2016年04月15日

熊本地震

一夜明けたらこの騒ぎで。日本は地震大国なので、もはや場所を問わず、次は自分のところかも!という意識が必要ですね。
ただこうして事態を見守ることしかできないのも不甲斐ないですが、3.11に際して俳優の杉良太郎さんのボランティア活動というものに心打たれたことがありました。検索すると色々出てくるでしょう、杉さんが確か売名行為という非難に対してコメントした内容が、とてもよかった。その心意気で、誰でもどこでも支援活動というものはできるのだと。


沖縄問題を扱う若い人たちの団体も「いいとかわるいとかではなく、まず関心をもってもらうことが先決。ちょっとでも何だろう、どういうこと?気持ちを向けてもらえればそれでいい」と言っていたことがあったな。


まあ今回の地震のような事柄にカンケーない言う人は少ないでしょうが、、
本質的に規模の問題ではないと、私は思う。
何かにつけ、自分にはカンケーないです、言う人はホント多い。WANDもSWORDもCUPもCOINも持ち腐れの、落ちた人間の姿のような。

世の中にカンケーないことなんかないでしょう、しょうがないこともない。
カンケーさせないだけ、しょうがなくしているだけ。
必ず何か手立てはありますよ!
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 10:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月13日

火地風水(かちふうすい)のわかりやすい話

先日リツイートした件は、古館さんのコメント文書に火地風水(かちふうすい)のわかりやすい例えが入っていたため。下記抜粋です。



ただ、このごろは、報道番組で開けっぴろげで、昔よりもいろんな発言ができなくなりつつあるような空気は、私も感じています。とてもいい言葉を聞きました。この番組のコメンテーターの政治学者の中島先生が、こういうことを教えてくれました。空気を読むという人間には特性がある。昔の偉い人も言っていた。読むから、一方向にどうしても空気を読んで流れていってしまう。だからこそ、反面で、水を差すという言動や行為が必要だ。私はそのとおりだと感銘いたしました。つるんつるんの無難な言葉で固めた番組など、ちっとも面白くありません。人間がやってるんです。人間は少なからず偏っています。だから情熱を持って番組を作れば、多少は、番組は偏るんです。しかし、全体的に程よいバランスに仕上げ直せば、そこに腐心をしていけばいいのではないかという、私は、信念を持っております。そういう意味では12年間やらせていくなかで、私の中でも育ってきた「報道ステーション」魂というものを、後任の方々にぜひ受け継いでいただいて、言うべきことは言う。多少厳しい発言でも言っておけば、間違いは謝る。その代わり、その激しい発言というものが、実は後年たって、あれがきっかけになって議論になって良い方向に向いたじゃないか。そういう事柄もあるはずだと信じています。




いかがでしょう、風、水、火の星座の長所と欠点が端的に解説されています。

しいて言えば「地」が欠落しているが、これは「利(=利益)、メリット」ではなかろうかと。どこでバランスが取れているかという調整作業も不可欠で、このバランスの取り方にもやっぱり個人差=偏りがでるのもやむをえない。そこで「皆にまんべんなく一定のメリットが生じるように」という着地点をもたせたらどうだろうか。バランスが利害でゆがめられても本末転倒なので、利は前提にならないのが無難でしょう。


私は西洋占術とは己の偏りを読み解く術であるとも講座で話しています。

偏りを欠点にしない方法、欠損を補う方法、自他ともに否定せず肯定する術を身につけようと。ポジティブ思考というのとはちょっと違うでしょう、否は否で認めることも大切かと。

気持ちのどこかでうやむやにしたり、見ない・考えないことにして「ポジティブにいこう!」とはけして言いたくない。というのは、そういう「何の気なしにしている否定行為」が、精神衛生面の一種害悪になりえるから。少なくとも私自身は、どんな否定的感情でも一応噛みしめることから逃げなかった。それが心を病んだ時の立ち直りの一歩、大きな作業でしたから。


そして火、地、風、水の星座がまんべんなく地上に分散しているからこそ調和がとれる。

無駄な人間などひとりもいないのだというところをどうか理解して頂きたい。



posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 18:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月10日

プレゼント企画☆彡

いつもご来訪頂き、誠に、ありがとうございます。

先日神秘的なブルー・グレーの巾着型ポーチが入荷!
そう、アリス・タロットシリーズなのですが、青とは言い難い微妙な色合いが素敵かな?と。
20160406-02.JPG

オレンジ系は前々から在庫していましたが、特注品でなかなか今ぎりぎりまでお値下げ中でございます。

ナディアもねーなんとも「アリス」の大ファンで!
ご利用頂いておりますデコパージュクラスでも、ついアリス、特にテニエルの挿絵を選んでしまいがち〜

alice-box.JPG

みんなさんと一緒にこんなの作成しております☆

結構作品が溜まってきたので、、飾っておくにも増え過ぎている感が。
もしよろしければお使い頂ければと!
つきましては本ブログの読者様に朗報☆彡
ウェブショップでセール中の「アリス・タロット」ご注文1点につき1個のナディアのハンドメイド・アリス柄ウッドボックスをプレゼントさせていただこうかなと♪
備考欄に「ブログ・プレゼント希望」とお書き下さいね。


12seiza-box00.JPG

こちらはミンキアーテ・タロットの中の12星座の絵柄で作ってみました☆彡
ウッドボックスのデコパージュは、最初のサンディングがとても大事です。
サンドペーパーでやすり掛けするわけですが、まあ省いてもデコパージュはできますが、仕上がりがやっぱり違う!
まず塗装の前にやすり掛けの練習です。

というわけで、塗装なし+サンディングのみの簡素なタロットBOXがいっぱい溜まってしまったので、こちらもプレゼント!

実はミンキアーテ・エトルリア2016をご購入の皆様にもれなく!少し前からお付けしております。

仲良しさん=星座を知っている方へ、ファンシーを感じさせるプレゼントにいかがでしょう?



posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 21:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

デコパージュ&タロットアートワーク

学校もひと段落しました。春らしい小物づくりにしばし没頭したいと!
sakura-box01.JPG

sakura-box02.JPG

sakura-box03.JPG
上に見えるのが百均の箱・・ここまで変化・変容させられるのです。
右側にちらと見えるのは、黒塗りにして贈り物にしようかと。
あなたのお好きな絵柄を、お持ち下さいね。

ホワイト・ラベンダーを「審判」の鉢に植えたみたじょ。
hachiiri-laveW.JPG
見学だけなら特に費用はかかりません。ご予約のみ、メールで、
チラシをお持ちの方は、デコパージュ教室専用ダイヤルへ、お願い申し上げます。

んでは今日もサンルームにて一仕事。
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 10:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

2016年3月24日講座後記


タロット基礎科後記

14時スタート。「LOVERS.恋人たち」はじめ前回以前に解説したアルカナや全般的なことで質問等ないか確認。今後の流れが心配な人もいたようで、いくつか可能性を伝えている内に全員集合。「CHARIOT.戦車」の解説へ。「タロットの歴史」を資料に、最古のヴィスコンティ版の「戦車」・・・厳密にはnon-titleだが、ここからエリファス・レヴィのスフィンクス率いる戦車、そしてウェイト版へという話も。



テキスト読み、並行して絵柄のパーツに触れる。川は「女帝」と「皇帝」にも描かれているということを生徒さんが気づく! 


「戦車」にキーワード3つを与え、札の中核を抑える。その一枚を時系列的に、アドバイス的に、みなさんで解釈してみる。


実際にあった三角形の展開法を紹介。自分が普通自動車運転免許を取得する際に展開したアルカナの中にあった「戦車」について。


最後にヘキサグラム展開の紹介。相談者の位置に出ていたのが「戦車」だった。


16:20頃終了。まだタロットの使い方がつかめないというご質問あり。どうも当たるかはずれるかというタロット日記をつけているような・・・それでは二分の一の確率の域を出られない。それでもそれが気になるなら、とことん気が済むまで取り組むことだと。絵札を繰り出して、読んで、結論を出してみること、シンプルだがタロットとの付き合い方の礎になる。だからやってみて欲しいとは伝えたが。

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 07:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月19日

ナディアの研究会 無事終了

後記はここ数日中に改めて!

20160319meeting.JPG

人気を博したタロットクロスはこちらで販売中☆彡 皆さま素敵な春分の日を!!

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 21:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月10日

何かできることがあれば

2011.3.11の日、ちょうど易道学校で授業をしていました。

いつもよりちょっと大きな地震が来た・・・だけの事態ではないことがその日内にわかり、学校の一角に泊めて頂き、家族の迎えで何とか深夜から明け方にかけて帰宅した日。何と長い一日だったことか。深夜にひとりで駅へ向かう人、モノが無くなったコンビニ、あちこちが閉鎖され、繰り返されるニュースの災害の映像にある種悪夢を感じたものです。


まだまだ爪痕は当然深く。折に触れ、被災地、被災者の方のその時に大なり小なり関わりつつも、何ができたかというと無力なばかりで。


一方で、被災していない人達、地域にも、その人なりのその場所なりの辛さ、悲しみ、それぞれにあって。


生きることとは苦しみや悲しみとどう向き合うかということに他ならないというのが正直な実感です。


ナディア・オフィスの業務も多岐にわたり、何屋さんやらわからないという方もおいででしょうが、人のお悩みにお応えするという生業を長く営ませて頂いております。時間や料金で割り切れるものではないという側面も大きな仕事です。ご依頼に精いっぱい尽力させて頂き、勉強させて頂きますので、何かできることがありましたら、お声をおかけ頂ければと、3/11〜一週間は鑑定・セッションご相談内容に応じて割引とさせて頂きます。


生身の人間ですので、ミスや行き違いも発生してしまいますが、私どもも生きるために精いっぱいの日々です。依頼者様の当面の目的、ご要望にお応えすることにまずは集中させて頂いております。何卒、ご了承下さい。



posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 00:20| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月01日

メタモルフォーゼ

メタモルフォーゼ(metamorphose)

  • 生物学でいう変態の意。

上はウィキペディアから。

要は、「さなぎから蝶へ」・・・変成、トランスフォーメーション、どうも西洋人の好きな思想のようだ。


わたしもまあいろいろなことに手を広げ。よくやるねと言われるが、だってご相談者には日々「やってみましょう、やってみようよ」と、うながし、アクションを後押しするのが仕事のようなものですからね。

当の私がやってみない、動かない人間ぢゃ、仕事にならないでしょう。

そんな理屈でまた動いているわけでもなく。

ただ、私は私が変わることが好き、ですね。

変わろうとか思っているわけではなく、おのずとどんどん動いているうちに、手にするもの、目にするもの、変わっていく。あ、こんなの持ってる、こんなの見てる・・・面白い、楽しい!だけで。


その延長できっと蝶のように羽ばたけるよ!

と、クリサリス・タロットの紹介。



カマキリ孵化  
カテゴリ:昆虫・カマキリ
こちらは昨日2016/02/29撮影
孵化したばかりかはわかりませんが、子カマキリのサイズからするとおそらくかなり時間が経過している。
二匹頭を下にして居るのがわかるかな?
子カマキリ.JPG
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 22:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

2016年2月24日水曜日のお試しデコパージュ後記

当初は「デコパージュで作るマイ花瓶&ハイドロカルチャー」でしたが、やはりイージーな感覚を大切にするにつけ、シンプルにお試しデコパージュ講座とあいなりました。

まず、ナディアがあらゆるパーツを用意してまいります。
参加者の方が言われるままにパーツを切り貼りし。
ですので、83歳のDAYさんでさえも、おしゃべりしながらあっという間に花瓶1点完了☆彡
2016-02-24deco01.jpg

続いて2点目の百均の木箱で作るコレクションボックスへ☆彡
2016-02-24deco02.jpg

白い花瓶は「空き瓶」の再利用。アクリル絵の具は短穂でたたくように3度塗りして、その後ニスを2度塗り・・のはずなのですが、なんとニスを塗るのを忘れて持っていってしまって(汗
2016-02-24deco03.jpg

はい、ものの30分程度で素敵なバラ柄小物が完成しましたよ♪
2016-02-24deco04.jpg

あとはゆっくりコーヒータイム♪
カフェメロディのママさんがまろやかORほろ苦テイストに分けて、おいっしいコーヒーを入れて下さるのです^^。
って、講座直後に店内を写させていただいたらナディアお得意の「散らかしモード」。
これってルネ先生の研究所でもすごい怒られたんだよねー(笑
なんであれお仕事の際は、散らかりゴメンでございます。
cafemelody02.jpg

今年で3周年だそう! なんとお店の発起人はママさんではなく、ママさんのお母さまということで、やはり御年80年越えの女性の力強さを垣間見ることができた点でも、収穫の1日でございました m(_ _)m
うんうん、この日はシニアのお茶会でしたな。わたしは老若男女に線引きなしで。
cafemelody01.jpg

こんな感じですが、気軽にデコパージュ体験するには最適かと! お試しデコパージュ講座随時開催しており、月一回ペースが理想かなと。次回は3月下旬といきたいところですがオフィスが少々込み合っておりますので、4月いかがでしょう? 具体的な日時は希望者のみなさんとすり合わせて決定しております。ご興味関心ございましたら、ぜひぜひいらして下さい。
学生さんからおばあちゃま&おじいさままで、どんとこいです。お問合せ・お申込み、お待ちしております☆彡
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月16日

聖性の擬人像としての「女教皇」(20160114易道学校講座後記)

20160114易道学校講座後記


初回「愚者」の講座で、このアルカナに描かれているのは「愚か者」ではあるが、ではみなさんに今心の中で自由に「愚か者」をイメージして描いて下さい、と言ったところで、実際には多くの方がウェイト版に描かれている「愚者」のような絵柄を描きはしないでしょうという話をした。


人それぞれの愚かさがあって、人それぞれの絵柄の見方、感じ方がある。そういう中で本講座でお伝えしたいのは、シンボリズムという土台の上に成り立っているウェイト版の絵柄についてだということを今一度考えてみて頂きたいなと感じた授業だった^^。


自由なイメージ連想的なタロットカードがある中で、ウェイト版が未だ廃れず、むしろお手本としての地位を守り続けている所以がそこにある。マルセイユ版はそこが甘い。一貫して動きがないマルセイユ版独特のあの背景、あのポーズ、あの構図に、AE・ウェイトが加筆して優れた心の図像的なタロットが誕生したというわけだ。躍動感こそないが、甘いながらも、さらなるお手本としてのマルセイユ版を私が軽んじているわけもない。そもそも教本、土台なのだから、ウェイト版がマルセイユ版を超えるということにもなりはしない。AE・ウェイトは、まさにタロットの伝統の「守破離」を果たした、伝道者なのだ。



「女教皇」のシンボル、絵柄の解説後に、実践鑑定編では「健康相談」を読む。自分の年齢のせいもあるだろう、ことに増えてきたこの種の相談。3枚の展開法で色々な読み方、解釈を紹介。ケース対応ができることを目指して欲しい。相談者とのコミュニケーションを取りながら、タロットのメッセージに変化をつけて伝えること。タロットの絵柄の翻訳家として、直訳ではなく、意訳の達人に。その時、必ず絵柄の細かいパーツが役に立つということを、これからの長いアルカナ修得期間の中で実体験してらもえるだろう。

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 06:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月06日

新年の抱負


何よりも、ナディア・オフィスは「心の解放の場所」でありたいと。

たまたまあさイチで性同一障害を特集していて、専門家の先生が「大人になってカッチリそれが固まってしまった人はほとんど変わらないけれども、若い人はまだわからない」と。


そうなんですよ、いや実際にはそう若くなくても、誰だって「本来のありのままの自分」に、落ち着きたいし、落ち着けるはずなんです。


私はそれを占術を通して体感したので、まだまだ、どんな人でも、「自分をあきらめないで!」と伝えたい。


番組に出演していた室井佑月さんが「それって、この国に今生まれてしまったっていう大前提の現実を・・」ってそこで発言が消えてしまったのだけれども、そうなんです、それが問題の本質です。


性であれ、顔であれ、人種や年齢であれ、どんな風に「修正」しても、本来の生まれてきたありのままの自分は消せない、変えられない、逃げ切れないものだから・・・

まあことばよりも当事者の実感ですね。いつかそれがわかって頂ける時がくるかと。


心と身体が分離しているのは、性同一障害に限らず、もう本当に辛いものです。

「無理せず、自然体で」を心がけようとしたその瞬間から、意識が自分を拘束したり。


せめて、ナディアのサンルームで、園芸でもタロットアートでも、講座でも鑑定でも、誰でもいらしてもらって、くつろぎのひとときを過ごして頂けれたらと願っています。

そもそもは、人の開運をお手伝いしたいというのが、ナディア・オフィスのスタート地点。

お幸せに、、その足掛かりとなる星図やタロットのシンボルからのメッセージを、伝える翻訳活動に、引き続き勤しみたい所存です。


2016年の試みとしまして、メール鑑定は、通常価格の30OFF、さらに学生さん割引ありで、引き続き承っております。

鑑定・個人レッスンは、土日不可でしたがやはりご要望多く、2016年は1000UPで恐縮ですが、承っております。但し、2週間前からのご予約でお願い申し上げます。


また、1月26日火曜日お試しデコパージュ教室: 弊社にて14時〜 参加費¥1500です。


ご自身がご自身にフィットされて、ご自身オリジナルの人生をその手で創造していただけるよう、私どもはいつもここにいます。私どもを必要として下さっている方のために、いつも応援して下さっている皆様のために、今日も明日も成長して参ります。


引き続き園芸関係でも忙しくしておりますが、ひとつ書く方の仕事がなくなったので、またお仕事を探さなくてはなりませんが、しばらくタロットアートワークに力を注ぎ、木工による自己表現なども開拓していきます。


ところで近世イタリアのタロット彫刻家デラ・ロッカの描いた人物札で、タロットBOXを創ってみたよ。


DellaRoccaBox.jpg


向かって左、チェリーブラウンの箱の札にあるような上半身が反転している絵柄のカードはダブル・エンディッドというのね。

みんなさんといっしょにタロットアートワークで癒される日がくるのを楽しみにしています☆彡


今ならデラ・ロッカのタロットを購入すると1点、BOXがおまけでついてきますよ♪



続きを読む
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 21:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月20日

2/17木曜日日本易道学校・タロット・リーディングクラス後記

2/17木曜日日本易道学校・タロット・リーディングクラス後記


解釈のコツ22箇条:第7条は「伸るか反るか、どちらもあり」


占師は神でもなければ超能力者でもないわ。そもそも「相談者のために決めてあげなきゃ、間違っちゃいけない」みたいな精神性がおこがましい。伸るか反るかどちらとも解釈でき、きっぱり占断しきれないと解釈に迷うことなど茶飯事。迷うことの何がわるい? どちらとも判断できる過程は非常に重要でしょうに。そういう時期をどう過ごし、その先にどう生かすか、なのでは? 他者のご相談であれば30分、1時間色々に定められた鑑定時間の、要は制限時間の中でしか鑑定師はおつき合いできない。そのおつき合いの仕方がタロットの翻訳家としての腕。いや腕なんかなくていい、相談者が席を離れたその後にも、存分に生かして頂ける「タロット」を提供できることに最善を尽くすこと、それが伝わっただろうか。あれやこれや試行錯誤しながら、えっ?何で?驚き、発見しながら、ようやくひとつのことを完成できた! というあのモノづくりの喜びというものがある。それと寸分違わぬ「人生をクリエイトする喜び」。解釈もモノづくりと同様だ。

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 00:21| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月12日

12/10木曜日 日本易道学校・タロット基礎科後記

12/10木曜日日本易道学校・タロット基礎科後記


14時スタート。テキスト製本が不十分でアルカナ「愚者」「魔術師」のページのみ部分配布。


机を移動して、タロット占術の手順。扱い方、繰り出し方、シャッフルとカットについて、1枚引き、2枚引き、3枚引きの仕方の一例を紹介。


机を直して早速第一枚目のアルカナ、ゼロ番の「愚者」解説。解説と言ってもポスター大に印刷した「愚者」の絵柄を目立つところから適当に説明する感じ。目立たないところの詳細まで事細かに解説するなら「タロット象徴事典」を読むのが一番手っ取り早い=それは自宅学習、任意の自習ということに。


初学者の方にとっては、色にも意味があるとか、絵の描き方にもメッセージがあるとか、耳慣れない話が多いということになるだろうからある程度ゆっくり大まかに説明。その意味やら解説というものは別段誰かが権威をもって決めつけたようなものではなく、文化の土台にある「伝統」であることがご理解いただけたか


テキストも読み、15時を回って、アルカナ「愚者」の解釈。まずは占的を立て一問一答の一枚引きから。受講生のみなさんにも参加して頂く。愚者が象徴する有名人の名前がちょっと上げられなかったが、先日他界された野坂昭如氏などはいかがだろうか。


15時近くなってしまったが同様にアルカナ「魔術師」へ進み、おおまかな絵柄の解説のみで、「解釈」に移行。愚者で取り上げたパターン、「Xmasパーティを成功させるには?」で全員に参加してもらう。最初に発言する方が楽で、後になると発言が苦しくなってくるがそれも学習。ひとがまだ解釈していないことを導き出すこともそうだし、自分なりの発送や感じ方に気づいて自分という人間を知るということもアルカナと向き合う効能のひとつだと思う。次回「魔術師」の続きから。


※一応月212か月のペースで1回につき1枚のアルカナを取り上げ、絵柄の解説、実生活に役立てられる解釈をとしっかり身に着けていきたい。途中参加可なので、興味関心がある方はぜひとも見学にいらして下さい。

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

パリ同時テロに際して

フランス・オランド大統領はテロに屈してはいけないと、
他国の主導者たちも同様に、非難し攻防していくと。
結局は武力・軍事力、同じ行為を繰り返し合っていくことに、やはり心が痛みます。



posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 21:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月18日

9/17木曜日の日本易道学校・講座後記 

西洋占:自作ホロスコープの添削からスタート。作成の流れ、天文暦の使い方を抑えて頂き、次回10月は惑星の位置計算の仕方で仕上げていきたい。オーブの設定次第であらわれるアスペクトは、タロットでいえば同じことを何度か占うとその時その時で出目が違うような点に似ているかもしれない。だから仕組みや原理的な事柄については占術を術として使うためにとても重要なことだと何度でも伝えていきたい。


月のアスペクト詳細へ。チャートの中で月を捕える際の注意点、太陽とのバランス、ひとつの家具を組み立てる際に細かなネジでする微調整を徐々に最終的に仕上げとしてほどこすとすれば、やはり太陽、月、金星、火星の四半柱が大きなネジでつなげる骨子となるパーツだと言えよう。その位置関係を丁寧に解釈することを次回も演習しつつ、水星のネジでする微調整へと進んでいきたい。


タロット:一応人物札のスート別解釈終了。4つのスートごとの4人、16人の特徴を抑えて頂き、次回は階層別の解釈へ。「4人の騎士」というとらえ方からまた見えてくるものが解釈に深みを与えてくれるだろうと。どの人物も愛すべき存在で、社会に不可欠な十要素を担っている。なぜここにこの札が出るのか?という質疑応答を心のなかで繰り返しながら、すべての札に向き合いたいという点を次回も実際の出目と共に伝えていこう。あと必ず時間どうりに終わること。


posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 08:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月17日

平和のシンボル

ひたすら思うに、
果たして現在の日本は平和なのか?
他国の軍隊が駐留しているこの国の、どこが平和なのだろうと。
自分は相模原市で生まれ育ったわけなんだが、その位置でさえ、厚木基地の爆音には悩まされたものだ。あと座間キャンでバイトなんかもしたことあるけど、、まあひどいね。

象徴学的に、平和のシンボルといえばまず思いつくのが「白鳩」。
cuac.jpg
鳩は一夫一妻で子供を育てるおだやかな生き物だ。タカやワシなどギャングのような猛禽類の血なまぐさいイメージはない。
白は無垢、汚れなきことの象徴。ウェイト版のアルカナ[も彷彿とする。

迷彩色が、果たして「平和」を醸し出せるのか。後方支援に行こうと行かぬと、もうすでにどっぷり日本は迷彩色に染まっている。

米軍のお陰で平和が守られているという、
憲法九条によって平和が守られているという発想、また、日本国憲法=平和憲法というとらえ方は、誤認の上に成り立っていると言っても過言ではない。まあそういうミスリーディングをする教育者やメディアがあることも問題だが。よくよく歴史を、現代史を、勉強しようぞ。

そもそも、法規、ルールに改正などつきものだ。憲法も然り。「改正しちゃいけない」なんて・・・
どこかで偏った刷り込みがなされていることが懸念される。がまあ、後方支援と憲法改正とごっちゃにしないのが大前提であるべきだ。


問題は、アメリカの要求を突っぱねることはできない、という点で。
できないなら、できない中で、賢く、私たちは生きていく他あるまい。
そういう本質的な話ができる人間を国会や討論番組で見てみたいものだな。
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 01:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

必ず他に道はあるから

東京五輪のエンブレムが使用中止だと。

デザイナーの佐野さん、くじけないで欲しい。力があるなら、必ずまたチャンスはあるでしょう。

委員会も、盗作じゃないんだから堂々と「これでいきます、デザイナーへの誹謗中傷なんてやめて下さい!」国民に呼びかけるとゆうわけにはいかないのかな?何なんだ「国民が納得しない」云々。要は自分らの審査も相当いい加減で自信が持てないだけの話だろう。

デザイン、企画、作品のバッティング、かぶりというのはよくあることだ。
同じ人間、ですからね。
まあ故意にパクッて知らぬ存ぜぬの盗用流用、二次使用は勘弁してもらいたいが。。

自慢じゃないがうちのタロットの通信講座なんてもうパクられまくりよ。

いやまあ話それたが、
国民のため、という都合のいい大義名分(かいしゃく)・・・なんて「ピースとハイライト」の歌詞が思い浮かぶよね。

それでもって「佐野さんとそのご家族に対する誹謗中傷」・・・恥ずかしいねもういい大人が。ヒマなのか?家族関係ないでしょうが。


これが今の日本社会というところの現実なのね。


9月早々、夏休み明けに学校に行けない不登校児、その背景にあるいじめ、自殺の不安、そんな話題が身近ではひしめいているというのに。

まあこんなダメな大人たちが形成している社会の中で、これじゃ子供世界も先々希望をどう持てというのだろう?


でもね、絶望する時って、その道ひとつしか見えていないんだよね。

必ず他に道はある、ありますから!

だいたい絶望する時は、自分がイヤになっているよね、自分の生なんて肯定できない!
したくない時というのがあるよね。
アルカナ「太陽」の絵柄なんて、見るのもイヤ。
何もかもが嫌になると、もういっそ死んじゃいたいよと、、
そんな時に、Superflyさんの楽曲「Beautifu」に出会った。結構もう有名な曲だったみたい。

♪ないものを探せば数えきれないけど
ゆっくり愛してみよう わたしというこの命を

そう。死にたいという感覚も、大事は大事。

もっと他に行くべきところがあるかもしれない、そういうサインかもしれないからね、壁、障害。学校、会社、辞めてもいいと思う。道は他にもあるから。
そのかしちゃんと自分と向き合うこと。目をそらさないで。
まあことばよりも、「Beautifu」から力をもらおう。またね。




posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 23:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月29日

お花の写真ありがとうございます


お忙しい中、画像をお送り頂き、本当にありがとうございます。

★こちらは、全員プレゼントで送らせて頂いたマリゴ種子、送付から2週間後に播かれて、すぐに発芽したそうです。
最近のお写真を頂きました。
KC3B0025.jpg
背丈も伸びてきて、暑い夏の間も徐々に徐々に成長してくれていたことがうかがえます。
また気温が秋らしく落ち着けば、花をつけだすと思われますので、伸びた茎は新芽の上でカットしてみて下さいね。
で、切り戻したお花を水に差しておくと結構発根するのでお試して下さい☆
欲を言えばもちょっと土多すぎ・・鉢の縁から土まで1.5cm程度の開きがあると◎。水やりした時に水があふれて鉢まで汚してしまう心配がなくなるので。

壁ぎわの鉢はご購入頂いたローズマリーですね!
こちらもちょこちょこ葉を剪定がてら、お茶にして頂いておりますでしょうか。
弊社では夏のリフレッシュメントにローズマリーティーは欠かせません。仕事の合間には浸水でコーヒーを。シャキとします。
また、浸水で入れた紅茶は甘くすると美味! 自分的にはですが。


★こちらは番外編で、4月に寄せ植えクラスで作成していただいたポットのお花を6月になって模様替え☆
背後の添え花ミントはグリーングラスとして残し、徐々に中段、手前へと植物の背丈がバランスよくアレンジされていますね!
yoseue.png
ホワイトを基調にさわやか&元気がでる寄せ植えのお写真だけでも、元気を頂きました☆

★こちらも番外編で「百日草」、ご自身で播かれたタネの発芽もご報告頂きまして恐縮です。
百日草_01.jpg

百日草_02.jpg
手前のポットにバジルが見えますね! バジルも水差しで容易に発根しますね。
タネからここまで育つともうまさに感無量。長いようで短かったようなこの数か月に不思議~な気分を味わいませんか? 共に過ごしてきた同志のような思いでお花に語り掛けることでしょう。
もっと早い内に切り戻す(ピンチと言います)と、脇目が茂ってこんもりした花姿になったかもですね。

★夏の風物詩も、いただきました。めずらしいゴーヤ!
goya.jpg

★寄せ植えクラスで作成したポットのその後・・皆様の環境下ですくすくと元気に育っているとのことで、一安心です。小さな携帯画像をも数々頂き感謝感謝でございます!
formothersday.jpg  201504291440.jpg

★ご購入頂いたハーブ&お花苗もお元気で♪ 時間を追ってのご報告も本当に皆々様、ありがとうございます。
image2.jpg

image-y.jpg

image3.jpg



★秋はハロウィンの寄せ植え作りましょ♪ 魔女っぽくいこー★
akinoyoseue.jpg



posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 16:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月13日

残暑お見舞い申し上げます

いわゆるお盆休み・・年々温暖化のせいか酷暑となっておりますが、心より、残暑お見舞い申し上げます。

特にこの暑い中、通学して下さっている受講生の皆様、くれぐれも、ご無理なさいませんように。

弊社では特にこの夏お休みは頂いておりませんが、代表電話のオペレーターさんのみ本日より16日までお休みを頂いております。御用の向きにはお手数ではございますが、埼玉本社へご一報の程、お願い申し上げます。

8月は色々な事件が重なる時期ですね、戦後70年もあいまって、考えさせられる報道番組を多々目にします。

占術チャート的には、古代エジプトにおいてナイル川が氾濫する時期。

エジプト人はこの時期に誰にも抑制できない生命の躍動感を見たのでした。そして黄道上のこの時期、獅子座の宮を、「心臓」の象徴である太陽の定位置とした=獅子座の守護星が定められた所以とされています。


暦の上ではもう残暑。ここでナディア・オフィスの2015年前半ガーデン日誌を振り返ってみましょう。

春先にはたくさんのカマキリの卵を発見。サンルームにもシクラメンのかげに。


childkamakiri-room.jpg

childkamakiri-egg.jpg

たっくさんの子カマキリが生まれ、ここから巣立っていきました。ここではまだミントの葉を食しておりますな。
childkamakiri00.jpg

いやーこんな小さなカマキリが生きていること自体が神秘!・・全部の子が生き残れるわけではない。
childkamakiri01.jpg

カマキリは脱皮を繰り返します。こちらはまさにその直後だろう。
kamakiri0.jpg

kamakiri0.jpg kamakiri2.jpg →カマキリと脱皮後の皮 クリックして拡大してね

こちらも脱皮したばかりか、透明感強のカマキリ。
kamakiri4.jpg

サンルームの天井にすだれを取りつけていたら、わざわざ天井まで来てくれる人なつこい一面も。
kamakiri5.jpg

なつっこい奴といえば、アマガエル。ナディアの友だちが大のアマガエルファン!ということで。
amagaeru01.jpg

サンルームの外で、6月頃から花を咲かせてくれていました。
ekinasea01.jpg

エキナセアは最初はしょぼい。
ekinasea-new1.jpg

ekinasea-newly2.jpg

ekinasea-aged.jpg

そして枯れていく。タネを採取→園芸講座にて種から育てるハーブ承っております。
ekinasea-old3.jpg

花びらでお休みしていたカエルにお邪魔虫参上。。
kaeru1.jpg

しかしカエルさんどかないので、虫はふんっと飛んでミントへ。チューと音が聞こえそうな。
kaeru2.jpg

カエルさんご満悦。。?寝ていたのか?気づいていなかったようでも。
kaeru3.jpg

ハーブがたくさん採取できるのでハーブコロッケ作ってみました。
cook1.jpg

夏は野菜もたくさん採れます。ぜんぶ、ガーデン産でございます。焼のり以外は!
cook.jpg

こちらはガーデン産の野菜とマリーゴールドの寄せ植え、いわゆるポタジェでござい。
potaje.jpg

さてクイズです。上)寄せ植え後方の背の高いお花、これは何の花でしょう?
下)アップです。
hana.jpg

正解者の方には、ナディアのタロット&ハーブ茶房の無料入場券をプレゼント☆
今実は専務が「茶房」となるガーデンエリアを格闘・作成中でございます。

幸運のタネ、マリーゴールドの成長は、みなさんいかがですか? ナディアのはこぼれタネからまた発芽しているよ! お写真、お待ちしております☆ 素敵なお写真頂けた方には、「金のガーデンスコップ」進呈☆
imagescoop.jpg
ではまた、原稿はどうなるのかな。要らないと言われそうで恐怖の日々を送っております。
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 11:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月21日

春分の日ですね。。・・☆

ストレスレス園芸&開運ガーデニングファンの皆様、お待たせを致しました☆

今年はマリゴールド&カモミール畑を作りましょ♪

ある日のガーデンアルバムでございます〜
わっ おっきなブロッコリ 花芽が開花しかけで、いと美味しうございます。
broccoli.jpg

作物の収穫体験中☆ 収穫するだけでも楽しく、リフレッシュに。
broccolishukaku.jpg

透明感のある美しいイエローフラワー 何の花?
hakusaiflower.jpg

答え:ハクサイのお花☆ こちらの花芽も美味〜
hakusai.jpg

名もない草花とクロッカス・・気持ちが洗われまする
kurokkasu.jpg
3月中旬の寒い日に、、ローズマリーが満開に!
rosemary02.jpg

人の背丈ほどにまで成長しました。。感涙
rosemary03.jpg

今日は春分の日、恒例の種まきイベントを!
今年はみんなさんにマーゴールドのタネを配らせて頂いております。
またお忙しいみなさまからお預かりしたタネを播かせて頂きました。

開運とは、自ら運を切り開くこと。
人生をもちょっとスムーズに、切り開いていきたい時に、
人間の毒にあたることがあるでしょう、そんな時に、ナディアのストレスレス園芸&開運ガーデニング☆ ぜひお試し下さいね。


★ナディアさんの幸運のタネ★

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

一緒に幸運体質に!

商品説明
●内容量 ハーブ苗約50〜70本分
●種子の発芽有効期限:2015年10月末日
●ストレスレス園芸マニュアル「播種編」×1点
●開運寄せ植えレシピ×1点

  • 価格:500円
  • 種類:
  • 注文数:


今年は固定種も入荷させてみました。
固定種っていうのは、F1(エフワン)じゃない種子で、通常販売されている植物の種子は多くF1なのですね。
F1は一代交配種という、二代目は育たないタネです。F1の植物から採れたタネは発芽しないのです。
その分、改良された「いいお花、いい野菜」が売りなのです。
あ、お花屋さんスーパーの野菜売り場で見られる見事な規格品がF1のなせるわざ、ということ。

固定種は形や味がふぞろいだというのが定説。不格好な野菜、貧弱なお花・・でもそこからまたタネを採り、来年も発芽させて、、という楽しみがそこにあるわけです。

また有機種子というのも入れてみました。有機っていうのは有機肥料のみ、化成肥料を使っていないというもの。その延長で科学薬品による種子の消毒もしていないという。

しかし農家さんが何故種子の消毒をするかというと、やっぱり発芽したての幼苗はウィルスに感染しやすいから。人の子と同じです。病気になって命を落としやすい。何万粒と播種し発芽させ、園芸店に苗を流通させるまではえらい苦労で、ここの生産者の苦労あっての商品なのですね、だから一粒の種も無駄にしたくないという思いは理解の範疇=種の消毒もやむを得ません。

無農薬、有機、固定種、F1、いちがいにどれがいいとわるいとも、言えません。

ま、あとはガーデンで引き続き色々。

あれもこれもと毎日があっという間で、皆様には何かとお待ちいただくことばかりで恐縮です。

5月まではガーデン一色、かたわらでタロット書、という感じでしょうか。

皆様にお会いできる機会をいつもいつも楽しみにしていますよ☆ See you〜♪
続きを読む
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 22:30| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする