2017年09月20日

さいたま市宇宙劇場PR動画(fullバージョン/約3分)

せっかくですので、大宮のプラネタリウムで秋空の天体観測はいかがでしょうか?
東北上越新幹線乗り場に近いところのビルにあるのです。
どちら様もお誘いあわせの上!

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 15:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

早い時間から恐縮ですが

おはようございます、井上です。23日土曜日近づいてまいりました。


直前までご参加募っておりますので、調整つくようでしたらぜひともご参加下さい。


当日朝早い時間から恐縮ですが、912時まで、宜しくお願い申し上げます。



【勉強会概要】


●日時:2017923日(土・祝) 09:0012:00

●会場:NATULUCK大宮東口店 小会議室


●会場所在地:最寄駅JR「大宮駅」東口徒歩7分

●参加費:¥5000(税・教材費別途)





今回の会場は大変しっかりしている様子で、ケータリングサービスとあわせて今後イベント・パーティーという形でも企画を開催できればと、一種下見を兼ねてもおりますので、今後の発展のため、ご理解とご協力賜ることができれば幸いです。


今後勉強会のほかにも、 茶話会、鑑定会、読書会、タロットのシンボルや星座モチーフのアートな会等々、色々な催し物を楽しめたら!素敵ですよね。



23日の昼食は当会場にて、お弁当を11時に到着するよう手配させていただければ、勉強会後、場所探しなどにわずらわされることがないかと考えております。正午から13時台はゆっくり食事をできる場所がなかなか確保できません。


洋風ご膳を注文する予定ですが、下記メニューよりお好みお選び頂き、 21日木曜日までにご返信下さい。22日午前中には注文完了させて頂きます。

https://www.fandersjapan.com/cat_item/purpose/treatment/ 




今回はこじんまりしておりますが、まだまだこれからだと思っております。


2011年日本タロット占術振興会立ち上げの厳しかった頃から、まああまり変化ないと言えばないのですが、当初から色々な形でご支援下さっている皆様のお力あっての今日ですので、

そのお心を大切に、引き続き井上がんばって参ります。


本日は、引き続き秋苗とハロウィン寄せ植えに没頭します。


北朝鮮動向、年内の星回りから、皆さんどう判断されますか?


どうか皆様、ご自愛の上、23日晴れやかにお会いできますように!


textfor20170923.JPG




posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 08:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

DVD発送の準備が整いました

大変お待たせを致しました。DVD発送の準備が整いました。明日以降順次発送させて頂きますね。

よく解らないのですが、二台目の割合高価なプレイヤーで書き込むことができました。。

稚拙なDVD撮影ではございますが、また一瞬、井上が写ってしまっているのですが、まあ一瞬なので削除もせずに、、
勉強会の内容は充実したものとなっており、
PDFファイル資料とあわせて学習にお役立て頂ければ幸いでございます。

次回の講座の課題ですね、下図。当日は「暗号戦法」にて、初心者の方でもスラスラ解釈できる秘策を、お伝えして参りますね。カルチャーセンターやワンデイ講座などで実践してみて頂くのもよいかと。
ただ、初心者と言えども22枚のアルカナの絵とタイトルが一致している位の基礎知識は、つけてからの戦法ということで。

また、精神衛生=心のケアに役立てるためのタロット、卜術、命術の使い方にも触れていきたいですね。
勉強会なので、みなさんと共に論じていければ幸いです。

image170902Marseilles.jpg
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 21:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

勉強会動画DVD

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 19:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

2017年9月23日勉強会課題

せっかくですので、共通課題を考えてきてみて頂ければと。

勉強会ですので、一方的な講義ではなく、ベテランの先輩方には日頃のお仕事で活用している独自のアイデアなども当日はたくさんうかがいたく、また初心者の方には、色々前情報などすり込みもあるでしょうがここはいったんニュートラルな状態で、タロットの扱い方の基本のキから入ってみて頂きたいです。

当日は大変、こじんまりした会となりそうですが、実はわたくし学生自分は不登校児でもありましたが、大衆や集団が苦手で。塾や習い事もほとんど個別か少人数制できたので、こじんまりしているほうが落ち着きます。

こじんまり系がお好みの方には最適な勉強会です。
まだまだご参加募ってまいりますので、お気軽にお問い合わせください。

また今回参加できない方は共通課題にだけでも、遠隔からご参加下さい。

タロットの扱いにおいて何が落とし穴なのか、ご相談はモニターさんからもちろん掲載許可を頂いた案件をアレンジしたものです。
では当日、充実した会になることを楽しみにしております☆彡

image20170923Kadai.jpg
出目は下記でしたかな。
image170902Marseilles.jpg

土日は園芸作業で立て込中で、ご返信は月曜日以降で、宜しくお願い申し上げます。
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 11:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日本タロット占術振興会事務局より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

6/17勉強会の資料につきまして

プロジェクタで映し出しております参考資料PDFファイルは、日本タロット占術振興会会員の方は専用ページからもダウンロードできるように準備中です。

個別に直接メールでお送りするのはたやすい御用です、ご遠慮なくご用命下さい。

下)資料の一部
imagethumbnail1.jpg

imagethumbnail2.jpg

遠方の方など当日参加できなかった方も、動画とともに勉強会を味わってみていただければと! ちょっと当日鼻声でお聞き苦しい感が否めない点ご容赦いただきたく。

ダウンロードの準備には少しお時間いただきたく、宜しくお願い申し上げます。
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 19:30| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

2018年度に向け

現在の構想なのですが、会報誌替わりだったタロットアートヒストリーとはまた別に、
会の定期刊行物として季刊誌「タロットワールド」(仮)を電子出版化し、
非会員の方には有料でご提供という形を模索中。

内容はいわゆる各諸団体で発行されている会報誌、学校新聞と違わず。そして、

「タロット」を世に広く伝え、愛好家の方にお楽しみ頂け、また極めていくのに役立てるものであるようにと。

やはり数名は編集スタッフも必要ですし、寄稿して頂ける方も必要ということで、
有料誌となればいくばくか稿料も発生するのが理想的でしょうが追々の課題とさせて下さい。
一定の知名度がある出版社の月刊誌などでも、刊行第一号以来続かなかったという事例はあります。
ムリなスタートはそれに拍車をかけるでしょう。
やってみながら形を作っていくことができれば。

当初はやはりボランティアして頂ける方がいらっしゃればありがたいです。
皆様のご意見、またご協力あっての本会ですので、23日土曜日午後のミーティングもたせて頂ければ幸いです。

23日のダイジェスト。テキスト16ページ前後をご参考までに。

imageTxt01.jpg
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 09:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日本タロット占術振興会事務局より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年8月24日木曜日 タロット応用科の講座後記

易道学校8/24木曜日後記


課題として持ち帰って頂いたケルト十字の読みから。

詳細なしの「男女間」の鑑定で、よくある「彼の気持ちと今後」を皆に読んでもらう。


私も含め五者五様のストーリー展開、人物札の解釈、どれもが勉強になる。

自分の読みを「当たり前」と思ってしまう落とし穴があって、鑑定をし続けている内はずっと常に周期的に壁にぶつかる。


その時、今回のこれだけ人の感じ方があって、

これだけ幅をもたせた解釈ができることを思い出し、

あの時あの人のあの解釈には驚いたとか、なるほどと思ったとか、

中には「それはないんじゃ」と感じたものがあるかもしれないが、

後になればすべてが参考に、ヒントになることはうけあい。

だから、壁にぶつかった時の道を切り開く材料として、

引き出しに大事に大事にストックして頂ければと。


さすがに時間を要し、本題のPENTACLEの人物札に入る時には15時を回っていた。

4人の人物の最大の特徴を抑えて頂き、次回から取り組む階層別の人物札研究、触りとして4人の王たちの特徴、主に「どのようなことをするか」に焦点を当て解説。


これまでは「どのような人物か」に焦点を当ててきた。

これらの人物が何をどうするのか、まずはワークブックに書き込んでみよう。


繰り出されたタロット展開の中で、その人物札が誰でどのような影響力を放っているのか、

数札とは明確な区別をし、スート、もしくは人物の女性性男性性等の要素が示すバランス、

色味を見ながら、大アルカナとのメリハリをつけて解釈することを目指し、

あと数回で終了の予定。


修了に際して、数札及び人物札早見表を作成して修了試験とするのがいつものパターンだが今回はどうなるのかな?理事長と相談か。

割愛してざっとこんな程度のことなのに、2週間空くと完全に抜けてしまう。

「宿題出しましたっけ?」から始まってしまうとは。

老害を何とか遅らせねば。

まあ人間の記憶力なんて実はそんなものなんだけど。。

スズメバチとアシナガバチを間違えるとかね、いやもう都会育ちなもので。 


posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | タロット・西洋占星術講座後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

9月23日土曜日大宮

大宮駅は、新幹線6系統、在来線7系統が停車する大ターミナル駅。線路の数は、実に19本とか。。いつだったかのブラタモリで。

★タロット(ウェイト版&マルセイユ版&any others)を通して

    あなたを他者を探求する会★

第2回開催日時予定:2017年9月23日 土曜日9:00~

ウェイト版はマルセイユ版を元に作られた絵札ですので、同時に2つの版の学習もされたい方にはうってつけです。




引き続き、日本タロット占術振興会&友の会ではお仲間募集中です。
初心者の方、リーディング以前の「タロットの使い方」から始めますので、ぜひこの機会に足をお運び頂ければ! あなたの「タロット解釈書」を作り上げましょう。

若い人材の育成とお仕事のサポートに力を入れて参りたく、また出会いと情報交換の場としてご活用頂けるよう尽力させて頂きます。占術鑑定にまつわる様々な疑問、皆で一緒に考えて参りましょう。ご参加お待ちしております。

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 17:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日本タロット占術振興会事務局より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

なんとスズメバチが巣を

なんとスズメバチが巣をつくってしまい。
かなりまずい位置なので、明日中には撤去しないと。
今日はねーまずかねてよりネットで仕入れた情報で
「蚊取り線香」で追い払うという方法が有効かを試してみたのだが、
これはいけます! 後はハチがいなくなったところで巣を撤去するのみ。

ただ、外なので軒下の高いところの巣に線香の煙をしっかり当てるのが至難。
風にあおられたりしてなかなか難しい。
それにハチがいっせいに巣からワーッと飛び立ってくるから、普段着の装備では危険。
蚊取り線香は最初5巻きでイマイチだったので10巻ほど一気に焚いてみたらてきめん。
明日は朝からがんばるぞ。

あとマンテーニャ・タロット新装版も入荷しています☆彡すこぶる名盤だ。
いやもう箱がね、いいのよこれが、まるで木箱のランチボックスみたい。
これをパカッとはずす感覚。
!cid_7C3A146E-1570-4A75-9130-D76D388D162D@www_huaweimobilewifi.jpg
中には紙のおくるみありのデッキが。もうこのおくるみをはずすのがためらわれまする。
というか撮影まで、まだはずさないつもり。

絵札はもう大判で、しかも以前の復刻版よりさらにさらに!細密な復刻、
美しいライン、美しい陰影。。アルカナ「剛毅」の胸元に注目!」
英文書籍がまた!いやもうキュン死にですね。
表紙
2017mantegna-book.jpg
オズワルド氏の愛娘、DR.Cristinaさま著。彼女もまた美しと。
裏表紙
2017mantegna-book2.jpg
DR.Cristina は日本のみんなからのハンドメイド・タロットについての感想をお待ちしております。ナディアさんまでメールお寄せ下さいね☆



相棒の一眼レフが不調のため撮影ができないことがもどかしい。。
スマホで撮るのはどうも苦手。。
何と言っても十年来の相棒あっての、わたしの画像なのです。
ずっと本ブログにもショップ画像にも掲載してきた画像は相棒と共に取り続けてきており。
何ですかそのすごい古いのと言われようが、まだ一緒にがんばりたい。
ので、画像を紹介できないのが残念ですが、もう数日で何とかなるでしょう。

今回オススメはまだある、このイタリアン・マルセイユ版☆彡
DGtH9e2VoAEeVfi.jpg

ま、正確な和名はマルシグリアのクラシック・タロットなんだけどね。
マルシグリアはイタリア北西部の都市名。
すでにこのデッキはU.S.Gamesの名物しゃちょさんがマルセイユ版として、
別称「クラシック・タロット」と銘打ち世に名をはせている。だからまあいんでないでしょうか、イタリアン・マルセイユで。




そうそう、オズワルド氏のyoutubeCMご覧に?
途中語りに「いつも作成は『DEATH』のカードから始める」って・・キュン泣き〜
やはりこのじいさん(親しみを込めて!)とわたしとどこかでソウルフルな一致を見ます。


あと添削も進めておりますが、何と言っても連休前からのメール鑑定がやっと今日一区切りなので、順番でございます順番。じゃね。



posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 21:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする