2017年12月20日

在籍更新&新規ご参入ありがとうございます

年末を間近に、いつも通り会の在籍更新の手続きについてメール送らせて頂いております。

夜分に眠気と闘いながら書いた節もあり、誤字脱字ミス入力等、大変、申し訳ございません。。!

また新規ご参入のお声も例年よりも多めに頂だい致しておりまして、嬉しい限りです。

あっという間の1年で、勢いばかりで、実行度が上がらず、恐縮な限りでもまたございますが、

気持ちに寄り添って頂けるだけでも、少しこれでも活動度は上がっている次第です。

しかし、なかなかやっぱりボーダーレス版、圧巻です。
borderlessWaite00.JPG

日本タロット占術振興会 2018年度新規会員募集のご案内
詳細はタロットマスターズ情報ページにて
新たな年を機に新規参入していただけるお仲間募集中です
趣味の愛好家、プロ活動中、コレクション専門等々皆で一堂に会すサークル活動にあなたも参加しませんか?
ご入会特典並びに、現会員の在籍更新企画として下記のタロット&クロス・セットをご用意致しております

● スミス・ウェイトSWボーダーレス版/Smith-Waite Tarot Deck Borderless
もしくは缶入りスミス・ウェイトSW版/Smith-Waite Tarot Deck in Tin
タロットクロスの合計2点特価でお届け☆彡
会員特別セット価格:¥3980
(お好みでオリジナル日本語ウェイト・タロット解説書付)

本当に気持ちばかりで恐縮ですが、、常に会員の皆様には何かお得情報を!と
企画に燃えてはいるのですが、今年は何かと頓死いや頓挫ですね、することが重なりさすがに焦りました。

もっともっとビッグな企画をお届けできるよう成長せねばという気持ちが空回りしがちで。
2017年の後半は星の影響を受けたのでしょうかね、様変わりしたのが印象的です。
具体的にはまたお会いした際にでも。

とは言えやっぱり気持ちが第一、常々お支え頂き、見守って頂けることへの感謝を込めて、、気持ちあっての、企画であることが大事だと、思っております。
心から、この温かい思いを、何とか皆様にお伝えできることが、何より嬉しいです。
また年間予定表もアップしますので、まだまだ仕事納めまで、
何卒、よろしくお願い申し上げます。

そうそう、次は修了証ですね! 本当に何かと通信生徒さんにはお待たせすることが多く、
ごめんなさい。井上でした。
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 19:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日本タロット占術振興会事務局より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月18日

星のカフェテラス2018年の12星座UP☆彡

ようやくですが更新完了☆彡
ご意見、ご感想、ご質問何なりとお待ちしています。
月刊ステラ・マガジン 

星のカフェテラス


また、弊社にて若干募集が。
★あなたも、占い原稿ライティングを学んでみませんか?
12星座占い、年運、月運、週運、日運etc・・・
ライティングに興味ある通信講座受講生1名募集中。
応募条件:私共の通信・通学いずれかでも何等かでも修了経験のある方。

★日本易道学校でのタロット基礎科 2018年1月10日水曜日ガイダンス
 ガイダンスの内容はこれまでのお知らせ通りです。
1月の第三週から開講予定です。お気軽に講師・井上まで。
お問合せ・お申込みお待ちしております。


★日本タロット占術振興会2018年度年間予定等現在作成中です。
順番、順番に対応中でございます、何卒、お待ち下さいませ!!


posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 18:30| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

カマキリがまだがんばってる

めっきり冷え込むようになりましたが、日中は園芸作業中に角度が低くなった太陽からの直射日光が熱く感じられることも。
カマキリがまだまだご健在でした。。そろそろ、寿命を迎える昆虫たちが増えだすこの時期に。
kamakiri4.JPG

あれと気づけば、ハチを捕獲して、音を立ててお召し上がりに。。いやびっくりしました。
kamakiri.JPG

kamakiri2.JPG

食事が終わると、カマのような手、これこそシーザーハンズだね、ていねいになめている感じ。
kamakiri7.JPG

kamakiri3.JPG

目が合うとあちらもじっと。これは11月25日に撮影した画像ですが、
12/3本日現在、まだカマキリさんご健在です。
いやもうどこまでもつか。。外で冬越しは不可能と知っているので、サンルームに取り込もうかとも思うのだが、、サンルームにはきっと外程には捕食できる虫がいないと思うんですね。
むやみに手出ししても、、

今日は、当オフィスのモニター鑑定に参加して下さったKさんの訃報が。
そのだいぶ前から、病を患っていらっしゃって、いつかはそうなるというお身体で、
最後の最後まで一生懸命、全力で、命を使い切られたことと思われます。
いつも気丈で、いつも明るく、気を遣うタイプのKさんでした。

16年の初夏に、はじめていらして頂いた時も、いっぱいカマキリや自然のお写真を撮って頂けました。以下、Kさんに撮影していただいた画像です。
kamakiri.jpgbatta.jpgimage.jpgflower.jpg
ローマンカモミール
roman.jpg

オレガノ
oreganojpg.jpgkaretahana.jpg

枯れた花も被写体としては好きだと仰られていました。

流石に、写真の個展を開かれることもある方の、お写真。

会うといつも「タロットやってます、一枚引きか三角形で毎日のことを見ています」と。


今日も易道学校の忘年会で、協会の会員の方と久々にお会いして、

「毎日一枚引きやってますよ!」とお声かけ頂き、Kさんのお姿がだぶりました。

Kさんとわたしははほぼ同い年で。


あれからお仕事を変わられ、少し生活は楽になられただろうか。

また新しい企画に参加して頂けるかな。

連絡してみようと、思っていたこの頃。

お亡くなりなったのは少し前の9月。

そう言えばこの秋は、自殺願望、人の命が話題になる、連続事件があった。

事件より何より、生とか死とか偉そうに語る人間が、わたしはどうも。

しょせんは誰もが動物殺して、植物殺して、殺しながら生きてるわけでしょう。そこをスルーして精神論だけ語られてもな。同様に、命を粗末にする人間もな。どんな命でもだ。

たぶん、自分がいつか死ぬということなど、夢のまた夢なんだろう、そんな輩は。

そういう人間に、それこそ不幸を見ます。本質的な哀れというか、救いのなさを。

かく言うわたしも結局は集中治療室で命を落としかけた人間で、そもそも救いのない人間だったわけで。

やっぱり生還した後は、違うわけですよ。

ただ生きている感じがなくなり、生きているとそれを感じる時に必ずコインの裏表のように死の恐怖がつきまとうんだな。明日死んでもいいという生き方しか、できないような。


限りある命と知った時から、Kさんにとって生きると言うことの意味が、それより前とは、

確実に変わったのではなかったろうか。ぼーっと生きていることなど、なくなったはず。

常にカマを持った死神が背後に控えているわけですから。

その分、スパッと決断もできたことでしょう。

これは要らない、これは優先と、自分にとって大切な人やものに囲まれて、確実に、自分の人生を、生きられたのではないかしら。


もうKさんがこの世に存在していないことがまだ受け入れらない感じではありますが。

多大なるご協力に心から感謝申し上げ、病を背負いながら懸命に、また人に寛容であられた生き方に敬意を込めて。


井上



posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 23:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

プレゼント企画画像


既にロングランと化しているプレゼント企画が2タイプになりました。

ひとつは大切なひとへ、、

メッセンジャー企画★あの人へ!


もうひとつはご自分のために、、

この時期「自分へのご褒美」をお探しのあなたへ・・・


心を込めて、タロットカードとご要望に応じましてメッセージカード、グリーティングカード、お手紙、タロット鑑定のいずれかを添えてお届け致します。




Bookbox-image.JPG


Bookbox-Lavieenrose-wl.JPG


Bookbox-Lavieenrose-wl1.JPG


Bookbox-Lavieenrose-wl4.JPG


Bookbox-Lesmiserable.JPG


Bookbox-Lesmiserable2.JPG


Bookbox-Tomsawyer.JPG


タロットカード本体のサイズ下記の通り大判ですと、Lサイズのブックケースとなります。

いずれにしても、黒いビロード張りの内装は大変重厚感があるブックケース。

卓上に置かれて小さいタロットを複数整理されても素敵ですよ♪

Bookbox-Tomsawyer1.JPGBookbox-Tomsawyer2.JPG


Bookbox-Tomsawyer3.JPGBookbox-Tomsawyer4.JPG


鑑定のお申込みをすでにお待ち頂いておりまして、ゆとりをもってご依頼頂ければ幸いでございます。

事前に納期のお問合せ等何なりとお寄せ下さいね。


等々、ウェブショップの画像が確認しづらいのが玉にキズですが、

もしかしたら、ショッピングモールへ移転する話が本格化しそうで、そうなりますとステラ・マガジン・ウェブショップは年内で修了となる可能性がございます。

長くご利用頂いております皆様には、また別の場所で、もしよろしければご利用頂ければありがたく存じております。

セール品のご入手、お手持ちのポイント利用は年内営業中に!



11月上旬に頂いた通信添削課題は昨日発送致しました。お時間を頂いてしまいました!

お得なタロット情報も同梱させて頂いておりますので、どうぞお楽しみに☆彡


すっかり真冬の寒さ到来ですね、うがい手洗いは念入りに!


posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 08:30| 埼玉 ☔| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

12月21日木曜日タロットウェイト版基礎科ガイダンスです

imageWateClass.jpg


より読みやすいファイルはこちらですwaiteclass2018.pdf

ウェイト版のみならずマルセイユ版にも、さらには他のあらゆるタロットに応用可能なオールラウンドな力を養える講座です。


どうぞふるってご参加下さい。もうひとつの流派マルセイユ版2018年秋頃開校予定なので、タロットを基礎から学びたい人はまずウェイト版で助走しましょう。



日程:20181月開講、第一・第三木曜日1416時 全24回で修了


講座内容詳細:毎回1枚の大アルカナを取り上げ、絵柄の解説、読み解き、実践的な鑑定に取り組みます。


ガイダンスは無料です。日本易道学校HPはこちらからどうぞ


posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 01:17| 埼玉 ☔| Comment(0) | タロット・西洋占星術講座のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

魅惑のタロット25周年記念エディション

画家のAmy Zerner氏と作家のMonte Farber 氏との共作ということで、

ザーナー&ファーバータロット

英名称は下記。

The Enchanted Tarot

エンチャントってあまり聞かない単語ですが、「魅了する、わくわくする」の意。

ザーナー&ファーバータロット/魅惑のタロット」ということで!

enchant-boxwl.jpg





何と、初版から25年が経過!

初版

tro31.jpg

一時絶版となり高額にもなりましたね。

個人所蔵で一点ございますので、

また後ほど、タロットの絵柄をもっとスキャンして、ウェブショップにアップして参ります。

自社ウェブショップも画像が見づらいところがあり、恐縮です。

一応ショッピングカートは有料プロプランなのですがー。

どうちらか商品画像が魅力的に掲載できるショップモールなどへ出店検討中です。


今回は208ページのリーディングの指南書つきの新装版です。英文ですが、カラーページが豊富で美しい、コレクターさん必見のお品。

カードは布製ポーチに入って持ち運びにも便利。

enchant-imagewl.jpg


881f23_b89491b5b9914b76a34b21c81df19f20~mv2_d_4313_4000_s_4_2.jpg


また、早くも在庫希少となっておりますが、タロットor星座柄長財布★

手にしてみると、やっぱり素敵です。


5726236_2.jpg

91JgiIO4cDL__SL1500_.jpg




91t0vCjLEtL__SL1500_.jpg


ステラ・マガジン・ウェブショップをのぞいてみて下さいね!


ともあれ国書刊行会様よりタロットに関する書籍のお仕事を頂けまして、大変ありがたく、嬉しく存じております。一重に応援して下さる皆様のおかげと、心から感謝申し上げる次第です。


皆々様のタロット・ライフに、一抹の光にでもになれますよう、お役に立てますよう、引き続き精進して参ります。


今後ともご指導ご鞭撻のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。




(株)ステラ・マリス・ナディア・オフィス一同














posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 18:30| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

無事に復旧していますが

無事に復旧していますが
PCは長く使っているとどこか重たい異音がして、突然固まってしまい強制終了させたりが重なるようになったら、
まず掃除ですね。
側面を開けて中のホコリとかごみとか、結構たまっているはずで、特に排気口のプロペラ部分がやはりすごいかったりします。
このお掃除だけで、だいぶ動作が軽くなり、突然停止する現象もなくなります。
先回はコンデンサ不良もあってこれを変えたら、一時好調になりましたが一週間ぐらいでまた止まるように。
そこで電源ユニットでは?ということで、これをはずしてみるとなんと240ワットしかなく、、
あ、もともと専務が中古パーツを集めて作った自作パソコンなのですが、専務もびっくりしていた。
新たに600Wの新品を購入し付け替えましたが、いやはや快速快調でござります。

だいたい、専務がふたを開けて、どこがどうなっているから交換、修理、という感じですね。
PCが動かなくなってしまった方、何かございましたら専務が対応可能です、
専務に何でも聞いてみようコーナーまで、お気軽にご相談メール下さいね。

わたくしなどまだまだ見様見真似でお掃除レベル、自作PCなどおぼつきませんが、ある程度情報と知識は必要かと。
こちらのどなたか様のサイトにて勉強させて頂いております。みなさんも何かあったら解決に近づけるかもしれませんよ。
PCのメンテナンスからとても分かりやすく解説して下さっています。 
PCマスターへの道 http://www.pc-master.jp/

自動車もね、うちは中古を購入して自分であれやこれやメンテナンスしながら乗っています。
エンジンオイルも交換したりね、結構そういう人も多い中、「中古車なんて信じられない!」という人もいるんですよ。
自分のものさしが当然 ていうのは、こわいものです。
先日の勉強会でも車をボコった件で、高額の修理費を払うぐらいならいっそ新車にするか、それとも修理かとか、
購入対象について新車か中古車か という占的もありましたね、そんな案件を思い出しました。

そうそう、「月刊ステラ・マガジン」星のカフェテラス11月号も更新しています。

ご意見、ご質問、ご要望等何なりと、お寄せ下さい受講生の方は特にご不明なロジックなどありましたら何なりと。

そうそうようやく国書が動き出したみたい。なんだかねー。いつも何やっているのかしらん、ここの方たち。こっちは自分なりにあれこれ追加して書き直しているうちに全然別の原稿になっちゃいましたが。これで行けるんですかねー???
もう変わり者集団なのかどうしようもないです。
だいたいすごい書籍ばっかりって感じ。これとかちょっとどうなんでしょう。

今アルカナ「悪魔」の項を書き直しているんだけれど、やっぱり「奈落」って響きがいいですねー、地獄だとちょっとあれなんですけど、まあLaputaの「奈落の底」とかdir en greyの「予感」とか、もうわたし大好きなんですよ。
カラオケで歌うとこわいからやめてと言われてしまったりすることがあるが。
どこかあの座間市の事件をイメージしてしまうものがありますね。

またもうこんなんですみません。しかしトランプ&安倍さんたちよりましでしょう。グダグダでしょうがないですね。
何が友好関係なのか。圧力関係以外の何物でもないでしょう。小学生でもわかるという。
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 18:30| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

業務に遅れが出ております

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 08:24| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

12月21日木曜日タロットウェイト版基礎科ガイダンスです

日本易道学校では、2018年1月よりウェイト版大アルカナ22枚を習得するタロット基礎科クラスがスタートします。1221日木曜日にそのガイダンスが。

14時から1時間程度、大アルカナ22枚を習得する基礎科の概要をご説明致します。


講座は月に二回、初回が1月の第一、第三水曜日と現時点はうかがっており、GW・お盆休みに当たる時などは変更されることがあります。それも当日詳細に。


1回につき1枚の大アルカナを取り上げ、読み解きの会を含め全24回、1年で修了となる運びです。



ガイダンスは無料で、当日は何もご持参頂く必要はありません。


受講される方は、学校の受付でいつでもテキスト、タロットカードとタロットクロスは購入できます。


マルセイユ版基礎科は201810月開校予定ですので、こちらも大アルカナ22枚、1回につき1枚の大アルカナを取り上げ、読み解きの会を含め全24回、1年で修了となる運びです。お楽しみに☆彡

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 10:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | タロット・西洋占星術講座のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日木曜日 タロット応用科の講座後記


易道学校10/26木曜日後記

受講生さんの課題持ち込み企画で、実際にお寄せ頂いたご相談を教室で解読しようという試み。案件の舞台は病院で、一見すると白い巨塔もどきの利権がらみで愛憎渦巻く人間模様? とワクワクしかけましたが、そうでもありませんでしたね。

問題となっている人物、その人の過去のトラウマから、人間の幸せ・価値観の違いに焦点が当たるなど、様々な切り口でアルカナを読み解くことができ大変有意義な時間になりました。


気をつけたいのは、ご相談者以外の人のことを見て差し上げる際には、ある程度の可能性という伝え方にして、そもそもの相談者の何某か現実的な足がかりのお役手に立ててもらうところに、展開して得られる「結果」を引っ張っていかないと。というところです。


タロット占いは興信所でも霊媒師でもありませんからね、よく不倫相手が奥さんとどうなっているかとか、、他にも色々パターンお伝えしましたが、自分以外の人のことを「詮索」するたぐいの相談は、対応がまた根本的に違ってきます。


わたしはやはりそもそも占いってどんなもので、どういう風に現実に役立てられるのか、起源や成り立ち、ロジックを明かしつつ、導いて差し上げるのも占師の仕事だというスタンスなんですね。同じスタンスで、占いの専門誌雑誌も出回った時期がありましたが、、結局廃刊。インターネットの普及とともにでしょうか、興信所系・霊感系というかのニーズに押されているのが現実ですね。


占術学校で教える立場としては、現場のニーズに対する対応力というのも考えながら、色々なケースを扱っていくしか今はないでしょうね。



持ち込み企画の後は、アルカナの「意味」にとらわれず、絵札の色味、人物の向き、正逆の出方などから大きなひとつのメッセージ受け取れるケース、逆位置多数過ぎるケースに取り組み1620頃終了。


やはり出目から根拠や理由を丁寧にお伝えしながら、やっぱり相談者とのコミュニケーションを何よりも大事したいものです。相談者の立場になってみなさんの解釈を拝聴してみると、もう解釈の正誤を言う段階ではなく。たとえ出目から判断したことでも、一般論とか正論に聞こえるだけって伝え方だとそれこそ裏目に出るのが現場という、次回はそういうケースも紹介していこう。


そして、スケジュール的に1124木曜日の講座をどこに振り替えるかが課題に。12/21木曜日の案が出ましたが、何とガイダンスの日ではないか。ガイダンスが1415時なので、15:30〜かその前の11時〜でいかがでしょう。

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 09:30| 埼玉 ☔| Comment(0) | タロット・西洋占星術講座後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする