせお待ちしております

   


 

日本タロット占術振興会事務局

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 21:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本タロット占術振興会事務局より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

5月26日土曜日研究会の課題

引き続き、マルセイユ版研究会の第4回としてアルカナ「女帝」を取り上げながら、実践的な使用法にも触れます。

こちらはひとつのテーマについて、マルセイユ版とウェイト版とで展開してみた絵札の出目です。

imagejatwl.jpg


課題のPDFファイルはこちら

マルセイユ版の展開法は、ノブレのマルセイユ・タロットの解説書で紹介されている十字展開法で、この使用法にも触れるかと思いますが、解説書のままですとおやと盲点に気づくわけです。

中央の札については、以下の通り記されている点。
「引いた4枚のカードの数字を足した合計のカードです。合計が21を超えてしまったら、数字を小さくする必要があります。例えば、合計が47になったら、4 + 7 = 11として、」

あくまでも合計が21という枠の中で、二桁の数字を一桁に変換する場合、上記ですと47から21を引くのが妥当ではないでしょうか。47-21=26 26-21=5 という計算になります。場合によっては、ゼロという数値が出て、番号なしの札の出番も出てきますので、公平性が出てくると言えるでしょう。

なおかつ、たとえばもし5のアルカナが周囲に出てしまっていた場合、中央の札はどうするのか、言及されていません。やはりここでも番号なしの絵札を代替とするのが妥当でしょうか。

今回の課題は上にありますPDFファイルをよくご覧になっていただいて、ひとつのテーマから、マルセイユ版とウェイト版とで導き出せることの違いや特徴をレポートすること。

もちろん実際の解釈に挑戦していただいて構いませんが、前回の課題のレベルですと、まずもってみなさんいきなり解釈に入ってしまう傾向が気になりました。
タロットの解釈というのは、その都度相談者の置かれている状況やその背景に則してなされるはずのもので、その辺についての問い合わせもなく、つまりは相談者との前置き的なやりとりもなく、「免許は無事に取れますか?」などの「相談」だけ聞いて、いきなりタロットを繰り出してしまうところが、既に大きな問題だったと、4月の集会では論じさせていただいた次第です。「解釈」の取り組みには注意しましょう。

そうしまして、解釈にトライするのもOKなのですが、それ以前に今回は、タロットの使用法その物を見つめ直したいという段階です。数百と出回っている色々なタイプのタロットのそれぞれの絵柄の特徴や使用法の近いというものにもきちんとした考え方を持って、日々使うデッキを選べる存在でありたいですね。

最もポピュラーとされるウェイト版は、ひとつひとつ深い象徴学的なエピソードを担ったシンボルの宝庫です。
他方、根強いコア層のファンを獲得しているマルセイユ版は、隠し絵やだまし絵の要素にあふれています。
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 07:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本タロット占術振興会事務局より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

ホットラインと5月集会日程変更のお知らせ

http://tarot-society-jp.net/TarotmailSoudan/index.htm
日本タロット占術振興会のホットライン(無料電話相談)日程更新しております。こちらに出ている下記情報が古いことに気づき、厚生労働省に最新の情報を問い合わせてみました。
* 厚生労働省の発表によれば、平成21年度の全国の自殺者、うつ病患者による経済的損失は2兆7千億円に計上されるとのこと。

まず、厚生労働省にも様々な分野があり、各政策への取り組みがなされているとのことで、その中で「社会・援護局」に自殺・うつ病対策プロジェクトがあり、最新の議事録資料として下記2010年(平成22年)分がHPに掲載されています。とのことでした。画像にしてみましたので、参考までご覧になって下さい。
image-newinfo.jpg
おやとお気づきになれる方もいるかと思いますが、、結局H21年度の情報でした。

あくまでも参考までに、さらなる詳細は下記にて

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000000sh9m.html


 
また、そもそもの自殺者数については、警察庁の発表として下記の通り掲載されていました。
「平成
21年の自殺者数は32,845人、自殺死亡率(人口10万人あたりの自殺者数)は25.8であり、平成21年度交通事故死者数の4,914人に比べても高い数字になっています。また、自殺は国内の死因別の順位で第7位であり、主要7か国の中でも、男女とも日本が最も高い数字となっています。
平成
10年においては50代を中心とした中高年層と80代を中心とした高齢者層で自殺死亡率が高くなり二峰性の分布となっていましたが、平成20年では中高年層の峰も高齢者層の峰も共に低下しており、代わって20代〜30
代の若年層の自殺死亡率が上昇していることが懸念されます。」


婉曲に表現されていますが、日本は主要七カ国中、自殺率第一位なのです。益々増える痛ましいニュースに、もうお気づきかもしれませんが、、
誰でも絶望的な心境になることがあるでしょう。本来はそういう苦しみや悲しみを分かち合う人が身近にいてこそ、健全な社会と言えるのだろうけど、前にも書きましたが、現代人の多くが当たり前のように心を閉ざして、ホンネは語らず毎日毎日生きながらえているのが現状です。

私たち日本タロット占術振興会のメンバーは、人の幸せというものに焦点を当てて日々ご相談者のお話をうかがっておりますが、仕事としてだけではなく、より多くの方々の幸せに向かう何某かのサポートをさせていただきたいと集っている面々であります。


厚生労働省のHPにも色々と役立つ情報掲載されています。
厚生労働省 メンタルヘルスへのとびら ケースに学ぶ〜こんなときどうする!?
http://www.mhlw.go.jp/kokoro/case/index.html

こちらに掲載されているようなご相談も結構多いのです。このケースのように必ずしも、通院や薬の処方で解決しなければならないということではありません。気持ちのわだかまりを人に打ち明けたり、理解や安心感を得ることで、症状から解放されるケースも一般的に多く、「ホンネを話せる」環境作り・人間関係作りも、メンタルヘルスには不可欠なのです。まずは、私共でもどんな団体・施設かでも相談できる方にご相談していただくことが、本当に大切なステップです。

私たちもボランティア会員として限られた日と時間でしか対応させていただけておりませんが、下記、最寄りの相談機関が掲載されているページもありました。自分はカンケーない、ではなく、「もしかしたら」という意識、大切にしましょう。もしかしたら、あなたの家族や大切な人が口には出さず、ひとり思い悩んでいるかもしれません。心配させたくない、自分さえ抑えていれば、、そう考えてお腹の中にしまってしまっている人、本当に多いのです。心も身体も、適宜毒抜きが必要なんですよね。

いきる・ささえる相談窓口
http://ikiru.ncnp.go.jp/ikiru-hp/ikirusasaeru/




日本タロット占術振興会5月勉強会 日程変更のお知らせ

日時:2012526日 土曜日14:00-16:00

◇場所:池袋ステラ・マリス・ナディア・オフィス(人数により変更あり) 

◇参加費:会員3,150円  無料会員4,200 一般5,250

テーマ「占いの基本、相談すること・されることについて、基本に立ち返ろう」

〜ほほえみセラピストを目指して〜」

 

内容には変更ありません。遠方の方には、事前に勉強会の内容やテーマに関する投稿という形でご参加いただければありがたく、むろん無償ですのでご自由にご参加下さい。

 

ご意見、ご感想、ご参加お申込・お問い合わせお待ちしております

   


 

日本タロット占術振興会事務局

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 17:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本タロット占術振興会事務局より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

日本占術振興会5月勉強会のお知らせ

日時:2012519日 土曜日10:00-12:00

◇場所:池袋ステラ・マリス・ナディア・オフィス(人数により変更あり) 

◇参加費:会員3,150円  無料会員4,200 一般5,250

テーマ「占いの基本、相談すること・されることについて、基本に立ち返ろう」

〜ほほえみセラピストを目指して〜」

 

前半1時間は6月の星回り検証、後半1時間をマルセイユ版読書会とし「女帝」を取り扱います。  事前の下調べ必須で、資料の準備がありますので、飛び入り不可。事前にご参加表明下さい。〆切は、5月14日月曜日中とします。
 遠方の方には、事前に勉強会の内容やテーマに関する投稿という形でご参加いただければありがたいです。むろん無償ですのでご自由にご参加下さい。

 
     4月25日スタート予定としております「タロットマスターズワールド」での会員検索プログラム始動の件、少々お時間を頂いております。今少しお待ち下さい。

ご意見、ご感想、ご参加お申込・お問い合わせお待ちしております

   


 

日本タロット占術振興会事務局

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本タロット占術振興会事務局より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

いくつか提出課題を

受講生の方がウェイト版ですが提出課題に取り組んで下さいましたので、ここに紹介してみます。

まずは、改めまして、4月の集会で扱う課題がこちらです。展開法は自由です。提出期限を延長し、20日23時までとなりました。


−−−−−−−

実際に下記のご相談者に対する、御自身なりと解答を作成・ご送付下さい。タロットの展開法などは自由です。絵札の出目の記録と解釈を400文字程度に整理して、メールに添付するかFAXで事務局まで事前にお送り下さい。解答作成にあたって何なりと質問等お寄せいただいて構いません。


     相談者 42才女性 会社員 夫と2人暮らし、子どもなし。

    ご相談内容「必要があって、これから普通自動車免許を取ることに。これまでは自他共に性格的に向かないということで、徒歩・乗り物で移動する生活42年間。最初は2週間のスピードコースがあり、格安で免許が取れるとうたっている個人経営の教習所に入所を希望しましたが、性格や年令からしてとても無理だろうと周囲の大反対にあい、無難な公認教習所をいくつか探してもらいました。知人の薦めもあり、『K自動車教習所』に決めようと思っています。私はここで無事に免許を取ることができるでしょうか?」

−−−−−−−−−−
上記、課題について、以下寄せられた2件の回答例です。
imagejukousei01wl.jpg
 pdf版はこちら


imagejukousei02wl.jpg 

pdf


マルセイユ版でということでしたが、積極的なご参加があればウェイト版でも、他版でもどうぞ。

また、たまたま今回紹介した回答例はすべてヘキサグラムですが、展開法は自由で、とあるのでその通り、ご自由に取り組んでみて下さい。今回焦点となるのは「解釈」部分です。

いただいたファイルは、文面に少々こちらで文書に手を入れさせていただいています。
俳句の句会に倣っているのですが、句会では、投稿された句はすべて同じ書き手によって清書され、どれが誰の句かは定かにしない段階で、参加者みんなで評し合うのですね。

集会においては、プロもアマも講師も生徒も線引きなく、皆で互いに評価し合えるように、実際に誰の回答か、あまり特徴が出ないように文面に少々手を入れさせてもらいますので、ご了承下さい。その結果が、上に掲載しました、2件の回答です。

御自身の日頃の解釈に、客観的な意見をちょうだいできるよい機会ですので、どうぞ広くご参加下さい。一般のユーザーさん、非会員の方でも大歓迎です。

御自身なりに繰り出したタロットの出目と解釈を、メールに添付するかFAX事務局まで事前にお送り下さい。よろしければフォーマットご使用下さい。
・手書き/FAX・郵送用jta-201204kadaiformat.pdf

・エクセル/メール添付用jta-201204kadaiformat.xls

いずれも、先にも書きましたように、多少手を入れ文面を調整させていただきます。
すべての回答を参加者全員で冷静客観的に評し合います。
遠方の方で直接集会に参加できなくても、回答を提出するという形でご参加いただけます。
また今現在既にこちらに掲載されている回答に対して、客観的なご意見、ご感想をいただくという形でも参加いただけます。
一般の方も、遠方の方も、ご遠慮なく、どんどんご参加下さい。

集会では、毎回最後に日本タロット占術振興会としての簡単なチェックテストを行い、クリアされた方には開運セラピストの認定証を発行する方向性でおり、協議中です。
ではまた、引き続きご参加、回答の作成・提出、何なりとお待ちしております。
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本タロット占術振興会事務局より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

日本タロット占術振興会 4月のマルセイユ版研究会 課題要項

マルセイユ版の実践的な使用法にも入っていく旨お伝えしまして、当日参加できない方や遠方の方にも課題に取り組んでいただきたく、引き続き前記となります。
4月の課題をふり返ってみますね。
−−−−−−−−−−−−

     相談者 42才女性 会社員 夫と2人暮らし、子どもなし。

    ご相談内容「必要があって、これから普通自動車免許を取ることに。これまでは自他共に性格的に向かないということで、徒歩・乗り物で移動する生活42年間。最初は2週間のスピードコースがあり、格安で免許が取れるとうたっている個人経営の教習所に入所を希望しましたが、性格や年令からしてとても無理だろうと周囲の大反対にあい、無難な公認教習所をいくつか探してもらいました。知人の薦めもあり、『K自動車教習所』に決めようと思っています。私はここで無事に免許を取ることができるでしょうか?」

−−−−−−−−−−−−


まず、「基本に返る」という副題もあるため、当オフィスに非常に多く寄せられる質問、マルセイユ版に限らず「タロットの繰り出し方」もついでにこちらで紹介させていただきます。


1.まず、卓上にタロットクロスを敷き、カードをすべて広げます。
marseille01.jpg


2.番号順に並べて下さい。この時、一枚一枚札のコンディションを確認しながら序列を整えます。よごれが目立つ札、痛んでいる札が増えてきたら、換え時です。汚れた札を使っていると手もよごれてしまいますヨ。さらに足りない札があることに後から気づいた、なんてことにならないように。このステップははしょらず時間をかけて。
marseille02.jpg


3.さて、並べて一束にしたタロット。これから占断に入りますので、絵柄を下にして伏せて置きましょう。 
howto01.jpg howto02.jpg 

4.シャッフル:両手を使って卓上でよくよくタロットを混ぜます。
howto03.jpg howto04.jpg 

5.シャッフルしながら占的を絞ります。絞り終えたら、タロットをまとめます。
howto05.jpg howto05.jpg 

6.絵札を束にそろえて、横置きの状態に。
howto07.jpg howto08.jpg 


7.カット:横置きにしたタロットの束を三つの山に分けます。
howto11.jpg howto12.jpg howto13.jpg 


8.三つに分けた山をひとつに重ね合わせてまとめます。
howto14.jpg howto15.jpg


9.横置きのタロットの束の左側を手前に引いて、縦置きにします。ここで正位置・逆位置が決まります。
howto09.jpg

10.伏せて置いたタロットの束。ここから占断スタートです。
howto10.jpg howto17.jpg 


11. 4月の課題:マルセイユ版を使用し、ヘキサグラム展開法で占ってみます。
howto18.jpg howto19.jpg 

howto21.jpg howto22.jpg howto23.jpg 


12.展開した絵札開き、占断。
howto24.jpg


占った側から見ると絵札の展開は下のように。
howto25.jpg

この展開の解釈を、絵札の出目の記録とともに
400文字程度に整理してみました。
image-jta-sample.jpg

このような、御自身なりに繰り出したタロットの出目と解釈を、
メールに添付するかFAX事務局まで事前にお送り下さい。よろしければフォーマットご使用下さい。
・手書き/FAX・郵送用jta-201204kadaiformat.pdf

・エクセル/メール添付用jta-201204kadaiformat.xls


その他、ワードなどで御自身で作成されてまったく問題ありません。肝心なことは、タロットの絵札の出目と各札に番号を振りどのような状況設定をしたかという青字の部分をご明記いただくこと。

その他、解答作成にあたって何なりと質問等お寄せいただいて構いません。〆切は、
19日金曜日中です。


 当日、寄せられた解釈の中で、参加者の評価が集まった解釈を特選として、こちらのブログで発表させていただきます。その他、秀作、好作、選び出しながら、共に皆で評価し合います。

 
ビギナー・プロ・アマ問いません。タロット解釈において各自が慢心におちいることなく、客観的な第三者から様々な意見を頂戴できるよい機会となるよう、会を構成してまいります。

 3月の後記にもちらっと出てきています、4月の星回り解釈の中での4/13前後の緊張感。皆様はいかがでしたでしょうか?
 5月の星回りについても、ご意見、解釈、お寄せいただければありがたく存じます。

 日本タロット占術振興会は、タロット及び占術の効能を広く社会に普及、役立たせたいという主旨で運営させていただいております。占術について、人間学的(歴史的、哲学・心理学的、文化的)な取り組みに興味をお持ちの方々の積極的なご参加、お待ちしております。
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本タロット占術振興会事務局より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月11日

【日本タロット占術振興会 4月の集会開催のお知らせ】

日時:2012421日 土曜日10:00-12:00

◇場所:池袋ステラ・マリス・ナディア・オフィス(人数により変更あり) 

◇参加費:会員3,150円  一般4,200

テーマ「占いの基本、タロット占術の基本に立ち返ろう」

〜ほほえみセラピストを目指して〜」

 

先回同様、前半1時間で5月の星回り検証、後半1時間でマルセイユ版読書会「女教皇」を取り扱う中で、マルセイユ版の実践的な使用法にも入ってゆきたいと思います。

 その際、本来の占いのあり方、命術、卜術、相術の役割分担と的確な使用法についてを見直す作業を含めたいということで、このテーマを掲げることとなりました。


 マルセイユ版の実践的な使用法については、事前に課題に取り組んでいただき、実際に下記のご相談者に対する、御自身なりと解答を作成・ご送付下さい。タロットの展開法などは自由です。絵札の出目の記録と解釈を400文字程度に整理して、メールに添付するかFAXで事務局まで事前にお送り下さい。解答作成にあたって何なりと質問等お寄せいただいて構いません。〆切は、19日金曜日中とします。


 当日、寄せられた解釈の中で、参加者の評価が集まった解釈を特選として、こちらのブログで発表させていただきます。その他、秀作、好作、選び出しながら、共に皆で評価し合います。

     相談者 42才女性 会社員 夫と2人暮らし、子どもなし。

    ご相談内容「必要があって、これから普通自動車免許を取ることに。これまでは自他共に性格的に向かないということで、徒歩・乗り物で移動する生活42年間。最初は2週間のスピードコースがあり、格安で免許が取れるとうたっている個人経営の教習所に入所を希望しましたが、性格や年令からしてとても無理だろうと周囲の大反対にあい、無難な公認教習所をいくつか探してもらいました。知人の薦めもあり、『K自動車教習所』に決めようと思っています。私はここで無事に免許を取ることができるでしょうか?」


以上、ご意見、ご感想、ご参加お申込・お問い合わせお待ちしております

    webmaster@tarot-society-jp.net

日本タロット占術振興会事務局

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本タロット占術振興会事務局より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

日本タロット占術振興会3月の集会後記

★3月31日土曜日 10時〜 集会の後記です。

★4月の星回り検証 4月1日〜30日までのホロスコープ上の星の動きを検証しました。
牡牛座に太陽と金星が入るため「金運がいい」という声も上がりましたが、一概に「金運」と言っても、いくつか種類があるかと思います。宝くじが当たるようなタナボタ的な臨時収入であるとか、いつもより労働量が増える分実入りがよくなるとか、掘り出しものにめぐり合ってお得な買いものができるとか、実際に色々ケースを出し合ってみましたが、本当に様々です。

こういう時、タロットのほうが「絵柄」によって、どういった金銭的な実り、恵みがもたらされるのかが、アルカナ「女帝」「運命の輪」「悪魔」「太陽』などのイメージによって、具体的なケースがすんなり出てきやすいかと思います。実際その場で絵札を繰り出してもみました。まあこれは余談で、そもそも卜術と命術の使用法が違いますので、こういうケース占断についてタロットのほうが優れていると、言っているわけではないことはわかって下さい。

しかしながら、星回りの解釈も、実は「イメージの力」に多分に頼ることになるという話に及びました。もう一度基本に返りましょうと、牡牛座の定位置である第二室が何を象徴するのか、そしてそこに仮に太陽、金星、木星がそれぞれ入った時に、果たしてどのような「金運」のドラマが織りなされるのかを。チャートをステージ、惑星を演技者に見立ててひとつの舞台を描き出す、これは確かルネ先生が「天文心理カウンセリング序説」で語られていたことかと。

第二室について、単に「所有の部屋」と覚えているだけだと、「物質運が吉」程度のシナリオしか書けませんね。所有=資産 ということから、単に「資産が増える」とか、、まあタロットでも『悪魔の札が逆位置で出ると「男女の腐れ縁が切れる」と解釈する』と言う人がおりますが、じゃあ腐れ縁じゃない男女については? ということなんですね。

とっかかりは、それでいいと思います。しかし長く人のご相談に乗る仕事を生業にするにあたっては、それではもはや通用しません。
ですので、こうやって月に一回、勉強会を開催している次第です。

さて、そもそもの12宮について。それぞれ何を表しているか、易道学校の一連の講座でももう何回となく触れます。一回や二回じゃとても覚え切れません。単に○○の部屋、だけならいざしらず、、

加えてて、牡牛は地象サインの不動宮です。ここに太陽が入った日には、ねえどうでしょう?どんなイメージがガンと演出されますか?チャートで世相を読むには、宮、惑星、エレメント、クオリティ、神話などひとつひとつのパーツをしっかり捉えている必要がありますね。

結構、太陽が牡牛に入るとどうだこうだと定式化して覚えている人は多いかと思いますが、今日の星回りと同じチャートは、二度とはないのです。今日は今日の、今回であれば2012年の4月の独自性をとらえることに集中する必要もあるでしょう。

物価、地価、何でも価格というものが、絶対的なものではないことにも及びましたね。牡牛が強いのは、その変動制の中で、限りなく不動に近い価値のあるものを見出せる力に優れている点でしょう。それは一体何なのか?ディスカッションを続けました。

景気にも流行にもさほど影響を受けない実質的なモノ、そういうものが明るみになってくる時期でもあるし、そういうものに対する取り組みに追い風が吹くことなどが論じられました。結局、外見ばかりを飾り付けて高い値を付けているようなものは、化けの皮がはがれるような結果にもなるでしょう。ホント、家の売買なんてものはもうギャンブルの世界ですからね(笑

そんなこんなで、牡牛座の方がいらしたせいもあり、4月20日以降の太陽が牡牛に入る一件に少々話題が集中してしまいましたが、注意したいのが4月13日前後で、月、太陽、土星が形成する角度からすると、自重が促されます。蟹座の後のほうに太陽・月などライツを持っている人は特に気をつけましょう。

★マルセイユ版研究会〜ほほえみセラピストを目指して〜
こちらは別途ページを作成して「タロットマスターズワールド」に公開いたします。


★次回4月の集会は、4月21日土曜日10時〜 5月の星回りとマルセイユ版アルカナ「女教皇」を取り上げます。

★日本タロット占術振興会では、微力ですが、ホットライン活動も展開しております。 
「タロットマスターズワールド」トップページから「ホットライン」へ進んで下さい。昨年よせられた「よくある質問Q&A」も掲載しています。


以上 井上がお届け致しました。ご意見ご感想ご要望、何なりといただければ、ありがたく存じます。
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本タロット占術振興会事務局より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

いのちの電話

今日は池袋に向かう途中、はたと気づけば駅のいつもの場所に「いのちの電話」のポスターが。思わずじっくりと、まじまじと読み入ってしまった。いや危ない人に思われただろうか、、

今年になってから、孤独死のニュースもひっきりなしです。

警察署やお役所の電話や、電話以外でも、先日はNHKの「中学生日記」という番組が終了したようですが、そちらの番組ホームページの掲示板などにも、SOSを書き込んでくる人があとを絶たないとか。。

家の外に出ればたくさん隣近所に人はいて、街中に出ればもう見ず知らずの人、人、人で、こんなにも人がごったがえしているのに、、たくさんの人が、独りで抱え込んでいたりするんですね。結局家に帰ってきても、家族はいるけれど、ひとりぽっちで孤独な人も。

日本タロット占術振興会でもわずかばかりの時間で恐縮ですが、ホットライン的な対応をさせていただいております。
なかなか24時間体制が取れませんが、追ってもう少ししっかりした線が作れるのではないかと。何事も時間がかかりまする。

日本タロット占術振興会2012年度のご案内、募集要項
http://tarot-society-jp.net/society/

ホットライン・無料電話相談のご案内
http://tarot-society-jp.net/TarotmailSoudan/index.htm


最近、ナディアのベランダ・バイオトープ・ガーデンに来てくれるようになったヒヨドリさん。オレンジをお召し上がりでございます。
いやはや三ヶ月目にしてようやくバードフィーディングに成功!
naninotori03.JPG

いやもう心臓にわるいですね、撮影中ドキドキして。でも結構ヒヨドリは太っ腹で。カーテン越しのこちらの存在に気づいているはずですが、お構いなしです。

naninotori02.JPG

自然の動植物も、、人以上に、人を受けとめてくれる力を持っているんですよ。
春の生命力に、触れてみて下さいね。
では、本日はこれにて、お疲れ様でした。

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 18:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 日本タロット占術振興会事務局より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月27日

日本タロット占術振興会3月の集会

日本タロット占術振興会3月の集会は、3月31日土曜日10:00〜の開催予定となっております。

まだ時間がありますので、準備もしっかりできるかと。

アルカナT「魔術師」を取り上げ、「計画とそれに着手すること」について、ディスカッションを繰り広げたいとと思います。

よくこのアルカナは「1番」の札として、「新しいことが始まる」ととらえられることが多いようですが、結局「何かが始まる」程度のことしか言えないがために、占い/セッションの質を落としてしまっているケースも見うけられます。

だから何が始まるのか、どうやって発生して、どう動かされていくのか、物語ることが求められるわけで、これを「ストーリー作り」というステップとすれば、占い師のみならず相談者と一体になっての作業が妥当となるでしょう。

主催者自身、ある医師からこう言われたことがあります。「病気を治すのは医者ではない、あなたなのです。医者はあなたのお手伝いをするだけなのです」と。

そういう意識をもって、相談者と向き合った時に、何をおいても求められるのはコミュニケーション力であるとは言えないでしょうか?
一方的な思い込みによる判断、押し売りのようなアドバイス、これでもって仕事をされては、「質が低い」と評価されてもやむをえません。これはどんな業界にあってもそうでしょうね、営業やセールス、接客ばかりではありません。同僚同士、部下や上司とのやりとりすなわち人とのやりとりがない仕事などありえません。占い師やカウンセラーばかりが、意思疎通力を問われるわけではない。

そうして多くの場所で一様に言われることがあります。「よい話してとはよい聞き手である」−アルカナTに描かれている絵札は、相互のコミュニケーションが行われている絵柄にはなっていません。多く、ひとりの魔術師が手先を動かしていたり、卓上の道具が論点になる構図になっているものです。
 ar01ml.jpgnoblet1ml.jpgCamoinBateleur.jpg
01ml.jpg卓上のものがパンとかケーキとかに見えるというお声も。。

scapini01.jpgかっこよく見えるようにリクリエイトされました!

01ws.jpgこちらは珍しいカードゲームに興じる「魔術師」

魔術師の「発信する力」が問われるようなところでしょう。上っ面の発信ではなく、受信する側の反応を想定して、自ら想定内のシナリオの中で、とんとんと何食わぬ顔で事を進めるような。そんな力について、意見交換していこう。
まあいつも主催者が高度な話をしたがるものだから、着いてこられる人がいなくなっちゃうと指摘されるんですけれどもね(笑

まあ私自身も楽しみながら、会を開催していきたいものなのです。

では本日はこれにて。会の流れについては前回と同様です。その他、ご参加希望のお問い合せ・お申し込み、ご意見ご感想お待ちしております。

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本タロット占術振興会事務局より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

2月の集会 参加者美羽さんからの感想

今回は 占術振興会メンバー会員3人(遠方より2人参加ありハート

 一般の方 1人と主催者を加えて 総勢5名 ワイワイ ガヤガヤ

 と いろいろ意見交換が出来て 楽しかったです。!(^^)!


 まずは「愚者」のカードを取り上げて

 ヴィスコンティ版 マルセイユ版 ウエイト版 それぞれの時代の「絵柄」

に込められた 時代背景や作者の解釈にもとづき 表現された「愚者」を

確認しながら 現代の新しい解釈を加えた 各々の NEW「GUSYA」

へ・・・

当日 集まった方々は すでにプロとして 鑑定を日常的にこなしておら

れるのですが その「日常的」な「鑑定」の中に すでに出来上がった

思い込みや決めつけに伴う「占断」があり 為に さらなる新しい「解釈」

や「展開」へのつなぎが生まれず ゆきづまりや やりずらさ 未消化な部

分が 生まれていないか・・・ ひいては もう少し ゆとりや余裕のある  

鑑定展開や 相談者への対応が 生まれないか・・・などなど


今一度 カードの「絵柄」に込められて来た「象徴」や「意味合い」を

考えながら 良き相談者になれる様 研鑽が必要との思いを 新たに致し

ました。       
 
  今回の集いの流れを次回にも繋げ また新たな交流や発見をしたいと思

いました。

 次回「魔術師」が 楽しみです。


                              以 上
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本タロット占術振興会事務局より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

2月11日土曜日の研究会後記

後記)参加者各自の後記は2月中に可能な人には提出していただくこととなっております。まずは、速報を主催者より。

 まず、3月の星回りの確認からスタート。3月は牡羊座に星が多く集中・通過していきます。牡牛座に位置する木星、山羊座に位置する冥王星との位置関係、各日の月の位置等確認しながら、世相、経済面の大きな流れなど導き出しました。
jtskenkyukai0220120211.jpg 
※こちらについては、補足も加味して、きちんとした形で結果のページを作りアップする予定です。 


次に、タロットのアルカナ「愚者」を取り上げ、伝統的、代表的なタロットデッキのヴィスコンティ版、マルセイユ版、ウェイト版への絵柄の以降を改めて検証。資料として、ヴィスコンティ版、ウェイト版、マルセイユ版については数種の解説書のコピーを用意して、皆で読み進めていきました。
jtskenkyukai20120211.jpg  jts20120211.jpg
 
日常的にタロットに触れている人は、「このアルカナが出たらこう」という頭が出来上がっているものでしょう。その思い込みや決めつけが、鑑定の壁になることがあるということは、長くタロットを扱われている人の共通の認識ではないでしょうか。 

当日は、たとえば現代的なアレンジがほどこされたボヘミアン・キャッツ・タロットの愚者なども見ていただきました。
bbcatsminibox.jpg自らに限界を定めず、可能性に挑戦する屋根の上のネコ
身の丈を知らない行為であったとしても、できる範囲でしか動かない生き物とは、存在しないものです。


結局は、こういうタロットの作画家もまったくのサラからこの絵札をクリエイトしたわけではなく、過去に既に世に出回っている様々なアルカナの絵柄、それがどのように解釈されるものなかという情報を得て、改めて独創したものですね。ですから、今お手持ちのアルカナ「愚者」、皆さんそれぞれまちまちだとは思いますが、その絵柄と解釈がどこから来たものなのかということを、確認する機会を持ってもらいたいという主催の願いから、本研究会は開催されていることを、ここで改めてご確認下さい。
 

続き・詳細は、会員専用ページでご確認下さい。


※次回の研究会の予定は3月10日土曜日10時〜
4月の星回りと「タロット象徴事典」その他の読み会開催予定。
2012年現在、完全なボランティアスタッフさんのみ募集しており、参加費は一律でご負担いただいておりますので、ご了承下さい。当日書記担当して下さる方含め、総勢5名以上で開催とさせていただきます。
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本タロット占術振興会事務局より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月29日

2月11日土曜日 研究会前記

日本タロット占術振興会 井上です。
研究会の大きなテーマは「占術から人生をユーモラスに生きる術(すべ)を学ぼう」
2011年の初回研究会では、「マルセイユ版からユーモアを学ぼう」という主旨でも一度開催しています。

今回は、「ほほえみセラピストを目指して」という副題を設定しています。ほほえんでいるセラピストを目指そうというわけではないのです。仕事上の営業スマイルを言っているのではないのは言わずもがな。
ご相談者が自然に笑顔になれる、そんなセッションを提供できるようになりたいと考えてのことです。

3.11.の震災を受け、色々なところでお話をしています、私井上のこと。被災地の状況がテレビで報じられる中、涙がこみ上げてきたことがあります。家族も住む家も失いながらも、御自身だけが助かったという被災者の方が「助かってよかったのかどうか・・・わからないです」と仰られたシーンを目の当たりにして。

命あること、生きているということを、「タロット象徴事典」のアルカナ「太陽」の項で、私は「当たり前の幸せ」だと書いてしまいました。書いた瞬間から心に引っかかっていることでもあったのです。それは果たして当たり前の幸せなのかと。

現にこうして、生きていること自体を、幸せだと思えない時が、人ひとり生きている中で発生するのだというのに。

占術家としては、生まれてきたことを幸せとする大前提があって、さらなる幸せに人様を導かせていただくわけですが、、
この大前提がくずれる時こそ、人は絶望のどん底にあって、助けを求めていらっしゃる。

こういう時にこそ、何か導き手が、アドバイザーが存在していなくてはと、そういうことに働きかけられる仕事ができるようになりたいと、心底思い、何もできない状況に胸を痛めました。

明らかに、人には「死の本能」もあるが故に、苦しみ悲しみながら生きているよりも、死の選択肢に手を伸ばす人が出てくることはこれはもう、人が生きていることに「付き物」なのですね。

それほどまでに打ちのめされている方に、「生」についてとくとくと語ることではないでしょう。理屈は救いになりませんし、哲学や宗教の力も及びません。今の精神医療の現実も、、そこに不平不満を訴えて、無料相談の電話が鳴ったりする昨今です。
5分の問診と投薬のみで、一体人の心の何が救えるのでしょう?

意識の上で生きるエネルギーが退行してしまった人がいたとして、その人が自ら自然に心から「生きていてよかったな」と感じられる時まで、その人の心の悲しみと向き合う心理カウンセリングの機会が適切に提供されれば、それは確かな効果を生むことでしょう。そういう専門的なセッションにもナディア・オフィスでは取り組んでいます。

それでも、相談者の心の悲しみは明日も明後日も、続くのです。人生に魔法はないから―悩みがパッと消えてなくなるスイッチはありません。

そんな中で、相談者の表情がちょっとでも柔和になるような、ほほえみを提供できるような仕事を目指しましょう、といのが、「ほほえみセラピストを目指して」の副題の所以です。

「ことばひとつ」とはよく言われることです。

先日のことなのですが、公園花だんのボランティアでお花の世話をしている私が、雪が降った翌日あたりに様子を見に行ったところで、なんと中学生男子たちが花だんに乗っかって、雪合戦をしているではありませんか!
思わず「ちょっとちょっと、やめてよ、花が可愛そうでしょうが」と注意してしまったのですが、、
珍しい雪を見てハイになっている中学男子の気持ちを考えれば、もうちょっと言い方あったよな、と反省しました。
言われた学生も口では「ハイ」とは言いつつ、表情は明らかに不満、反発気味。注意が裏目に出るかも、、という状況を作ってしまった。

こういうところで人生をユーモラスに生きる術(すべ)を学んでいると、「ことばひとつ」を活用できるんじゃないかと。
たとえば、雪合戦で舞い上がっている学生達に注意を促すということについて、アルカナ「愚者」から学ぶとすれば、こんなことばの使い方がほうふつとされます。
「いいねー学生は楽しそうで! でも、花だんには乗らないでね♪」―いきなり上から注意するのではなく、一体化しつつ声を掛けるかんじですね。自分も仲間に入れてもらっちゃうとか、その流れで注意すれば、反発を買うこともないでしょう。まあちょっとこちらが道化になるという感じで。

人生をユーモラスに生きること、ことばひとつということについて、アルカナ「愚者」に、あなたは何を思いますか? 

ar00s.jpg  noblet0ml.jpg  vis00ml.jpg
日本タロット占術振興会では、文字通り占術を振興する活動を行っているのですが、占術とは、占術家とそこに人生問答に来られる相談者の方々とが織りなす「関わり合い」なのです。医者と患者、教師と生徒、親と子、隣と隣、それぞれの人と人との関わり合いに、何を介するかの違いがあるだけのことです。

私が今生きていることには、家族、身近な人のお支え合ってのことで、私自身も日々感謝の気持ちをもって、できることを全力でしていきたい思いでおります。この「支え合い」を重ね、さらにまた関わり合って、一群となることで、日本中に幸せの輪を広げていきませんか?

澄ました顔して、つまらなそうにして、知らんぷりして、ぶすっとして、そんな顔をしていたんじゃ、人ひとりの幸せはもとより日本の復興なんてことまで、なかなかおぼつかないと思うんです。

参加者の皆さんとともに、主催者も成長したいのです。人生におけるさじ加減を。日常的な様々なやりとりについて、多彩な変化球がつけられるように。机の上の勉強だけでなく、セラピストとしての質の向上を切磋琢磨させていただきたい主催者でもあります。

第一回目は、アルカナ「愚者」を中心に下記書籍を読み進めていきます。
「タロット象徴事典」国書刊行会
「啓示タロット」「皆伝タロット」郁朋社
リーディング・ザ・タロット」 駒草出版
「ジーンノブレのタロット解説書」
「ジーン・ドダルのタロット解説書」
「秘伝カモワンタロット」学研

取り上げるタロットは、ウェイト版、マルセイユ版、ヴィスコンティ版を基本としますが、お手持ちのタロットの「愚者」をお持ちいただいても構いません。多彩な「愚者」を眺めて参りましょう。色々あっても「愚者」は「愚者」であることに、皆さんで意見交換していきたいと思います。

● 主催/日本タロット占術振興会
● 2012 年2 月11 日土曜日10 時スタート予定
● 場 所:ナディア・オフィス・池袋
● 参加費:一般 4,200 円 会員:3,150 円
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本タロット占術振興会事務局より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

日本タロット占術振興会 1月の集会日程変更のお知らせ

2012年1月28日 土曜日 14:00〜 1時間半〜2時間程度の予定です。

今年度の役員、ボランティアスタッフ選出、会について全般を話し合う総会・説明会を執り行います。会員の方も非会員の方もふるってご参加下さい。
※資料の準備がありますので、ご参加お申込は1/23日までにご連絡お願い申し上げます。

追記:2月からスタート予定の研究会概要がこちらです。
image201201.jpg
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本タロット占術振興会事務局より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする