2016年07月20日

8月のカレンダー更新しております

表示させるのが今となって恐縮です。手動なので、これから追いつかない部分も出てくるかと思いますが、お気づきの点等ありましたら何なりとご連絡下さい。



タロット・西洋占講座、ハーブ&占いに関するあらゆるご相談、お仕事承っております。


占術セラピーモニターもしくはバーター契約にてお客様体験されたい方、

雑草取りなどの園芸ボランティアも募集しております。授業料・鑑定料等ご相談下さい。


ちなみに、園芸ブログのトップタイトル画像はモニター体験頂いたプロ写真家の方の撮影です。


カマキリ捕食&ボッグセージ  
カテゴリ:カテゴリ未分類

ね、やはりプロの画像は違います。。!

被写体を自然とした撮影、占い師さんのプロフィール写真などもお得意だそうですので、

お仕事のご相談されたい占い師さんなどぜひお声かけいただければと!

モニター体験後記もしっかり書かなければなりませんが、まだ更新がとまっていて失礼を致します。

そんなこんなですが、暑さ対策に余念なく引き続き前進してまいりましょう☆彡
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 08:30| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月16日

笑顔になれる動画を見つけた

三連休ですね! ナディア・オフィスではひたすら野良仕事。この時期かの雑草が。ハーブの出荷も少し。お休み中につきご返信にお時間頂くこともございますが、あとは通販の受付とメールでのお問合せは承っております。どうぞ皆さま素敵な休暇を☆彡

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 09:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月15日

2016年7月14日日本易道学校タロット講座後記

2016714日講座後記

1430分スタート。アルカナ「死神」逆位置の復習から。そもそもの「逆位置」を振り返り、迷った時に立ち返るキーワード3つの重要性を伝える。


キーワードは人それぞれで然りだが、アルカナ13にはぜひとも「生死」という重たいことばを添えて欲しい。3つ似通った言葉を連ねるより、視点を変えて3パターン導き出すと使い勝手が広がる。

「生死」という重い文言動揺、絵柄も人が倒れ、命を落とし、土に帰っていく様子でもあり、どんな案件であれ人間の本質、それは理屈ではなく、本能に近いような人の性のようなものも感じ取れて然りだという話に至る。無理に納得しなくてもいいとも思う。


15時頃よりアルカナ「節制」へ。「節度」「制限」「中庸」の意味に触れてから、もともとウェイト版のこの絵はキリスト教絵画に端を発したもので、「飲酒はホドホドに」という標語代わりの「酒を水で薄める擬人像」がモデルになっている説をお伝えする。テキストを読みながら、アルカナの絵柄の各パーツを解説。



いよいよ実践解釈へ。日常的な解釈に個々に取り組んでもらう。職場であちこち立ち回りながら店を切り盛りするイメージ、夏のバーゲン期だが去年の服で着回しOKとかパッとひらめくようになり感慨深い。さらに、男女間のご相談、転職相談などのケース別解釈へ。根本は同じでも、周囲の札によって、あるいは相談者の置かれている環境によって「愛があるからこそ尽くしている」イメージから「適当にホドホドニ努力している」イメージまでその都度幅広く解釈できることを伝える。



次に切り札としての解釈に挑戦。あまり長く語らず、シンプルにわかりやすく助言すべき時もあるので、今日はひとことで押してもらい、時間も回ったので「節制」含む実際の展開を宿題として17時近くに終了。

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 09:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | タロット・西洋占星術講座後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

参院選の投票率、最終的に54.70%

イギリスのEU離脱の是非を問う国民投票の投票率は72.1%で、非常に高い数字と評され、接戦投票となったことが記憶に新しい。


今回の参院選の投票率、最終的に54.70%という数字が出たようです。

ま、参議院ですしね、こんなところ、といったところでしょうか。


しかしね、棄権された方46.30%が、もうちょっと動いてくれたら!

おそらくそういう方々は開票速報などにも興味あるわけなく「ふん」といったところでしょうが、

つまり、開票速報に沸きつつ赤いお花をボードに張り付けている面々など「ふん!」ということなのでしょうから、

こういう方々が実際もうちょっと投票所に足を延ばしていただければとは、思ってしまいますよ。


そもそも投票するべきところがなかったから行かないのは当然?

いえいえ、投票という権利を、無防備に放棄してしまうのは、これはとんでもなくまずい。病気かもしれません(笑

わたしたちはふだん政治に関与できない、直接口出しできないわけですから、この時とばかりは!

と、チャンスにくらいついていく気概があってナチュラルです。健全なのです。

機会を逃しちゃうということは、かなり普段から色々な機会をチャンスを、逃しまくっているタイプなのかも。

そこのあなた、大丈夫でしょうか?


というわけで、棄権派層が動くことでもう最初からうたわれていた現政権圧勝のシナリオがくつがえったらな!という思いがぬぐえませんが、

まあわたしは、どこのどちら様もそれなりに納得できることを主張されているとは思います。

ツイート等各所で目にする「〇〇党に投票している人は信じられない」「〇〇党はぜったい許せない」的な狂信的な主張をする気はありません。


一応これが結果、現状の民意としてわたしどもも受け止めます。

ですが、貯金ゼロ世帯の中高年層も経済的な面から結婚にも子育てにも絶望している若い世代、ブラック企業のハラスメント等解決できない問題に直面している老若男女等実際にたくさんいらっしゃいます。

議員定数削減とか報酬カットとかの話にはそっぽを向いて、いざとなったら金融緩和では!

この国の財政ほんとうに、このままで大丈夫?

任期が終わった後のことなどどうでもよいという印象だ。

現政権の認識不足、一般的な金銭感覚の欠如は受け止めては頂きたい。



あとは、こういう環境の中で個人個人がどう幸せになるかが課題です。

自分を幸せにできるのは自分しかいません。

他人も、まして政治も、何もしてくれませんのでね、そもそも。


開運、運を切り開き、幸せになってきましょう☆彡 


ナディアでした。

続きを読む
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 12:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月10日

ハーブとタロットと西洋占その他色々


さて、投票完了しました。昨日、期日前でしたが、、みなさん、必ず投票には行きましょうね。

まあ当オフィスには、占術を生業にしている方、占術を介して人様のご相談をお受けするという仕事に関わられている方が多くいらっしゃいますので、世の中の人々を相手にお仕事されているわけですから、世の中に無関心というスタンスでは、ちと顧みる必要あるかと。


ただ今はもう失望感から、時間の無駄、投票しても意味がない、自分の一票では何も変えられない云々で棄権される方は増加の一途だと。。わからなくもないです、そのお気持ち。


しかし、偏った力の集中の裏側には…日本の政党政治の裏側には「組織票」というカラクリがあるのも現実です。

強い党は大企業と一部の地方(=農村部)を抱き込んでいる。

アベノミクスの恩恵を肌で感じるという人、身近でいったいどのぐらいいるでしょうか?


わたしどものような中小零細企業の労働者層が、あきらめてしまったらいかんのです。

「一票」は確かにはかない。でも「米粒ひとつぶではおにぎりにならない」みたいなイメージはやめて下さい。

あくまでも票はカウントしてなんぼです。一票がなければ、次の二票につながらないのです。次の三票へとカウントしていけないのです。今の政治に対する「YES」であったり「NO」であったり、新しい改革についての「GO」であったり、色んな思いの象徴なのです。

にしても、開票結果がすぐ出てしまうような選挙など、それ自体がおかしい。

役場の方ですか、開票所でお仕事されていらっしゃる方々がふえーっと顔面蒼白するぐらいに、あなたのその票もカウントしてもらいましょうよ!

そうしてようやく初めて、事態は変化をきたすというもの。

何も誰も、世の中を変えることはできない。

世の中を変えられるのは、一政治家でも一政党でも、連立政党でもなく、

やっぱりひとりひとりが変化することからだと、ナディア・オフィス一同思っております。


また、大衆と政府の間で公平性を保てない=半ば買収されているにも等しいメディアにも問題がある。便宜を図られると人間というは弱い生き物ですから。虚礼廃止でいってほしいものです。


さて、7/30「ハーブとタロット勉強会」ひとまず駒込会館にキャンセル申し出ることとします。

極めたいことは一生独学だと、言われますのでね!

各自で充実させていけばよいことですが、

さてさて、何かをだれかと共に学びたいという心境になられることもあるでしょう。



「ハーブとタロットと西洋占」を極めたい方、いつでも個別でセッション、講座承っております。

個別のオリジナル・テキストが売りです。

また通学ペースも完全に受講生の方主体です。お気軽にご相談下さいね。


以下最近の話題
2016.07.08         
カブトムシ八犬伝。発見伝。
ウッドデッキの板と板の間に、、狭いし、危ないよ!重い鉢とか結構たくさん置いてあるから。。
よく踏まなかったなーもーホント気をつけてよ。とかなんとか話しかけてしまうナディアさんでした。

kabu0707-a.JPG


また、月刊ステラ・マガジン新連載占いショート・ショートスタートしています。
タロット占いコーナーも充実しています。どうぞ年間購読お楽しみ下さいませ☆彡


そうしまして、日本易道学校でのお仕事も2017〜18年の間で終了となります。
最後の小アルカナ講座受講生募集始まっておりますので、どうぞご検討下さい。

小アルカナ講座受講生募集開始

日本易道学校でのタロット基礎科、大アルカナ講座が本年11月修了し、即座に12月より小アルカナ講座と化しスタートします。
本当に申し訳なく思っておりますが、現状めいっぱいとなっており色々調整が必要で、しばらく都内でのお仕事はお休みさせて頂きます。あしからず、ご了承下さい。


では、今日はスキマスイッチを聴きながらお別れです。
投票は20時まで、ですよね。必ず、選挙に行きましょう☆彡


posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 16:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

7/30土曜日 タロット&ハーブの会

さてオフィスサイト7、8月のカレンダーを更新致しました☆ アップされるのは実際に7月になってからでした。
個人鑑定、レッスンのご予約お早めに承ることできれば幸いです。
わたしもとんと忙しいので、キャンセル・延期全然OKです。どんどん仕事を入れてこなさないと追いつきませんので、来られなくなったら早めに連絡下さい。

タロットの勉強会の話も出ましたが、実現できず、残念でしたね!
発起人の方が来られないのでは、、ということで、その会は延期となりましたが、
せっかく会館の抽選に当たりましたし、ご参加人数集まるようでしたら下記の通りで開催したく存じております。
主催者が今一番力を入れており、ご提供内容に自信もありますので。お申込締切は15日まで、3名以上で開催とさせて下さい。

●7/30土曜日9時半駒込文化創造会館開場 10〜12時「タロット&ハーブの会」
●内容:ご相談とハーブの薬効、体験談、西洋に伝わるハーバルマジック等の紹介
●参加費¥5000 友の会と日本タロット占術振興会会員20%OFF


あとは、こんな記事も面白いかな?
ストレスレス園芸&開運ガーデニング  
カテゴリ:占術セラピー後記  先日、写真家のカップルお二方にモニターご体験頂き、その代わりに! 弊社ガーデンやセラピーのイメージ画像を撮影して頂きました☆彡

IMG_0466a.jpg

tarot.jpgわーかっけー
流石、写真家の撮影!

ま、よろしければ園芸ツイートもチェックしてみてね♪


まあ色々多方面でやっているように見えますが、オフィスはひとつ、人手もほぼ一名です。
すべてオフィシャル・ブログで紹介していきますので、こちらに集って下さいね。
お問合せ等何なりとオフィス・メールに頂ければ!
ナディアさんでした☆彡続きを読む
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 17:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

小アルカナ講座受講生募集開始

日本易道学校でのタロット基礎科、大アルカナ講座が本年11月修了し、即座に12月より小アルカナ講座と化しスタートします。

毎月第二、四木曜日14:30〜2時間の講座です。

小アルカナ講座では各回で4枚ずつの札、ACEからはじまり10までの数札で10回、その後4枚の王、女王、騎士、小姓までの4回、合計14回が最小限の回数となっております。
一か月2回の開講なので、56枚を消化するのは7か月で事足りますが、
まとめと修了試験まで含めて8か月で修了予定。

実際の展開の仕方や読み、ご相談に対応する力を養う内容となっておりますので、興味・関心おありの方はふるってご参加下さい。
通常ですと初回はガイダンスとなりますので、事前のご予約お待ちしております。
光陰矢の如し というわけで、早めのお知らせでした。
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | タロット・西洋占星術講座のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年6月9日日本易道学校タロット講座後記

201669日講座後記

1420分スタート。前々回から皆が集まってからスタートに切り替わった結果。

アルカナ「正義」の復習から。正義と言っても、私たち各々が抱く正義感とは異なる西洋思想の土台をなす思想としての正義感。絵柄が示すのは「法の下に築かれている公正さと平等」。特に正義はシンボリックな絵画の力を見せつけてくれるアルカナだ。


こういう札が出た時にはかえって個々の「正義感」が物事を複雑にしていると考えさせられることもある。日ごろどれだけ私たちが法規制を無意識のうちに犯していることか。どれだけの政治家が舛添要一氏を非難できるというのだろう(笑


特に逆位置に力を入れて解釈実践。キーカードが逆位置で出ている場合、セッションは複雑になるが、改めてアドバイスカードを繰り出さないようにと次回改めて提唱したい。解釈に迷うといって補助カードを出しているとくせになる。出目を大事に。


「吊るされた男」に移行。よく試練とか忍耐の札と言われるが、ことばのマジックに惑わされないように。皆相談者はそこのところを具体的に聴きに来ているものだ。何をどうすることが求められているのか?どこの誰とお付き合いしている人なのか、どこそこの仕事でどんな壁にぶつかっているのか、ケースバイケースでしょうから、あるケースについて解釈のバリエーションを広げてみる。


ヘキサグラム展開法で環境の位置に出たこのアルカナをどう解釈するかを最後に読み解き終了。次回はDEATHへ。

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | タロット・西洋占星術講座後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月07日

6、7月のカレンダーを更新しました

ようやく変な仕事の拘束解除。
まー、世の中色々な人がおりますわな。
カレンダーは月1、2回の更新がやっとで、△でも事実上✕、埋まっているということもあります。
前もってご予約入れて頂くためのカレンダーですので、今日明日空いているか?という表示ではございません。空きなど正直ございません。。

園芸療法、ちょっとしたお試しでしたら、鑑定・講座の後30分程度なら無料でご体験頂いております。
わたしは園芸療法の有資格者ではありませんが、各所で勉強させて頂いてまいりました。
が、途方もなくつまらない、各所の園芸療法関連のテキスト・・・なんなんでしょう(笑
癒し手としては、園芸を導入する以前から仕事をしてまいりましたので、
タロットや占星術を介して癒しの仕事を展開してきましたので、「なんか違う」という直感のもとに、
私どもの流儀で、運営させて頂くに至っております。

さあ、土に触れ、かぐわしい緑の中で、自然の教師たちから生きる術を学んでみましょう☆彡
落ち込み、無気力、心のトラウマ解消にはうってつけです。
これからですと、カモミールの播種&ポット苗作り楽しめます。
うちは黄花、ローマン、ジャーマン取り揃えておりますのでね、
kibana01.JPG

kibana.JPG

kibana00.JPG

stjohons00.JPG
上は聖ヨハネの薬草。セントジョンズ・ワート
駐車場わきに今年も勢いよく。
●分類:テリハボク科オトギリソウ属
●多年草、もしくは宿根草
●原産地:アジア西部〜ヨーロッパ
●開花期:6〜8月
古代ギリシアより利用されてきた黄色の花を咲かせるハーブ。葉には光にかざすと見える小さな油点があるのが特徴。うつ病、不安神経症、更年期障害、自律神経失調症への効能が取り上げられている。

まだしばらく咲いているでしょうから、ハーブ・オイルも作りたい。
あ、そうそう、セージとマリーゴールドのポット苗作り、エキナセアで花畑を作ろう!もこの夏の企画です。
他にも、チコリコーヒーを飲んでみよう、自家製ピクルス&ホースラディッシュで作るハーブドレッシング、
夏野菜の収穫体験等など、弊社ガーデン企画は盛りだくさんです。
都度、いらした方とできることをやっていっている感じです。
ご来談者様とのことはわたしとだけのこと、完全に非公開です。存分に童心にかえるもよいでしょう。

そうそう、生薬の勉強もしています。
先月はたまたまグッドなタイミングでどくだみの収穫&茶葉作りを試みることができました。
その日は雨模様でしたねーー
dokudami02.JPG
どういうタイミングかというと、この茶葉は白い花の開花直前に摘み取ったもの。最も薬効成分が強くなるタイミングです。
ただ強すぎて。できものに効くと言われているどくだみですが、良性の菌まで殺菌してしまうそうで、開花後の葉のほうが、生薬としては安心して使えるとも言われています。

乾燥させた茶葉は、煮沸消毒した密閉容器へ。薄いお茶を細く、長く飲み続けるのがコツでございます。

夏ハーブの寄せ植え作りも楽しいです☆ ふるってどこからでもお申込下さいね。







posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

タロット基礎科2016年5月12日講座後記



タロット日記の話からスタート。必ず記しておきたい8項目下記フォーマット紹介。通学生、通信生の方にもぜひチャレンジして提出してみて欲しい。


タロット日記のフォーマット

1 鑑定・相談内容・・自分のことであれ他者のことであれ「相談内容」を克明に記述

2 占的・・相談を踏まえて。タロット展開は一問一答。その展開で『知りたいことは何?』その「目的」は?

※注)この時点で「もし私がある仕事の採用募集に応募したら採用されるか?等のタラレバ占い」が除外される

3 使用展開法・・「一枚引き」なり「ヘキサグラム」なり、どういう展開法で、それぞれの札の位置で何を読むかの設定を詳細に記述。

※注)「過去、現在、未来」などと設定しない

4 鑑定日時

5 使用デッキ

6 実際の展開記録・・いわゆる出目。視覚的要素を重視して画像で残すこと推奨。3の設定をここに記述してもよい。

7 直後の自分の解釈

8 その後の経過と改めてしてみる解釈





授業では下記の日記に取り組む。【タロット日記】

  1.  鑑定・相談内容

    『実家の9才のワンコ、二年前から糖尿病を患い、痩せて抜け毛もひどく、今年になってからは白内障も併発しているコのこと。12/27に両親から連絡があり、ワンコの体調が悪化し、医師からは末期と宣告されたとのこと。今年ももうわずかで、年の瀬ということもあり、すぐにでも実家に帰って愛犬の様子を見たいところですが、なかなか仕事も休めません。私の愛犬は無事に年を越せるか? 最期に一目会いたいので、すぐにでも会いにいくべきか? むろんそうしたいがなかなか仕事の手が離せない。元日か1/2には何とか行けると思うが予定は立っていない。こちらが会える時期までもたないのなら仕事の帳尻をつけ実家に行きたいと、タロットを繰り出した。』

  2.  占的:ワンコの病状、悪化の具合を知りたい。それによって自分の動きを決めたい。

  3.  使用展開法:4カード(起承転結展開法)で主体をワンコとする。

  4.  鑑定日時:2004-12-28 10時頃

  5.  使用デッキ:ウェイト版大アルカナ22

  6.  実際の展開

image20160522.jpg
以前に授業の中で、自殺が心配される人の生死について、繰り出したアルカナ「隠者」を「自殺はしない」と解釈があった。今回は「隠者」で日の当たらない場所へ行く=死という解釈が成立した。



posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | タロット・西洋占星術講座後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする