2019年03月01日

小アルカナでひも解く日常とセルフ・カウンセリング

人生はチャンスに満ちているということ、易道学校では小アルカナの部に入って、改めて1枚ずつお伝えするにつけ、20代、30代ではわからなかったマイナー・アルカナの数々のメッセージに目を覚まされる思いでいます。


ティファレトの段階の6の札は、もうチャンスではなくて、一定の成果を示すもの。

あの喜び、「美しき調和」を求め、わたしたちは日々探究を続けるのだろうけれども、それは偶然マジカルな現象として降ってわいてくるわけではなく、ゲブラーとネツァクという流れの中にあるもので、前後は避けて通れない。

ウェイトの小アルって地味でパッとしない札が多い。むなしく、重苦しい時期を経て、一瞬、通り過ぎることができる「美しき調和」がありはするが、日常の大半が、コクマー、ビナー、ケセド、ゲブラー、ネツァク、ホド。なんかなあという中途半端ないいんだかわるいんだか、という茶飯事にもみくちゃにされ。イェソド(月)の段階に至っては完全な自己の思い込み。。

しかしまあこうやって「日常」をひも解けるウェイト&パメラのアートワーク、やっぱりあっぱれなものではないでしょうか。

Pamela Colman Smith: The Untold Story
Pamela Colman Smith: The Untold Story


ところで易道学校ではタロットの理解を深めるアルカために生命の樹を対応させて解説していますが、必ずしもこれが正しいやり方だというわけではありません。カバラや生命の樹抜きにした授業だってたくさんあるでしょう。

ですが、なぜもこう「生命の樹」は人をとりこにするのでしょう、この「生命の樹」は。そしてこれらをタロットに結び付ける試みに、人はなぜ沸くのでしょうか?


それだけ生きるということが、人生というものが、辛いものだということなのではないでしょうか。いちいち、そんな風に考え、納得しながら、生きながらえていくしかないのが人類なのです。

ここ、重要な気がして。「生命の樹を理解しよう」と、字面、絵面ばかりこねくりまわしても。

今日も明日も生きねばならない現実は何も変わりません。

誰が好き好んで、自分の子どもを痛めつけて死に至らしめるのか。相手が他人だからといっていじめ殺すために、誰が生まれてくるのでしょう。誰もそんな人はいないと思う。性善説などではなく。金正恩だって、好き好んで北朝鮮の書記長になりたくて、生まれてきたわけではないんですよね。

誰も皆、魂と肉体ひとつで世に出てきた。好き好んで出て来たわけではない。わけがわからないままに大きくなって、気が付いた時にはもう結構なものを背負い込まされて、逃げ出しようもなくなっていましたと。生きなきゃならないと。宗教団体に救いを求めたという方もいらっしゃいますが、あれはまた諸刃の剣でしたでしょ。

救いが得られない場合は最悪、罪人になって、殺してもらおうという人間も出てきてしまうの、まあわたしがそういう感覚に陥ったことすらありませんが、頭の中では何となくわかります。でも誰もがきっと一生懸命に、そんなスイッチが入らないように、いわゆる自分の中でバランスを取りながら、日々を暮らしているのでしょう。生きるのなんて、こんな世の中なんて、嫌で嫌でしょうがない。でも仕方ない。もっと普通に素直に認められるといい気がしますよね。

そんな日常の風景が描かれているウェイト版。マイナーアルカナはメジャーにくらべてどれもこれも多くが殺風景だ。しかもわかりづらいんだけれども、そこにチャンスを見出す作業が、それだけでもうセルフ・カウンセリングになるようなものもありそうです。

この絵の読み解き作業、ナディア・オフィスでのセッションにはもっと取り入れていく所存です。

せっかくのウェイト版。使って、人が幸福感をかみしめる段階へと、お導きできる占師でありたいものです。


そうそう、堀ちえみさん、ああいうお方はお強い、お幸せでしょう。

「家族のために、生きなければ!」そんな風に自分の命を使おうという目的を持てている方は。

うちにも相変わらず死にたくなっていらっしゃる方がおりますが、死にたくなるようなときは、その命、誰かにくれてやることだって。ことばが荒くてすみませんが、いいじゃないですか、死んだつもりで他の人のためにただ生きていれば。誰でもいいから、その人の役に立って、その人が生きられるのなら、それはもうすごい、幸せなことなんだから。

人でも、モノでも、動植物でも、何でもいい、あなたが居るから生きている何かがあるって。その命は必ず誰かの何かの役に立っているはずだから。

そうやっていつか最期の時まで、有意義に命を使ってまいりましょうぞ。


去年の黒いコートを引っ張り出して、先日は校長先生のご葬儀へ。

ふとポケットにまた何と去年の初詣で引いたおみくじが。

第47番 中吉

教え:反省とは、自分を責めることではなく、自分をありのままに知る事である。


ガーン。完全に取り違えていた。

もうかれこれ67年、お会いしないままお別れとなってしまいましたが、先生が荻窪のよみうり文化センターのタロット講座にわざわざいらして下さり、易道学校へお導き下さいました。それはわたしにとってもエポックメイキングで、タロットを掘り下げることができる夢のような時間に直結したのでした。

恐れ多いことですが、おみくじのことばを、先生からの最期のメッセージと勝手に解釈させて頂いだ次第。

易道学校の帰りはいつも「自己嫌悪タイム」で、自分なりに反省していたつもりでしたが、確かにダメ出しするだけでは。自分を責めるのではなく、自分の傾向を把握して、受講生の皆様ひとりひとりに有意義なものとなる授業を、日々構築していくことなのですね。

ただ、易道学校では体制が大きく変わろうとしており、純粋なタロットの授業が難しくなります。どこか別の場所でしっかりお伝えできる場を探したいと思案しています。

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月04日

タロットアートワーク・プレゼント中☆彡

会員サイトよりご購入いただいたタロットのアートワーク作品を1点御進呈中☆彡
在庫がございますお品は即納。特注品は納期1か月程で承っております。
タロットアートワーク作品がなくなり次第終了となります。
iamge-all.JPG


タロット愛好家さんはタロット好き、絵がもちろん大好きさんですね。
身の回りを大好きなタロットアートワークで満たしておりますでしょうか?
伊のハンドメイド・タロットメイカー、Il Meneghello さんのロゴマークをダイソの布地にアイロンプリント。
巾着、ランチョンマット、カフェカーテン等へ変身させて下さいませませ。
Il Meneghello製品をお買い上げの皆様にお好きな絵柄のはぎれを♬
cloth.JPG

会員専用フォームから、もしくはオフィスへ直接メールにてお問合せ・お申込み下さいませませ。

1月が過ぎてしまいました、会員専用マガジンのメールもお送りできず申し訳ございません。
発作性頭位めまい症が出てしまい、ここ数日デスクワークが遅くなっておりますが、時期に元気になるでしょう。
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 09:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日本タロット占術振興会事務局より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月01日

色々なお知らせ☆彡

ステラ・マリス・ナディアのE-Mail占い館- 2019年2月全プレ企画★マルセイユ版・ミニ鑑定

マルセイユ版書籍もね、年内に刊行でしょうか。校正はね、軽くいいかげんにやるのがコツでしょう。やっぱり原本に力を入れてますからね。逆はNGです。原本いい加減で校正まじめにみっちりやっても。

マルセイユ版は小アルカナも楽しい。絵柄がないからね!
ま、どこまでいけるか、とっくと全プレ企画でお試し下さい。
大人はやっぱりマルセイユ版がいいかもですね。ってわたしもまだまだお子様で失礼をば。
まあ心は永遠のウェイト版「愚者」! 宜しくお願い申し上げます。
マルセイユ版「愚者」はみんながこれだから。


★日本タロット占術振興会 web会報誌NO.4号外 ←会員only
2019年お年玉企画☆彡 タロット超初心者向けマルセイユ版22枚大アルカナ
心と身体と魂の旅 チラ見せね
imageMarseille20190201b.jpg
レクチャー動画もあるよ。→ 風邪気味で鼻ぐずぐずしており、失礼を致しております。


ともあれ、こんなレクチャーができるようになりました。
・・振り返れってみると長かったでしょうか、一回一回の勉強会が、積み重なってここまで来ることができました。
だいぶ年もとってしまったが、うーん、、不思議ですね。別にウェイト版できればいいと思っていただけに、なぜ、どういう流れでこうなっていったのか。気が付くとひとつ、完成しているものなのですね。

動画の勉強会では実践のコーナーもありました。
動画もねーまだまだもう勉強不足で。まともなお披露目ができる日を目指してがんばりますね。



★占術&園芸セラピー春の体験フェア★ 2019年3/24以降で、そろそろご予約受付開始。
今年はローズマリー、ティーツリー、メリッサに力を入れるよ。
年内はまだ完全予約制でお願い致します。ナディアのアトリエ兼サンルームにお気軽にいらして下さいね。

もう「冬越し成功」と言ってもよいでしょう。このデザートローズの花茎の長いこと。
専務が「花が終わったら枯れちゃうかも」と切ったほうがいいと言ったけれど。。
desertrose00trimed.JPG

ハーブは地味と言えば地味なので、入れ物に華を☆ 素焼きの鉢は通気性がよいですからね、植物は根で呼吸していますからね、やっぱり素焼き鉢はええですよ。
20190127valentainwl.jpg

まだまだ下請け的な仕事もあるし、その後自分の原稿ね。零細企業は辛い。ブラックです完全に。

ではお別れの曲は久々の隆一くん、いえいえLunaSea「 I for you」 あなたのためにわたしはここに。See ya★
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 20:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月24日

1/23水曜日 日本易道学校講座後記と研修生募集の件

1/23水曜日 日本易道学校 小アルカナ講座後記

配布物が多く思ったよりコピーの時間がかかり、14時を回ってスタート。

ウェイト版の絵柄の出所というものに、古い伝統的なマルセイユ版の解釈と生命の樹に由来する考え方があり、その生命の樹と78枚の対応をざっくりと解説。

※すみません、異なる画像をアップしてしまっておりました、差し替えました2019/01/26

imageMinorArcanaTree.jpg  imageArcanaTreeMajorewl.jpg

このArther Edward Waite/ウェイト博士の対応が絶対的に正しいものだというわけではありませんし、これ以外にも対応のスタイルには諸説があり、別の研究家が独自の対応による新しいタロットを生み出していたりもするという話ももちろん。


小アルカナの読み方のポイントは「一枚の絵柄をじっくりは見ない」。

それよりも、どういうタイプのアルカナがどういう傾向で展開されているのか、特徴をつかむ。すなわち「数値とスート」はしっかり確認。

たとえば「どうも気持ちがウツウツとしている。神経科に行ったほうがよいだろうか?」といったご相談なども寄せられます。

が、病に関する専門機関が病院なのですから、行ってそこで確認するのがベストです。占いで見ることでは。。と言いながらも、私も実は色々なところがすぐに痛むほうで、割と病院に行って診察を受けることにかかる時間と経済的なエネルギーを惜しんでタロット繰ることがあるのです。だって、いったん病院に入って受付をすれば出てくるまでに優に半日はかかるものでしょう。そうそう仕事に穴をあけられる立場ではなく、医療費も節約しなければならない事情もあります。

 ね。人それぞれに個々の立場、色々な事情があって、その人なりに複雑なのです。

「そんなこと占いで決めるの?」頭ごなしになるところではなく、話を聴くのが占師の仕事でもあります。いちいちダイレクトに聞くばかりが能ではありません。

相談者と向き合っている間は始終「この人はなぜ、ここに来たのだろう?」その思いのままに話を聴き、絵札を解釈する必要があるというのが持論です。やがて次第にその答えが、展開したアルカナ調に浮かび上がってくるものです。


では占的は「どうも気持ちがウツウツとしている。神経科に行ったほうがよいだろうか?」=行くか行かぬか。

まずは鑑定「序盤」通院を勧めるか否か、大きな占断を少ない枚数で大アルカナのみで見てみます。

image20190123eki2.jpg

これは大変! 今すぐ通院を!!・・というような急を要する出目ではないでしょう。


ではどうして鬱々としてしまうのか、どのように解消していけるだろうか?むしろここが本題かもしれませんね。

鑑定「中盤」ご相談者が元気に明るく毎日を過ごせるようになるには?

image20190123eki.jpg

小アルカナの事物=スート、数、傾向を見てみましょう。

やや大アルカナが多い=節目を迎えていること、数値は1、2、3等若い数が多い、スートはWANDが3枚、最終札のCUP・ACEへの流れが火から水へと、一種の激変にも見えます。現状の活力ある騎士は、相談者の心を動かす存在とも読めるが、相談者は否定。ならば、彼女自身の活動的な男性的な一面と言う解釈もあるが、筆者にはこちらの相談者が人生の転換期=生涯の伴侶との出会いの時期に入っているという落としどころにしてみました。が、相談者には色々あって異性に対する期待や夢はもはや抱いていないとのこと。

それが「審判」Rにも示されているとすれば、これは身をもって相談者が実地に何かを体験することで、起こる意識の変化を待つよりほかない。相談者にあれこれオススメするより、何があって、どうして今に至っているのか、耳を傾けることも大切なセッションの時間です。その際、合いの手として出される鑑定師からのオススメやアドバイスがLOVERSEやDEVILからブレないようにすること。

そうして話のクロージング「終盤」ここがやはり占師の個性とセンスが出るところだから、みなさんなりに味付けをして提供することでしょう。授業でわたしが伝えるのは、その時その相談者に役立ったこと。また、役立てなかった実例も、学習の一環としてはお伝えしています。どう読み、何を学んだか、あらゆる自分の経験をお伝えしておかないと。

未来予知の道具などではなく、今ここで生かすもの、先の星回りと併せてその人らしく、輝いてもらうためのフィッティング作業としての占星術&タロット。


さて、ナディア・オフィスでは遅ればせながら本年も研修生を募集しております。

こういった主に小アルカナ部門で研磨されたい方、もしくは1/21の記事のような星回りのライティング作業・・実際に2018年研修生さんへの課題でした。提出期限2018年末まででしたが、添削するわたしが末に間に合わなかったことには、申し訳ございませんでした。

そんなこんなで何かと遅延が多いナディアオフィスですが、小アルカナ部門、ライティング部門で学ばれたい方、各1名 募集致します。

・研修費は若干いただいており、月額¥3600です

・応募資格はナディア・オフィスの通学・通信卒業生の方。

・他、課題の提出期限など多少条件詳細ございます。お気軽にお問合せ下さい。

また、小アルカナをグループで学ばれたい方、易道学校の小アルカナクラスでも2月いっぱい途中参加可能ですので、一度見学にいらしてみて下さいね。

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月21日

天王星の移動に見る世相の変化

※天王星の移動に見る世相の変化

 やっと納得のいく12星座の占い文書が完成しました。年を超えてしまいましたが、ようやく、年越しを迎えられた心境。

年月を太字で記します。ぜひとも、過去であれ未来であれ、その時のあなたを思い描きながら、読んでみて下さいね。

 今後のことばかりではなく、過去にさかのぼった話も出てきます。過去と未来は決して分断できるものではないからです。

 一枚引きでは別として、タロットでも「現状」の読み解きのカギになるのは、その前後にある2枚の札です。過去の位置に出ていた絵札が、徐々に形を変えながら「今」になり、それはまた徐々に変形して「未来」に転じていくのです。その絵姿から、個人の人生の流れをどう読み解くかというのがタロットの役割です。

 西洋占も同様に、星回りから事象をどう読み解くかという話であって、「これから」を読み解くには、過去と今についての星回り符合、言ってみればフィッティング作業が欠かせないのです。

 フィッティングから、「じゃあ未来はこんな風にしていってはいかがでしょう?」そんな風に占術師は導く・・それは相談者が思いもしなかった未来の様相かもしれない・・・その方がおたがいにやっていて楽しさもあるでしょう。大抵、相談者が当たっていると嬉々とする時などは、単に相談者の意に沿う鑑定内容だった時なのだけれども。

 いずれにしても、タロットであれ占星術であれ、どちらも「未来予知」的な役割を担うものではありません。

 そしてフィッティングという作業には、タロットよりやはり星回り。その人の持って生まれた個性、適正が如実にうかがえしれるものが占星術です。たとえば結婚、仕事、多種多様な人生のスタイルというものがありますね。その上で使用するタロット、ここも大事です。それぞれの役割分担。

ともあれ本題です。昨年においては、2018年5月に天王星が白羊宮からいったん金牛宮へ移行。いわゆる火象サイン、男性星座から、地象サイン、女性星座への移行ですから、安定的で実直な世相への変化が読み取れるところです。くしくも2018年6月には史上初となった米朝首脳会談が開催されています。微細であれ、前進には変わりない変化がありました。天王星は2018年8/8を境に逆行、2018年11/8にはまた白羊宮に戻っているのです。国際経済、国家紛争、非常に波がはげしくなってきましたね、韓国の最高裁が新日本製鉄に賠償命令を下したのが2018年10月末ごろでした。日本人としてはこの徴用工問題の行く末から目が離せません。

 2019年1/7には逆行していた天王星がまた順行に戻りました。順行とは言え、他の星とのからみ具合が落ち着かない印象です。政治・経済・自然災害を含む一大騒動、すべてがいちどきに発生するとすればやはり自然災害には警戒せざるをえません。

 2019年3/7から天王星は改めて金牛宮に入宮。向こう6年ゆっくり移動していくことに。その頃には国内での元号も決定され、未来志向的な落ち着きがでてきそうですが、金牛宮はよく言えばラグジュアリー、わるく言えばモノ・カネのイメージ。豊かな暮らしを求め、手堅く守りの姿勢に徹する人々なのでしょうか。日本は徴用工訴訟に対抗していけるのだろうか。これまで主流だったプチプラ・ファッションにとって代わるのはやっぱりブランド? 公務員志向も現実的に強まっています。

 気になるオリンピック時期2020年8月の天王星は金牛宮10度あたりで逆行中。魚座の海王星、山羊座の冥王星との角度は調和座相に近く、日本人にとっては毒にも薬にもならないオリンピックであることを願うまで。オリンピックを機に経済破綻説なども飛び交っておりますが、それは改めて別途占断すべきところ。開催中の大きな事故などは心配なさそうというところです。

 気になる経済・・・何をもって「経済の回復・向上」とするのか、私などはもはや判断がつきませんが、株・為替は高め安定。それをやっていない人にはダイレクトに響かず、やっている人も爆発的な実入りではなく、コツコツ地道に資産を増やすが課題。一見自由にも見える日本経済にも、実際には様々な規制、調整が入っている。保護主義にさえ転じていく可能性。

「国や企業がもうからなければ庶民にも流れない」というロジックがありますが、「個人収入が上がらないと税収も各社の売り上げも上がらない」という方程式もあり、拮抗しそう。そして利益率が高いものは動きがよくなりそうだが、低いものはさらに動かない。モノではなく「情報・サービス」ビジネスの活性化はこれは続きそうだ。情報・サービスと言えば双児宮のキーワードで、くしくも2026年8月から天王星が金牛宮を抜け、次に移行するのが双児宮ですから、ここのところ注目のAIも双児宮のキーワードでもあり、AI頭脳による若手の新規ビジネスは加速しそうだ。でも斬新ではなく、手堅さがウリなのが特徴ね。2026年と言えば、スペインのサグラダ・ファミリアが完成予定とされている年でもあるとのこと。個人的には軽やかなパッと開けるイメージがわいてきました。向こう7年はコツコツ構築作業のイメージ。しっかりがんばっていきましょうと。

 その間、2023年には冥王星が、2025年には海王星が宮を移動。ここもまた大きな節目となる変化で、こちらはまた別途特集しましょう。

 天王星は、2025年7月に一度金牛宮を離れ双児宮に入りつつ、そこでまた逆行・順行する期間が1年弱あり、2026年8月から本格的に双児宮に滞留。2025年はまた天王星の出戻り運動からこの2019年に近い激動があるかと。ここをどう乗り切ったか、後々の参考にもしたいところ。

 それでは2019年3/7以降、天王星が金牛宮に滞留する向こう7年の占いということで、「天王星の移動と各12星座」、マガジンのブログ記事でお楽しみ下さい☆彡

 丁寧な解説ですから、受講生の方は至極満足かと。うそうそ。ご不明な点、お気づきの点は何なりとご質問下さい。一般の方からのご質問は、マガジン購読会員専用フォームより何なりとお受けしております。


posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 月刊ステラ・マガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月20日

月刊ステラ・マガジンのコラムに新しい記事を追加しました

すっかり更新不足におちいってしまっております。。来年からは定期的に更新して参ります。
ついでながら、

年末年始の営業につきまして 

12/29土曜日18:00にて、本年のお仕事納とさせて頂きます。

2019年1月7日月曜日より営業を再開させて頂きます。

当社およびウェブサイト、E-mail占い館、楽天市場ステラの開運館の冬期休業

:12/30日曜日〜2019年1/6日曜日


※お荷物の発送につきまして

銀行振込等前払い決済でのご注文は、

28日金曜日15時までのお手続翌日発送可能。


イパル決済か代金引換でのご注文

29日のご注文15時までのお手続き→即日発送可能です。

16時以降のご注文&お手続き翌年1/7月曜日以降、順次発送させて頂く運びでございます。

何かとご不便をお掛け致しまして恐縮ではございますが、

どうぞよろしく、お願い申し上げます。

ではではあくまでもお休みのお知らせです、まだまだお仕事タイム続行中☆彡マガジンもよろしくお願い致します。


posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 20:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月15日

会員NO.**の美音先生のタロット講座テキスト

 imageMionsanText1.jpg


会員NO.**の美音先生にはこの度は素敵な、大変充実したタロット講座テキスト、ご送付誠に、ありがとうございました。

 会員情報ページではカジュアルな雰囲気で紹介をさせて頂きましたが、実はそれとは裏腹に、美音先生は大変ご丁寧なお手紙とともに、弊社に冊子をお送り下さったのです。

 拙書を参考書籍として取り上げて下さるだけでもありがたいのに、こうして冊子をお送り下さるとは、執筆者冥利に尽きることこの上ありません。

 集めた情報を切り貼りして独自のテキストを作ってしまえる昨今にあって、なかなかこうして、奥付の参考書籍紹介のページをしっかり作っている方は少ないでしょう。なおかつこうして作品をお送り頂けるなど、現実社会では稀なことです。著作権についての理解や認識を垣間見ることができます。

 まずはここに、御礼の気持ちとともに、その旨を。

 当初はお送り頂き、わたしとしてどうしたらよいのか、何ができるのか? 困惑もありました。何しろ、、わたくしひとりで運営する零細企業の一社員、一自営業者に過ぎず、自分の日々のことすらもおぼつかず、何のお役にも立てない有り様ですので。

 ただですね、、心を込め、一生懸命に創られた冊子を読み進めていく内に、ああと。そう言えばわたし自身もできあがった作品をあの方に届けたいと、本当にただ「見て下さい!!」だけの気持ちで、自分で届けに行ったり、版元から送付させて頂いたり、ただ本当に「それだけの気持ち」がおありになっただけなのだろうと、気づき至りました。精魂こめた物づくりの純粋な気持ち以外に、何も求めてはいらっしゃらないことがよくよく。

 井上のタロットに関するたった三冊の著作ですが、参考にして頂き、新たにまたこんなに美しい、タロットテキストが誕生するとは! 生きていてよかったとさえ思う程、嬉しく、ありがたい出来事に、存じております。

 そしてまた、こちらの美音先生の作品を参考に、さらにさらに作品が派生し広がっていくことでしょう。確実に。細胞分裂していくのが命あるものの常道。嬉しいプラスの連鎖をずっと見届けていきたいものです。

 書き手としては、一度書いたものについて、その後もずっとその活字を見守っていかねばなりませんね。何かマズイことはないか、受け止められているだろうか、時代の流れも考え表現を変えたほうがいいところetc・・。

 占術やタロット、こういった分野が一種特殊扱いで、小さな世界ですから、情報も限られがちということもあり、殊更に意識することにも。

 刊行される書籍ともなれば、絶版にならない限りはずっと社会に流通し続けることになるわけで、恐ろしいと言えば恐ろしいことです。生徒さんには何気なくお配りしている資料としての自作プリントを前に、ひとつの「商品」として仕上げるにあたって立ち往生していたりする井上でもあります。「完成」させること難しさに。。やはり完成度を上げなければと目指すものですが、「完璧」なものはあり得ませんからね。


 そこが特定の勉強会用の資料となると、手にした人の心をわしづかみにするような完成度の高い小冊子を作ることが案外やりやすいかもですね。そういった機会を重ねて、まとまったところでまた精度を上げて書籍等に仕上げてみることなのでしょう。

 いずれにしても「調べて調べて検証して」の繰り返しです。その時間と場所さえ手にできれば、おのずと良書が。その時間と場所としての日本タロット占術振興会でもあり、日々感謝感謝の井上でございます。

 第一線でご活躍されている美音先生のような方にも、独自にお役立て頂けるのは冒頭のことばのまま、開設者冥利ですし、むろんのこと、当会発行物・発信情報などを読み聞き考えて頂けるご参加者の皆々様と共に、今後も引き続き共にいさせて頂きたいと、切に願っております。皆さまそれぞれに本分があり、ふとした時にここに立ち寄るとホッとするような、いつでも戻ってこられる、そんな会でも、あってもよいのかなと。

 まあこんな感じで当会も長くなって参りましたので、三歩進んで二歩下がりですが、それでもらせんを描いて上昇していることが強みということで、よろしければ、また少し頑張ってまいりましょう。

 美音先生には、アクセスして下さり、ありがとうございました。わたしも見習わねばなりませんね。課題を、ありがとうございました。この度は誠に、ありがとうございました。

 敬具

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 09:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日本タロット占術振興会事務局より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/12易道学校タロット大アルカナ講座後記

次回12月26日で易道学校タロット大アルカナは修了。

修了試験はなく、そのまま小アルカナへ進むので、その触りの講座にもなるのか。アドリブが多く未確定。

12日は明け方までホワイトボード用のマルセイユ版のカードを作っていたので、今ひとつ体力的に弱かった。のかな?

少々散漫としてしまった感が・・・お気づきの点等何なりとお伝え頂ければと。。

まあなかなかこちらのブログまで御覧になっている方もいらっしゃらないよう。ましてツイートなど。

と思い立って検索したら! おお、という感じ。学校の立派な画像が。ありがたいですね、ご紹介頂き!

お、おかると。。

あ、授業ですね。は、各アルカナの幅と奥行きをつかんでいただくために、架空のご相談者の架空の出目を取り扱ったりします。

幅と奥行きがある解釈を示すと、かえって腑に落ちない方が特に初学者の方には出てきがちなのですが、それもようやくクリア。どうとでも解釈できる段階へと、皆で到達しましたね。

架空の案件に対して、実際の相談にこういうタロットの出目がありましたという、生もののタロットの扱いもまた、実地に体験していただこうと思ったのですが、意図が伝わっただろうか。

ひとつの案件について三者三様の出目といったものも取り上げてみました。

まあたとえば、同じ案件について、複数の生徒さんにタロットを繰り出して頂くと、展開1と展開2は現状→今後流れがピタリと一致。が、アドバイスカードがガラッと変わりますね。

image20181214.jpg

さらに他の生徒さんの展開を観ますと、展開3も展開4も、ガラッと異なる趣向の絵柄が展開されたわけです。

日本易道学校の授業がどれだけオカルト的な志向があるのか定かではありませんが、
井上のタロット講座においては、こういう現実、確率的な観点からの話からそれることはありません。

自他ともに相談に向き合うためのタロット、ここが一番大事という志向でございます。

ご相談者に明確な意思や思いがある時には、アドバイスを導き出しやすいけれども、かたやそれがないがために、鑑定所に足を運ばれてくるケースも多い。

そうなると、いわゆる「ああ言えばこう言う」やり取りが重なりがち。鑑定師としては「別れたいと言ったり別れたくないと言ったり、どっち?」

相談者としては「どっちなんだろう、別れるか別れないのかはっきりしてよ」と内心不満たらたらに。。

ここから相談者の腑に落ちるコミュニケーションにもっていく技量も求められるというのでしょうか。アプローチ方法は相談者のタイプにもよるだろうし・・・

次回はここから、行ってみましょう。


昨日は易道学校の後、駒込の研究会もあったのよ。一部の生徒さんをお誘いしてしまった★ おいおいかな。まあいいじゃないですか、マルセイユ版ファン集まれ!と言っても過言ではなく、たぐいまれな企画だったので(w

image20181214-w.jpg                       image20181214-m.jpg

マルセイユ版「神の家」、講座でも思わず「塔」と言ってしまったりするのですが。
タイトルに振り回されないこと!
井上の講座では、伝統的な学習「すべてのアルカナに自分で独自のタイトルをつける」を実践したりもしています。

上記の展開は、易道学校でも取り上げた、ひとつの案件について ウェイト版にて井上が展開してみたもの。
その展開を、マルセイユ版にて同じアルカナを配置して読んでみると・・・上記のウェイト版の展開4に近いと感じました。

ウェイトでもマルセイユでも多くの人が、アドバイスを求めて占い鑑定にいらっしゃるとは思いますが、、

とにかく使いこなしましょう。机の上で色々考え、モニター眺めているよりも。

その絵札に「答え」が書き表されているわけではないのです。

「答え」は相談者&鑑定師とでいっしょになって導き出すもの。がんばって、努力しましょう☆彡

自分に見合った人や環境に恵まれるものだという体験を、と思い至っております。

井上でした。


posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月07日

日本タロット占術振興会 2019年度新規会員募集中☆彡

年末を迎え在籍更新のお手続きを開始させて頂きます。

日本タロット占術振興会のご案内はこちらから

★特典1:ご紹介キャンペーン2018年末日まで☆彡

在籍中の皆様のご紹介により、新規でご入会頂く方の年会費がご紹介者様ともども50%OFFに!


★特典2:3年会員早割企画★

毎年あっと言う間に更新時期を迎えてしまい更新手続きがご面倒だというお声も。

会員タイプに新たに、「3年継続タイプ」をお作り致しました。

今回は2019年1月1日~2021年12月31日が会員期限となります。

年会費3000×3年=9000円(消費税サービス)となっております。

心ばかりではございますが、宜しくご検討下さい。


★学生割引有★ナディア・オフィスで学習中の方は入会金・年会費から20%割引


人気の新鋭アーティストによるCGタロット近日入荷☆彡ApokalypsisMinorCourtC.jpg


お待たせ致しました!Starman Tarot

DECK EDITIONwl.jpg


2019年初頭にいよいよい日本語解説書公開☆彡 Tarot Illuminatitarot-illuminati-0203ds.jpg



Tシャツのお取り寄せもうけたまわっております。

cattarot-shurt.jpg


imageTarotTShurt-MarWorld.jpg

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月28日

タロットお買い得情報?その2

前回は、Amazon.co.jpにおいて「一商品につき一カタログ=商品ページ」が原則となっており、商品固有のISBNコードに基づき商品ページが作成されている。
という話をしましたが、「えっ同じ商品に対して、複数の商品ページがあるじゃない」というお声が。
厳密にいえば、「ひとつの商品コードにつき一カタログ=商品ページ」なのでした。ええまあ複雑でしょうから、徐々にと。。
たとえば、ウェイト版にはU.S.Gameが商品化の際に取得したISBNコードがあるわけなのですが、他に日本のどちらかの会社が輸入販売する際に別途取得したISBNを持つウェイト版があったりするのです。
独自のパッケージで売りたいとか日本語解説書をつけてセット販売をしたい場合ということで。
そうなってくるとおのずと同一商品でも、複数の商品ページが作成されていくことになりますね。ウェイト版でも他のデッキでもあり得ることですが、、ちなみにうちはそんな手の込んだ商売をしてはおらず。メイカー直送品をそのまま。


それと「カテゴリ」を変えると、同一商品でも新たな商品ページを今のところ作成できるようになっているので、「おもちゃ」というカテゴリにあるニコレッタ・タロット、「洋書」というカテゴリにある Nicoletta Ceccoli Tarot  という2つの商品ページが存在しています。
imageAmazon20181126-2.jpgimageAmazon20181126.jpg

一度Amazonに電話で確認してみたことがあるのですが、その時には「カテゴリは関係ない」と。
Amazon.co.jpの中で一商品=一ISBNにつき一カタログだと主張されたことがありますが、
まあずいぶん前の話。
現状ではカテゴリを変えると同一ISBNの商品を出品登録できてしまうのは事実なので。。

でもって、では上記2つのニコレッタ・タロットについては、どうして同一商品で価格が違うのか?と思われる方がいるかもしれませんね。
弊社の場合は日本語解説書をつけている出品と、タロットデッキのみとで、価格を変えています。
税込み¥3980 が適正価格である旨、日本タロット占術振興会Web会報誌のほうでお知らせしている通りでございます。
ご理解とご協力たまわりますようお願い申し上げます。ってここが主旨ではないのですが、つい。。

そうそう、こちらは、先日ご紹介したシェイクスピア・タロットとは、まったく別物の異なる「シェイクスピア・タロット」です。同一タイトルで別商品てあまり存在していませんが。
とにもかくにもネット通販でのタロット検索・ご購入にはくれぐれもお気をつけて下さいませ☆彡

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 23:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする